« 2011年1月2日 - 2011年1月8日 | トップページ | 2011年1月16日 - 2011年1月22日 »

2011年1月11日 (火)

しろくまカフェにはまれ!

   最近は雑誌はあんまり売れないし立ち読みもできないしでショートコミックとかは苦戦してるんじゃないのかなあ。ということで、書店で工夫して試し読み用リーフレットを準備してたりします。金沢の某書店でしろくまカフェのミニ・フェアをやっていて、既刊を積み上げて厚紙の下敷き様のシートにお勧めの1話をプリントしたお試し版を置いてました。読みました。
   お買い上げ♪

   感想は横のカラムに上げておきますが、人間と動物がふつうに立ち混じって暮している世界において(現代日本にほぼ同じ)自然食カフェを営んでおるシロクマ君と、お客のパンダ君やコウテイペンギン君たちがまったりしつつとぼけた会話をしておるのを楽しむという趣向。だじゃれ好きのシロクマ君が、パンダ君の台詞にコスプレでボケをかますのが楽しいです。
   「踊りねえ」とパンダ君が呟くと、
   「フラダンス」(ト、レイを掛けて腰蓑にあの手つきのスタイルに変身)
   「ベリーダンス」(手に鈴のブレスレット、眼から顔にかけてヴェールを垂らして腰から下は薄手のロングスカート、こちらはパンダ君のスタイル)
   「Shall we ダンス?」(シロクマ君は燕尾服、パンダ君はダンス用ロングドレスで組んでポーズ)
   「盆ダンス」(シロクマ君はやぐらの上ではっぴ姿で太鼓係、パンダ君はねじりハチマキに浴衣姿で踊りのパーズ)
   「ガイダンス」……とどんどん連想ゲームのようにだじゃれボケが進んでいくのでした。
   動きはないですがこの間がなんとも溜まらない!

   それから、ページの都合でできる空きページにはカフェ漫画らしくおいしいコーヒーの淹れ方、ちょっとしたメニューの紹介などあるのですが、このポリネシアン・ソース今日作ってみましたが美味しかったです。猫科の人達がぺろんとお肉を平らげました♪

   くせになりそう! この12月で3巻目の「マンゴー味」(2巻は「イチゴ味」)が出たそうです。書店にGO!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

開け開け

   それは今年の元旦のことでした。
   例によってちょっと寝坊しておずおずと母屋に顔を出しますと、
   「ママ、それどころじゃないのよ」って、早乙女おかあさんが豹太とダイニングのテーブルに向かってなにやらせっせと手を動かしています。ボウルの中はなにやら樹脂のフィルムのような型のようなものが……?
   「おじいちゃんにお雑煮用のお餅を買ってきてもらったらどうしたことかこんなものを」と、見せられたのは、最近主流になってきた、お鏡の形になった樹脂の型に充填して、かびないようになっているお餅……。
   最近は実家の方ももう年で支度が大変だからお餅をつかなくなって、こちらにもお届けしないことにしたからと実家の母が言ってたなあ、だから買いに行っちゃったのか、申し訳なかったかなあ、なんてことを頭の中で考えて。
   「封を切っちゃえばいいのでは?」
   「だからやってるんだけど、固くって、わたしたちではなんとも」  
   まだひとつふたつしか開いていないようです。
   「これは頭っから切ろうとしても歯が立たないので底の接着部分を切り取ってそこに空気を入れつつ……」わたくしは仙台時代からこれを使い慣れているのでこの形のお鏡の切開には慣れております。キッチンばさみで底に5ミリほどはみ出した接着部分をやや多めに切り取ると、空いた隙間から刃をねじ込んで縦に切り裂き、なんとか脱がせることができました。
   「……こういうカンジで」
   「それで、このままだと大きいので幾つかに切り分けて……上下同じ大きさじゃないので上下に分けようと思うと転がっちゃって危ないので、縦に割った方がラクで……」って言ってる間におばあちゃんえいやっと割っちゃった。でも、さすがに達磨落としのようにきれいに上下2つとは行きません。ミカンの房のような部分が切り分けられたのみ。まあ、どうせどろどろになっちゃうんだしとそのまま放り込んでいたような(北陸は丁度東西の融合、昆布だしに焼かない丸餅を入れる様式。かなりドロドロになるまで煮込みます)。

   それでどうなったかというと、充填餅は家庭用電気餅つき器とはいえちゃんとついてる活田家謹製のお餅とは違って軟らかかったようで、ドロドロに溶けて絡み合ってそれぞれの分を取り分けるのが大変でしたとさ。

   昨日から虎視眈々とお鏡を狙っているお餅のすきな猫科のひとがいますから、本日はまた樹脂パックを切開しなくてはならない模様。榮太楼のおしるこのレトルトも昨日ご近所スーパーでゲットしておいたから、今日のおやつは期待できます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

遅れてきた虎

   昨年末から地味に盛り上がってきております、「タイガーマスク運動」って言うんですって。最初は群馬でしたか? 恵まれない子供の施設にランドセルを10個も積み上げて、署名が「伊達直人」って、「ああ、タイガーマスクだ!」って気がついたひと偉いよ、わたし、あのオープニングは何となく覚えてるけどそういう細かい設定覚えてなかったもん。タイガーマスクや悪の組織の「虎の穴」ぐらいなら解るけど、マスクを被ってた人の名前がそうなんだって。佐山聡じゃないかって、それはプロレス。だから、解るひとはアラフォー以上

   マスコミに取り上げられていい話だなんて言われてたら、どんどん「模倣犯」増えちゃって。ええと、年が明けてから今日は小田原、明日は沖縄、どこだっけ、現ナマで届いたところ、おもちゃだったところもあるそうで。長崎なんてご丁寧に「伊達直人」に「ヒバクシャ」ってルビが振ってあったって。知らねーよそんな裏設定。

   今朝どっかの朝のワイドショウでやってたのが、沖縄ではわざわざ前日に確認のお電話があって、「今年の新一年生は何人ですか?」って聞いてきたって。それがまた、年が明けて間もないから施設のひとも混乱していて、現一年生の人数答えちゃって、3個持ってきたけど、「ホントは来年度新入学の子は5人なんです、ああ、2つ足りない!」って新聞取材に答えて、載ったらまた翌日「じゃあ2つ持ってきました」ってまたタイガーマスク来たって! 別人が!(未確認)
   なんでそこで「来年は20人です!」とかいって余った分ヤフオクに出さなかったんだ!? 施設のひとおっとり過ぎだろう!(おかあさんがいけません)
   みんなやさしいなあ。

   2ちゃんでは偽善だと言われてましたが。まあ、そうだわなあ、勝手に赤黒って届いて、安物でも今流行りのピンクとか欲しかったかもね。いや、それでも新品を貰えたら御の字かなあ……?

   ランドセルって、スーパーで買っても3万くらいするから、10個も買ったら30万だよ、宝くじでも当たったのかな、うちにはそんな余裕ないわとか思ってました。あるところにはあるのねえ。やっぱあれかなあ、子育て世代はぴーぴーだけど、オジサン世代になると今度は余ってて、七五三とか、お入学とか、露骨に当てにされるのも失礼しちゃうけど、ご近所とか親戚とか、みんな困りながらも嬉しそうなのに自分はその係累がない、参加できないってのは……やっぱ寂しいのかな。どうでしょうそこんとこ。墓場まで持っていけない金なら、ちょっとヒーローごっこもしてみたらどうかというお気持ちなら、貰っておけば。

   いいじゃない、干支はもうウサギに変わっても、遅れてきた虎に頑張って貰って、ここはちょっと楽しい偽善ごっこをやってみましょうよ。

   ……政治がいかんのだよなあ。でも、なんでもそういうことはお上がやること、税金払ってるんだからワシらは知らんってのも、社会人としてどうよと思うので。え? おかあさんコイン程度ですが共同募金とかはちゃんとする方よ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

地味に悩ましい話

   冬休み中で虎美がうだうだと漫画を読みながら毎日転がっていますが。
   「ねえねえおかあさん……」

   「そのキャラのことをちゃん付けで呼ぶんじゃねええええーッ! おまえは親をなんだと思っておるのだッ!?」

   バカにされたというより鳥肌を感じました。「ワンピース」の話を親に振っていきなり激高された虎美ちゃんも可哀相。
   親と一緒な名前のキャラクターって微妙じゃないかなあ。そこんとこどうでしょう? 全く同じではないから虎美は大丈夫だと思ったのかな? でもそれはわたしが親に呼ばれる呼ばれ方だったから……。「エロゲ(性的興奮を満足させる目的のゲーム)のヒロインの名前が母ちゃんと同じだったので萎えた」ってスレがどっかで立ってた(ネットの掲示板上で話題が提供されていた)ような気がするなあ。ああそうか、ああいうもののヒロインの名前が奇抜だったりするのはそういうかぶり防止のためなんだ……。
   わたしはおばあちゃんと同じ名前の女の子がアイドルを目指すヒロインで、しかも洋風にアレンジされていて(「タミィ・ドール」とかいって)すっごく微妙だったことがあります。

   ハッ、もしかして、親と同じ名前だったからつい遠慮して呼び捨てあたわずちゃん付けになってしまったのだろうか。だったら虎美には悪いことをしたわね……でも鳥肌立つからふつうに呼び捨てしてね。あの子のことは別世界の存在として処理しているので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月2日 - 2011年1月8日 | トップページ | 2011年1月16日 - 2011年1月22日 »