« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »

2011年10月 1日 (土)

お願いだから早く来てくださいよ

   木犀の金の梢を吹く風は
     熱波であってはならじ 十月     舞音

   まあなんでしょう、裏のうちのシロバナマンジュシャゲも、先のおうちのふつうのヒガンバナもちゃんと咲いて、風には金木犀の香りがほんのり乗ってきている10月1日でございます。
   リーリエマートも衣替え、今日からはクールビズもおしまいで長袖のブラウスにちゃんとお襟元の所に共布のネクタイをとめて着て、長袖ジャケットを羽織ってレジに立ちます。
   昨日も、この暑いのにバカみたい、でも寒かったら命に関わるから、とスリップの上にキャミソール重ね着してタイツを履いて出たらほんとにジャストいい感じで、かえって半袖にアクリルのカーディガンだった上半身は寒かったぐらいで。
   本日も、汗かいたらどうしようと思ってたのに、非常口から売り場に入ったら、
   「寒ッ」(日本語の研究所かどっかが調べた最近増えた用法だそうで、形容詞の語幹を言い切ることによって独り言のような感情の表出を行う。とくに聞き手やその共感を想定しない話し手の立場を表わしているらしい)
   特売の土曜だったせいでしょうか、忙しかったのもあって、とくに寒いとは思わずに4時間働きましたことよ。いや、ちょっと涼しめかな、暑いとは一瞬たりとも思いませんでした。

   秋はちゃんと来ている……のかな?
   折しも下ったところのシュマルブルクの神社が秋のお祭りで、御神輿がお昼頃通ってました。
   でも、嗚呼疲れたと洗濯物を取り込んで、リヴィングに入ると、奥に旦那様が寝ていて、エアコンがついてる……?
   「今日あたしの部屋28度だけどね」
   虎美もまだ甚平姿で。
   まだまだ残暑はキビシイッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

プラダを壊した魔女

   その昔、うちの母が年甲斐もなく「お誕生日にはプラダの赤いリュックが欲しい」といいだした話をここでしたかと思ったのですが。
   プラダは黒いカバンのブランドでしょ? 赤いカバンなんかあるかしら、どこにもない、探し求めて幾星霜、はっと多摩丘陵はアルト・リリエンベルクでお見かけしたおねえさんの腰に掛っていたバッグがたしかに赤いバッグで▽のプレート付き! ああ、これが赤いプラダのバッグなのね!? お嬢さん、そのバッグどちらでお求めに? ……なんて初対面の方に聞けるわけないよと思っている間に見失って、当初の目的を果たしに行ったそこで出会ったのが果たして忘れもしないプラダの君、恥を忍んでお尋ねしたら、「日本で買ったものじゃないので」というオチだったのですが。

   本日、実家の両親の来訪を受けました。夏に虎美を連れに来た早乙女おじいちゃんが、あまりの「汚!」屋敷ぶりにほとほと呆れて製造物責任を取れとばかりに実家の父母に言いつけて、それで責任を感じて、
   「これが最期のご奉公」とばかりにお掃除部隊となって来襲、という次第。恥ずかしい。

   でも、実の親子ですからそこは遠慮なくだから要らないものを送ってくるなとか、要らないものははっきり要らないと言えとかキツイ言葉で応酬しながら大掃除を敢行してたのですが。

   「虎美ちゃんや、ちょっとそこのおばあちゃんのバッグを取って」
   「はい……?」
   「これはフリマで手に入れてんよ。プラダなんやけど、ここのところ、革のフラップが掛っておったのが使いづらいって、持っていらした方が邪魔やと言って、いらないから上げるわって800円にしてくれてん。
   わたしこの蓋とってしまって、プラダのマークも引っぱがして、このまま使っておるのよ。便利便利」
   あまりの内容に顔を出して見ますと、なんともマゼンタのすごい色が目に飛び込んできます。材質はたしかにプラダふうの、つるっとしたいいナイロン素材のようでした。ファスナーで締めるタイプのヒップ・バッグの、頂上部のファスナーと、その少し下がったところに付いたもう一回りちいさいポケット部分の上部ファスナーを覆う形でたぶん同色のエナメルのフラップが被さっていたようで、端にその土台部分がアクセントのように幅1センチの帯状に残っていました。そしてたしかに逆三角形のナニモノカがくっついていたような痕跡が……。

   ……それにしてもプラダのバッグを800円で手に入れてしかもそれを魔改造するか、恐るべき老女……。

   まあ、気に入って使っているならそれで良いのかな?

   あ、おうちはきれいになりました。みんなしてノイエ・リリエンベルクでオムライス食べてきました。ごきげん。これからこのきれいさをキープします。ごめんね、おかあさん、おとうさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »