« 21世紀のお正月 CM篇 | トップページ | 歳末特別支援兵器長物壱号改 »

2012年1月 6日 (金)

新年会:勉強になるなる

   ええと、正月三が日も過ぎ、皆さんお仕事も無事始まったことと思います。
   リリエンベルク・コーポレーションでも新年会がありました。忘年会は逃げて、新年会も出欠用紙に即断で印を書き込んだんですが、主任さんから打診を受けまして、これは出ないとヤバイ? と恐る恐る出ることにしました。今日の日中、わりとヒマだったので、横のブースのレジの、秋から入っておられるパートの方に聞いてみたら、
   「わたしは行かないですよ」って。おや? お酒が出るからバイトちゃんたちもみんな行かないようで(もしかしてアルバイトは対象外?)、これは壁の花決定、ひとりぼっちの寂しいパーティかなーと覚悟を決めて行ってきましたが。

   会場に入ると、すぐ受付係をやってた主任さんに声を掛けられ、ビンゴ・ゲームのカードを渡されて、支店別にテーブルがあるのでそこへ行ってくださいとのこと。照明が暗かったのでよく解らなかったものの(横にいた大恩あるトレーナーの大お姉様に至っては声でそれと解ったものの、顔が解らなかったのでご挨拶しないで通り過ぎちゃって、あとで冷や汗かいたほど)、なんか髪がいつもと違ってる……?

   荷物を置くスペースが隅に作ってあるので、コートだけ置いてきて、テーブルに戻ると、やはり、洒落たパンツスーツのおねえさんが支店のテーブルに居るのですが、それが、アッシュブロンドのシャギーの入ったボブ……(ずいぶん前のアニメ、「とんがり帽子のメモル」のマリエルというヒロインのような……なんてタトエだ)。こんな派手なひとうちの店にいませんよ……? しかし、聞こえてくる声は主任さん?
   「主任さん……髪が、その、随分お派手になっているようですが、定時に上がってからなにかで染められたんですか?」
   「ウィッグ取っただけです」ああ、やっぱりその甘さを極力廃したしゃべりは主任さん!! お化粧もビッチリキメていらっしゃる! なんですかそのくるりんとしたまつげは!?
   ウィッグって、取ったって、あのいつもの、アニメキャラみたいに前髪がキッチリMの字をを作って房になってるな、ロック・バンドのコンサートに行くのが趣味みたいなことを細々世間話でもれ聞くから、そういう趣味の人なりの譲れないファッションのポイントなんだろうかと思ってたあの髪はカツラだったんですか!?
   ……そんでその頭で新年会通してて、ビンゴで3等(?)、ニコンのディジタル・カメラ当てて壇上で受賞スピーチまでにこやかにやってて店長や社長に何も言われないってコトは、もう広く知られてるってコトですか!?

   はんぱねえぜリーリエ・コーポレーション!

   こういう楽しい会社とご縁が出来たことを喜ばずにおれません。もうね、2ちゃんとかで見る、目がぽぽーんと飛び出るアスキーアートを自分の身で体験しました。

   勤続表彰やら、目標達成優良部門やらの表彰があったり、支店対抗カラオケ合戦があったり、ふつうにビンゴ大会があったり。とても面白かったです。
   ……AKBってホント流行ってるんだなあ、全5支店のちいさい企業で、2つの支店の出し物がAKBでした。ええと、流石高校前支店の、優良キャッシャーとして表彰されていたどうも人気キャッシャーさんとおぼしき若いおねえさんが同期らしきもう1人のお嬢さんと「ポニーテールとシュシュ」を歌ってて、どうも片方はあんまりよく知らないみたいでおぼつかないカンジなのが、ああ、若手の女子社員にそういうタレント的なことを要求する日本企業の困ったところ、21世紀になっても変わってないのねーと思ってみましたけど、もうひとつの、ケーニヒスキルヒェ支店は店長以下10名で実に楽しそうに「ヘビーローテーション」を歌ってくれました。「もう酔ってるんですいません!」と、第一声から店長さん思いっきり音を外していて、みんな大爆笑で盛り上がりました。あと、本店はチョンマゲカツラにキラキラちゃんちゃんこ付きで「マツケンサンバ」だったり。それでも、当イーヴィヒベルク支店の青果チーフが大賞持っていきましたけど。去年の次長から2年連続の快挙だそうで。
   ……手を叩いてるだけでとっても楽しかったです。
   そうそう、クリスマスにはサンタにされたうちの次長、真っ青のジャケットに顔よりでかい蝶ネクタイで名探偵コナンのような恰好になって、カラオケとビンゴの司会をやらされてました。やっぱり耳まで真っ赤でした。これは可愛いと言っても怒られないでしょう。

   開始時間まで、リーリエマート/リリエンベルク・コーポレーションも加盟している地方の中小スーパーの協力団体、CGCに加盟している被災地のスーパーさんが、いかに震災以来がんばって地元のみなさまのお役に立ってきたかのレポートのような映像を流していたので、つい真剣に見てしまって、陸前高田のマイヤ、登米のウジエスーパー、どちらも立派でもらい泣きしてしまってました。あれを見られただけでも行った意味がありました。マイヤとウジエの社長さん、社員さんパートさん、ありがとう。これからもどうぞベストを尽くしてください。お疲れの出ませんように。

|

« 21世紀のお正月 CM篇 | トップページ | 歳末特別支援兵器長物壱号改 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/53666695

この記事へのトラックバック一覧です: 新年会:勉強になるなる:

« 21世紀のお正月 CM篇 | トップページ | 歳末特別支援兵器長物壱号改 »