« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »

2011年8月 6日 (土)

みんなちゃんとTVを見ている

   なんかNHKのニュースで夜と朝と、「今年は米が足りないようだ」なんてことを言っていたと思ったら、途端に昨日からわがリーリエ・マートでも、
   「お客様にお米の入荷についてお問い合わせがあってもまだ解りませんとお答えして安請け合いしないように」と指示がありました。「魚沼産コシヒカリはとくに品薄!」って。
   今日も、
   「お米を買いに来たのに出ていないようだ」って、お客様が2人3人……そのうち店長詰め寄られてました。
   レジの裏(チェッカーの目には触れるけどお客様には見えない辺り)にはお米のブランドと入荷状況の表が急遽貼られてましたよ。どれも空欄で。
   ……店長今年はいろいろ大変ですね。

   季節的に今は在庫が少なくなる時期ですよね。お米は夏の終わりから秋に取れます(常識)。最近早場米ってのもどんどん前倒しになってきて、去年までなら7月末から出るところは出てるんですが……。そういえばもう8月なのに聞かないわね。
   なにせ、あの米所が洪水になっちゃった映像がつい先週一日中流れてましたからねえ。虎美も、いつも使ってるほくほく線(れいのコシヒカリの本場、魚沼のあたりを通るらしい)が、洪水のせいで通れないといって別ルートで帰ったそうですから。
   (鉄気のない虎ちゃんは母が期待したというのにどこをどう通ったかについてはまったく教えてくれませんでした。ねえ、ねえ、長岡通ったの? いつもと違う特急乗ったの? なんて名前? 設備どうだった? ←こういうのが鉄気) 

   みなさんやっぱり心配だったんでしょうねえ。軽挙妄動は慎んで……でも、あの大凶作を経験すると、早めに手を打っておきたい気も解るなあ。つい4ヶ月前にはスーパーの棚が空になったし。そういえば、あのときお米を買いだめなさった方は今どうなさってるの? もう食べちゃった?

   せっぱ詰まったらしく、いつもなら出ない「洗わずに炊けるお米」2300円とか、「ちょっと加工してあって栄養豊富なお米」2800円とかが売れてました。うん、うちも地震の後は久し振りに発芽玄米買ったもんね。
   これはうちも生協でお米頼んでおこうかなと思ったのに、昨日はうっかりしてチェックしないで注文票出してしまいました。次の注文は2週間後。この2週間のうちに事態が悪化しないといいなあ。

   それにしても、皆さんちゃんとTV見てるんですねえ。
   注意するのはいいけど、過剰反応は慎みましょうよ。

   日本はお米余ってるんですから。
   福島と仙台と新潟がダメでも、まだまだお米作ってる県はありますから。
   お米がなかったらパンやパスタを食べればいいのよ!

   それでも、今年の春、減反の予定通りの実施を言い立てた役人(ていうかJA職員? いたらしいよ)は臨機応変という言葉を覚えて欲しいと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は何の日

   今日と明日は広島で広島対ジャイアンツの試合があるそうですが、あの「はだしのゲン」の作者の中沢氏が始球式をしたとニュースでやっていて、まだご存命だったのかと嘆息(失礼な)。「はだしのゲン」は初期のジャンプでやっていた異色作で、原子爆弾の攻撃を受けた後の広島で少年がたくましく生きていく様を描いていたような……もう記憶がおぼろげで。おかげで小学校の図書館に必ず配備される名作だったかと思ったんですが。
   その流れで言っていたのが、広島で原爆記念日にプロ野球を開催するのが53年ぶりだとかいう話。広島が(一時を除いて)あんまり強くない球団であるとか日程の関係とかでなく、意図的にこの日に広島では試合を組まないようにしてきたというようなことでした。
   えーっ? よそじゃ8月15日だってふつうに野球してなかった? とりあえず高校野球は12時に黙祷入れるけど普通にやってるよね? 今回鳴り物禁止とか8月6日配慮ルールを徹底して開催とか言ってました。いやもう目からウロコ。

   広島は21世紀になっても鎮魂都市であるのだなと。

   そりゃあ世界で初めての悲劇の街だけれども。
   50年経ったらいい、100年経ったら忘れて大丈夫ってもんでもないけど。
   なんかいろいろ大変ですねえ。広島に生まれると一生原爆を背負って生きていくの? 楽しいことをやっちゃいけないの? 当日はやっぱ結婚式とかもやっちゃイカンのかしらん。まあ、真夏だから参加者は普通に迷惑ですが。
   よそのあの戦争での悲劇の都市って……ゲルニカ? アウシュビッツ? どうなんでしょうねえ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

ちいさな進歩

   先週の爆笑問題のNHKの番組で、ひとはなぜ迷子になるのかをやっていて、番組の始めに「まいごのまいごの仔猫ちゃん~♪」と犬のお巡りさんを掛けていたのを、「仔猫ちゃんなんて可愛い年じゃないわーッ」と虎美が吼えて、ひとのことを意味ありげに見たと思ったら、自分のことではなく、おかあさんこれでも見て迷子にならないようにしなさいよと言う生意気な思惑だったようです。本当に、生意気。流し見してたから、結局どういう学問だったのかは解らずじまい。   

   この前3者面談があって豹太の高校にいって参りました。ええ、一山越えたところの流石高校に。出がけに忘れ物を2回も取りに帰って、ただでさえ途中までしか行かない1時間に2本ないしは1本のバスにおいて行かれましたけど。
   まあ、あと30分あるし、この前みたいに奇跡的に山の上のジャイアンツ・カントリークラブにお客を乗せて帰ってくるタクシーを捕まえられないこともないだろうと思ってのこのこ歩いていたら、やっぱり通りました、ラッキー!
   ……片道45分の道にタクシーを使うなんて怒られそうですが、やっぱり先生との面談に遅刻するとまずいし、雨降ってたし。
   「日テレ生田スタジオへ」
   この前せっぱ詰まって(良く詰まるね!)乗ったときには流石高校って言ってしまって、正門まで回ったらメーターひとつ上がりましたからね、おかあさんも学習します。
   おかげさまで10分ぐらいで着いちゃって、スタジオ横のバスの転回場で降ろしてもらって十分間に合いました……?

   「2年2組の教室って、……どこ?」
   そういえば、去年夏の面談は豹太の骨折騒ぎで延期になり、春の面談は地震騒ぎでなくなり、参観日とかそういう行事は全部さぼったので流石高校はわたくし1階の会議室しか知らないかも……。
   H型の校舎とA型の校舎を渡り廊下で繋いだかたちの流石高校、いけどもいけども2年生の教室にぶつかりません。ああ、普通はどこかに全体の配置図があったりするものなのに! 業を煮やして豹太にメイルしても返事が来ない! これは2年生なら2階と思ったのが間違いか、と階段をもうひとつ上がると、果たして2年生の教室はそこに並んでいたのでありました。ナルホド。9クラスもあると配置が大変なのね。

   指定の時間には間に合いましたが、前の生徒とその保護者がまだやっていたので、ちょっと掲示板なんか見て時間つぶししてました。ベネッセの作った進路決定表なんてのが
張り出してあったので。うちの模試でこの位のランキングだと、系統別にこういう学校があるよと表にしてあって、大学だけでなく、専門学校や、高卒での就職の目安もあったのがなんというかあんまりお利口でない学校向けと思いました。
   「高卒での就職でもD+以上の成績を企業は要求してきます!」と明記してあったりして。大学というか専門学校はEランクまであって、じゃあ、そのままじゃ就職もできないような子がいくんだ、そういう学校……おかあさんの頃とは感覚が違いますね。
   首都圏版だったので、れいの「下流の宴」の宮崎医科大学? はどの辺を想定してるのかなと思ったのですが、載ってませんでした。どうなんだろ、医学部としては入りやすいだけで、それなりに全体ではレヴェルが高いのかな? 医学部にやる積りはありませんが。

   面談では、先生はほんとにもの柔らかな良い先生で、生徒のいい面をちゃんと見てくれて、それでいて問題点はちゃんと押さえているという感じ、感服しました。こういう先生に受け持ってもらって良かった。こういう先生ばかりに当たるから、豹太は先生になりたいと思ったのでしょうか。このご時世教師になりたいなんてご苦労なことと親はちょっと引いているのですが。

   面談が終わって、さあ帰ろうと空を見ますと、雨は上がっていました。まだ明るいし、予定はないし、今日はちょっと冒険しよう!(危険!

   あんまりおかあさんがよく迷子になるので、このまえグーグルマップの航空写真になってるやつを利用して、
   「じゃあどうやったらジャイアンツランド駅に行けるわけ!?」と豹太に解説をオネガイしたのです。
   「正門を出たら右なの!」
   「随分大回りじゃない」
   「だから時間がかかるの!」
   なんとか画面をたどっておおまかな道筋は頭に入れたのですが。

   「右に行けばいいんでしょう?」とのこのこ歩き始めますと、バス停に出会いました。ちゃんと、ジャイアンツランド駅から出て、流石高校の前を通って奥の住宅地前が終点という路線図がありましたから、心を励まして歩きます。あとは、バス通りを逸れなければ大丈夫……。
   って、周りはやや成熟した住宅地で、お庭には丹精した庭木が鬱蒼。雨に濡れていて、目に心地よくなかなかいいお散歩でした。パッションフルーツの花も実地で見られたしね。結構実ってましたよ。キウイよりやや小さいようなのが、10コほど。
   道が丁字路になっていたときにはちょっとまごつきましたが、確か右だったと思ってその通り曲がったら、ちゃんとまたバス停に行き当たって、安心、安心。

   目印の女子大学のキャンパスもちゃんと通過して、なんとかジャイアンツランド駅にたどり着いたときには、もう、すごい達成感でした。ちゃんと気をつけて歩けばわたしだって迷わないで目的地に着くんです! さいきんこういうちゃんとした予習とか細かく心を配った行動とかしてなかったわ! 反省!
   でももう汗びっしょりで、やっぱり30分も歩くにはふさわしい気候じゃなかったかなと思いました。

   ところが、月曜火曜ともう耐え難い下肢のだるさに悩まされ……身体鈍ってましたね、相当。
   水曜のおやすみはゴロゴロして過ごしました。さ、また働くのじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

妄想:夏将軍ってこんなひと

   NHKニュースウオッチ9のお天気キャラクターも登場ン年目にして、今年からしゃべるようになったようです。春ちゃんは震災の影響もあり、不謹慎と思われないように5月になってからしゃべり出しましたから、夏将軍もそろそろじゃあないでしょうか。たしか声優は玄田哲章(A.シュワルツネッガーの声を主に担当する人)で、虎美が誰それと言ったのでギャンギャン言いながらウィキペディアの本人様の項の歴代担当役のリストを開けて見せてやりました。NHK教育の番組で固い役を結構やってたりしたんですよね。ホント、気がつかないとは情けない。あ、冬将軍はポケモンのオーキド博士(石塚運昇)です。どこで拾ったのか、確かめに行こうとするとどうしてもたどり着けないという謎情報。

   冬将軍は由緒正しいナポレオンの頃からの武張ったお方であり、キャラクターもある程度固定してるようです(ロシア系、厳めしい武人などなど)が、夏将軍はいまひとつ特徴に乏しいようなので、わたくしが勝手に妄想を繰り広げようかというお話。

   冬将軍はおじいさまな感じがしますが、それに比べて夏将軍はもう少しお若いです。青年でもいいくらい。でもやっぱり、中年以上のオッサンで、「いやーやっぱり夏は薄着になって目の保養ですな~」なんて言って嫌がられる軽いセクハラな感じも欲しいな(NHKでは絶対言わないであろうが)。お祭り男で、かなりお育ちのいい、でも体育会系。海に山に気軽に出かけるやや享楽的性格。やっぱり石原良純や加山雄三のイメージなんです。そう、さわやか~キラキラ~☆ そして空気読まない。お坊ちゃまの聖なる鈍さが欲しいです。8月も半ばになると、「ウザッ!」「早く帰ればいいのに!」「空気読め!」とか毎年言われながらも、芯から嫌われたりはしない、翌年になると、「まだ来ないのかしら」なんて待たれちゃう。イイ性格。
   楽器はエレキ。当然♪
   季節的にドラムスもあり? 雷様とのセッションがもう大変。

   今年もいきなりギンギンに飛ばしてくれて、んもうやっぱり空気読まない、避難所の方や節電中の方の身になってと思ったら、やや控えめ? ここ数日は過ごしやすいですよね? やっぱりこの前の「うどん食べに来ただけ台風(ネットで命名)」のあと、夏の台風って行った後の吹き返しで凄い暑さになるものなのに、空の青さはそのままにからりと澄み切っていて、秋のようで。ちょっと拍子抜けしてしまいましたが。もーしーかーしーて、何年に一度空気よんで今年冷夏めできてます? 仙台の、前住んでた辺りのローカル情報サイトでも、仙台は冷夏っぽいと言ってました。

   いいぞ! 今年の夏将軍は男っぷりが上がったぞ!

   って、まだ8月が29日も残ってますけどね。ほどほどで、プリーズ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

一週間経過の後

   アナログ用ブラウン管のTVを処分しました。お正月に巧く家電老人のおじいちゃんに「いらないTVがあったら頂戴」とおねだりしたら、とっくに地上ディジタル対応した挙げ句にもう飽きちゃって、「もっと画面の大きいのに買い換えた」ので予備役に回っていたものがあったのでいただいて来ちゃいました。豹太がうまく設定してくれて、お正月明けからめでたく地デジ化……というのはもうお伝えしてたと思うのですが、その退役したソニーの大きなTVが……重くって、豹太はゲーム用にお2階に持っていこうとしたのですが、とても持ち上がらなくって、玄関まで出したところで力尽きていて、もう玄関の上がりかまちは猫が通る程しか開いてなくて、
   「なんとかしなさいよ」と旦那様に叱られていたのですが。

   明日虎美をお迎えにおじいちゃん来ちゃうので、さすがになんとかしないとって。

   先月半ば、回覧板が回ってきて「地デジ化で処分するTVは川崎市のリサイクルセンターに言ってください」ってビラが入ってたので、一念発起して掛けたら!
   「あのっ、地デジ化で古いTVが要らなくなったのを処分したいんですけどいいですか?」
   「だめです
   一言の元に拒絶されましたが?
   「買ったとこにオネガイしてもらってくださいよ」
   「仙台で買ったんです! お引っ越ししてこっちに来たんです」
   もう泣きを入れて。
   「イーヴィヒベルク? ああ、川崎は街の電気屋さんにもってってもらうことになってます。その辺だと、金太郎電器(仮名)さんですね」
   そう言われると、2丁先にありますね、街の電気屋さん。
   「電話番号教えますから、自分で電話してもってってもらってください。あ、リサイクル料かかりますから」
   「あのっ、おいくらなんですか?」
   「家電リサイクル料はTVだと決まってて2500円ぐらいからですね。あとは、運搬費用をいくら取るかはそこのお店に任せてるんで」って、切られちゃいました!

   取った電話番号のメモ、なくしちゃって、どうしようと思いつつ日々流されていってしまって、もう明日! おじいちゃん来ちゃう!

   ……ネットで金太郎電器さんの電話番号調べました。

   電話掛けたら、
   「TV? 大きさは?」
   「わかんないです」
   「寸法ぐらいわからない?」
   「今計ってきます」と、巻き尺探して。
   「縦35センチ横50センチぐらいです」
   「何インチって横に書いてない?」
   「型番しか書いてないです!」
   「18だと……」
   「18とかそんなんじゃなくて、にじゅういくつって言ってました!」
   「18以下だとリサイクル代2500円なんだけど……」
   「だいたいでいいですから代金教えてください!」
   「こっちは××のリサイクルセンターまで持ってかなくちゃいけないのよね。運搬費用込み6835円。道の所まで出しといて」
   ええーッ。慌ててお金下ろしに行きましたよ。

   午後になるというので、虎美と2人で悲鳴を上げながらなんとか玄関先までTVを出して、お金をおいて、虎美と豹太によくよく言いおいて出かけました。

   頑張ってお仕事して、帰ってきたらTVはめでたくなくなってました。いざ電気屋さんが来たら、豹太一人でぐゎばーっと持ち上げて、おおすごいねって言われたそうです。

   それにしても、いくらTVの廃品が増えたからってあんまりだわ。回覧板でわざわざ偽情報流さないでください。ああ、玄関お掃除しなくっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

たぶんパッションフルーツ

たぶんパッションフルーツ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »