« 新年会:勉強になるなる | トップページ | 「平清盛」! 今年の大河はよい大河……? »

2012年1月 7日 (土)

歳末特別支援兵器長物壱号改

   ……って、兵器ちゃう。

   リーリエマート、当イーヴィヒベルク店では、お買い上げのお品物の袋詰めはセルフではなく、キャッシャーの手すきの人とか専用の大お姉様(今年定年らしい)がいて、エコバッグご利用の方にはお手持ちの袋に、そうでないお客様にはリーリエマートやCGCグループのロゴ入りポリエチレン袋にお品物をお詰めしてお渡ししています。それは、ひと手間多くサーヴィスをやって差別化しておるわけではどうもないようで。よその支店ではちゃんと品物を詰めるセルフの作業台を用意して、お詰めして貰ってるわけで。……どうも、あまりにもコンパクトなしつらえの当店では作業台スペースを十分に取れないので、狭い作業台にお客様をご案内したらごった返してしまうのを、熟練の店員が芸術的なテクニックで瞬く間にお詰めすることですぐさまお客様をさばく、といった方針のようで。人員削減のせいか、その熟練の大お姉様が「卒業」したのか、去年からひとつ、袋詰めのついてないセルフレジができちゃいましたけどね。

   そういうわけで、いろんなお品物をお客様にスマートにおもち帰りいただくために、通常の形とサイズの袋の他に、いろいろ御用意がございます。
   平たいトレイに盛りつけたお刺身やオードブル、お弁当なんかをそのままお持ち帰りいただくための平たい浅い袋、箱入りのトマトや果物をお持ち帰りいただくための、それよりややしっかりした、ええと、折り紙のお財布(金包み?)みたいな形態の袋。袋というより、ポリエチレンの風呂敷の両端をもう接着してあって、真ん中の合わせ目からお品物を入れると、そこが既に切れていて持ち手になってる形の袋。
   そして、この秋から実戦配備された(戦争ちゃう!)、長物壱号!(勝手に名前を付けるな!) 直径は牛乳パックぐらい。高さもそれより10センチぐらい高い程度。まちが付いていて、筒状の物を入れるに良いかたちです。なんに使うんだろうと思ってたら、先輩が、お大根を入れてお付けしてました!

   お大根!

   お大根様はほんとサッカー(袋詰めする人のこと)泣かせです。ある程度の重さもかさもあるので、食パンといっしょにしちゃ潰しちゃう、寝かして入れるにしてはLサイズでも足りないし。立てたらやっぱりはみ出るし。いろいろお聞きしたところ、ある程度隅に隙間を開けて詰めておいて、最後に、テトリスで長い棒のパーツで4層イッキに消す時みたいにぐさッ! と挿すのが定石のようです。それでも、そんなにいつもいつもお買い上げのお品がいっぱいあるとも限らないし。

   そういうときに、この長物壱号くんが役に立つのです。

   ある程度お品物を詰め終わって、あらあら、お大根が残っちゃったわ、どうしましょう、なんて双方(お客様もこちらも)顔に出たとき、その後に、
   「秘密兵器がございます!」と人差し指をピッと立てて、袋の入った棚からこれを出してきて、
   「じゃーん!」とお大根を詰めて、
   「これでスマートに持って行っていただけます!」とやると、だいたいお客様喜んでいただけます(マジメにやれ!)。

   こないだ(年内)マデノコージさんが来たときもこれやって、
   「これワイン用じゃないの?」とあっさり突っ込まれたんですけど。
   「昨日はバゲットこれでもってってもらいました」
   ……臨機応変で。うん、たぶん一升瓶突っ込んだこともあったと思う。にっこにこのおかめ顔で、
   「どうぞこれでお持ちください! お気を付けて!」って言ったら逆らうお客様いらっしゃいませんよ?

   でも、30日ぐらいに、とっても大きなお大根の大特売やったときは、いつもは茎の所3センチだけ残して切っちゃってある葉っぱも、もしゃもしゃ付いたままで、
   「切ってちょうだい」って、お客様邪魔にしてもうレジカウンターのところで備え付けの包丁でがっつんがっつん落として、
   「葉っぱもちょうだいな」って、しっかりそちらもお持ち帰りしちゃう(要らないわと仰るかたもいらっしゃいます)。落とした葉っぱもポリエチレン袋に入れていっしょにお詰めします。ええ、牛蒡なんかもご希望があれば切ってお詰めしますし、お葱も。パイナップルは葉っぱむしって本体だけお持ち帰りもできます。もう、お客様は神様です。
   長物壱号くんはその日も大活躍したんですが、
   「相済みません葉っぱが出ちゃいますぅ!」
   葉っぱをそのままお持ち帰りご希望の方だと、長物壱号くんはせいぜい50センチなんで、葉っぱがはみ出るんですね。気の利いたアルバイトちゃんだ(わたしより専任だ)と、出た方にもちゃんとポリ袋被せてお渡しするんですが、こっちはまだまだ見習いバッジが取れてない、初めての年越しでそんな余裕ありません!

   そしたら、隣のブースに入ってた豹太のお友達の帝釈くん!(去年からバイトしてるので経験豊富!)さらにカウンター下から新兵器を出したじゃないですか!
   シルヴァーメタリックに輝くその威容! 長物壱号くんより更に長くて、松飾りを入れるにも十分な長さ!(90センチほどもあったような)

  長物壱号改
と呼ばせていただきました。

   長物壱号改くんもがんばってくれて、お大根はもう100本ほども売り倒して、リーリエマート・イーヴィヒベルク店は新年を迎えたのでしたが。

   今日もお大根大売り出しで。それに、泥つきおネギも目玉商品。Lサイズ袋に入りきらないわーじゃあ今年もお願いしちゃおかなーと振り向いて、棚の目当ての場所を探したら、もう入ってない!

   「あのスペシャル袋もうないんですか?」(さすがにお仕事の最中に勝手なネーミングで呼ぶことはしません)
   「もうないわー」と、大お姉様。
   「これでもってってください」と、つれないしぐさでふつうのL袋を出してくれました。
   長物壱号くんはまだ配備されてるようですが、いかんせん、牛乳パックサイズでは、お大根はともかく泥付きおネギは無理です。

   寂しい。

  長物壱号改くんありがとう。また次の季節にもよろしく。

|

« 新年会:勉強になるなる | トップページ | 「平清盛」! 今年の大河はよい大河……? »

コメント

今年もよろしく.レジ袋に詰めるのがセルフじゃないお店って今どき珍しいですね.
大根はテトリスの要領,なるほどプロの智恵.こんど試してみます.
長物壱号改ってすごい兵器ですね,うちの近所のどのスーパーにもないです,たぶん.ネギは半分以上もはみ出すのがあたりまえと諦めてます.

投稿: 三ねんせい | 2012年1月 9日 (月) 14時58分

 あ、三ねんせいさんいらっしゃい。本年もよろしくお願いします。
 今日いったら、さらに新しいのが配備されてました。大きさは長物壱号改と同じぐらいで泥付きお葱の入る大きさで、つや消し半透明の量産型。
 長物弐号くんと呼ぶことにしました(呼ぶな)。
 新春特売は明日まで! 明日(もう今日!)から新学期。新しい気持ちで頑張ります。
 ……さて猫科の人達のお弁当どうしよう……。

投稿: まいね | 2012年1月10日 (火) 03時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/53679909

この記事へのトラックバック一覧です: 歳末特別支援兵器長物壱号改:

« 新年会:勉強になるなる | トップページ | 「平清盛」! 今年の大河はよい大河……? »