« 2011年6月26日 - 2011年7月2日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »

2011年7月 8日 (金)

本日の裸の王様発言

   

   最近のジブリアニメって ホ ン ト に 面 白 い ?

   ハウルではやや頭がかしぐ程度だったけど、ポニョは真剣にこれが解らなくてアホウ扱いされるならアホウで良いレヴェル、おかげでアリエッティは見る気が起きず。

   今回またしても息子監督作品だそうで、

   ジブリ勝負に出たな、タイトルに「の」の字が入ってない

   事情通に拠りますと、スタジオジブリのアニメ作品は縁起を担いでいて、タイトルには必ず「の」の字が入っているのだとか。そう思ってタイトルをつらつら思い出すと、
   「風の谷のナウシカ」
   「もののけ姫」
   「天空の城ラピュタ」
   「紅の豚」
   「魔女の宅急便」
   「ハウルの動く城」
   「がけの上のポニョ」……へえ(順不同)。
   そんでもって
   「借りぐらしのアリエッティ」なんですが、ここへ来て「コクリコ坂から」。

   ここへ来てあえてジンクスを外すか。背水の陣? それとも、「『の』の字がついてなかったから」当たらなくてもしょうがないと今から心理的に予防線貼ってるのかなあ。

   ええ、見ませんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

和田慎二先生が!

   ……お亡くなりだそうで。
   昨日の深夜、2ちゃんでスレが立っていて、それが、「花とゆめ」誌を中心にしたミステリ・コミックのシリーズの大御所(?)漫画家さんがツイッターで呟いたとかで、そういうことを出版社の方での公式発表以前に、ご家族に確認も取らずにツイッターなんかで公表していいのかとそっちの方でも話題になってました。彼女は編集氏経由で知って、複数のルートで確認した上でのことだったらしいですが。そういうことをすると、ご家族の方に確認が集中してしまうのでご迷惑なんだそうで。ナルホドなあ。死因も勝手に類推したのは失礼とか。
   おかあさん自分もやりそうだから気をつけよう(読売オンラインでもう出たそうなので書きます)。

   ええと、あんまり(少女)漫画をお読みでない方には、「スケバン刑事」の原作漫画の作者さんといえば通りが良いでしょうか。男性の少女漫画家はあの頃じつは結構いました。「花とゆめ」は昔からそういうアクションとかSFとかを取り扱っていて、個性を出していたのかな。
   花とゆめの初期を支えた白泉社系の大御所なんですよ。今は別の出版社で描いてますが(そう! 現役なんだ!)
   「スケバン刑事」・「超少女明日香」のようなアクションやサスペンス、伝奇もの、
   「ピグマリオ」のような冒険ファンタジー、
   「パパ!」のようなホーム・コメディと様々な作品を世に出していました。
   ……けっこう「ロリータ」的趣味を隠さないで出していたひとでもありました。挫けない気性のスタイルの良い大人の女性も巧かったですけど。ほんと、初期のころから「サーヴィス・シーン」とかいってお色気なカットもばんばん描いてるひとでした。
   近年は原作も手がけてらして、レディース向けの「神に背を向けた男」、全巻揃えたぐらいはまった~! 初期の復讐ものサスペンスぽさが良く出ていて、黄金期レディース・コミックの豪華絢爛なエロスもてんこ盛りで。

   やっぱり漫画家さんは長生きしないのかなあ。今時61才というのは早いですよね。

   惜しい人を亡くした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

連合盆踊り大会中止のお知らせ

   昨日ニシゴーリくんのママの車に乗せてもらって世間話してたら。

   「今年は連合盆踊りないみたいよ」

   ああっそんなおかあさんの夏の楽しみがッ!

   ちょ、ちょ、ちょっとそれはどうよ…………花火大会も自粛するご時世だけど、遠く被災地を離れた多摩で盆踊りを自粛したらどう復興の手助けになるの?
   ……予算を全額義援金にするとでも? ああそうか。

   いいけど、これを機会に盆踊りを廃止にする気じゃないでしょうね?
   リージョナル委員会の皆さんはイヴェントがひとつ減って助かってるだろうなァ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

甲子園予選壮行会

甲子園予選壮行会
おかあさんにもツルのノルマ割り当て来ました。虎ちゃんが折ってくれました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年6月26日 - 2011年7月2日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »