« 2011年2月13日 - 2011年2月19日 | トップページ | 2011年2月27日 - 2011年3月5日 »

2011年2月26日 (土)

その広告はまちがっとるっ!

   わたし別にナルニアはこの前の映画化の時に買って1巻の半分で挫折した人間なので別に思い入れとかはないんですが。
   そういう児童文学の名作のちゃんとした映画化作品を宣伝するに当たって、
   「イケメン・カスピアン王子が立ち向かう!」的あおりの文句が主体ってどうかと思います。イケメンって、まともな文脈じゃ使っていけないとまだ思ってますよわたしは。
   まともに、「名作ファンタジーの映画化第2弾!」で良いじゃないですか!
   そういう上っ面って言うかミーハーっていうか浅薄な興味を煽る宣伝は、映画評論家のおねえさんか誰かが、最後にちょっと、
   「カスピアン王子がほんとに素敵なんですよー♪ イケメンで。お楽しみに」って言うぐらいでいいんじゃないですか? まるでそこしか見所がないみたいな!

   ……もしかして、ないの? そこしか?

   ディズニーの公式見てきましたが、確かに王子はハンサムのようですね……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

芸術はいかに採点されるべきか

   このシーズンもフィギュア・スケートの日本選手は好調で、高橋大輔選手がこの前優勝したとか、女子は今度は安藤選手が復活して優勝したとかやってましたが。

   採点基準が明確に数値化されて、クリーンになったのはそれは喜ぶべきことかも知れないけど(ナニを重んずべきかでまた揉めていたようだけれどそれは解決したの?)、
   「このコンビネーションは踏切も姿勢も着地もカンペキ、これでX点ゲット!」とか、
   「ここのスピンはアタシの独擅場、最大のY点狙っちゃうんだから!」とか考えながら滑ってて楽しいかなあ……。採点されてナンボの芸術系スポーツなんだからそこは野暮言っちゃいけないのかなあ。

   プログラムを練り上げて本番で最高のパフォ-マンスを披露することに賭けるという点ではほんとスポーツと言うより芸術ですよね。銀行の合唱団でアンサンブル・コンテストに出たときのこと、思い出しちゃった。

   おんなじ秘術をつくし体力の限界に挑むにしても、やっぱりそこんとこは対戦型の球技で、
   「おおライヴァル××よ、この球を打ち返すか!?」
   「嗚呼、○○くん、そこに打ち込まれてはこちらは打つ手がない!」と向き合った方がお互い切磋琢磨のしがいがあるように思うけど。そこは各競技なりの違いだからしょうがないのかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

川崎そだち?

   本日虎美は川診の結果を持って帰ってきました。
   川診(カワシン)というのは川崎市診断学力テストとかいうもので、ほら、中学校が実力テストとして特定の業者テストをするのはいかんとかいう判断で、一斉の学力テストをしなくなったんだけど、それでは絶対的な学習の到達度がわからない、受験の判断材料にも困るとかで採用されたんじゃないでしょうか。とりあえず、毎年秋にある実力テストと思ってました。

   「社会はイイでしょ?」
   各単元につき得点と平均点が示され、どの単元が弱いかとかが円グラフ(あの蜘蛛の巣型のやつ)で示されて一目瞭然……?

   「安土桃山時代は完璧なんだけど、川崎がもう、ダメダメで」
   「おまえこっちで育ってないからな。もう等々力を車みっつ書いたりはしないのか?」
   「それはもうしないもん!」

   説明しよう! 小学校5年からこちらに越してきた虎美、ついでになじめなくて学校を休みまくった結果、小学校で教わるべき川崎・神奈川の地理歴史は真っ白なのでした。どのくらいって、小学校の社会のテストで神奈川県の川の名、山の名、ほとんど真っ白で、丁度その頃発売されたC.M.B.で舞台にされた箱根の「芦ノ湖」だけ書けたとか、「この辺にある競技場の名前」と地図に矢印で示された施設の問題に、「ああ、耳で聞いたことはあるトドロキ競技場ね」って、「轟競技場」と書いて×を貰ったことがあるのです!
   おかあさんはJリーグ開幕1,2年ぐらいはちゃんと見てたから、トドロキといえば等々力って頭に浮かぶもん!
   虎ちゃんがんばって川崎の子になってください。
   お兄ちゃんはまるっきり仙台の子で小学校を終えたのですが、部活に真面目に行ったので、川崎市内、さらに今はこの周辺(都下含む)の学校や駅に詳しくなったみたいです。
   「今日の練習試合の相手はチョウナンだった……調布南のこと」
   おかあさんの知らない学校のこともいろいろ知ったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月13日 - 2011年2月19日 | トップページ | 2011年2月27日 - 2011年3月5日 »