«  「それでも世界は美しい」 由緒正しい「花とゆめ」の正統 | トップページ | 紅白実況 »

2011年12月31日 (土)

本年もありがとうございました

   もうね、この一週間で一生分第九聴いたね。

   リーリエマートのBGM、普段はCGC加盟店共通のキャンペーンソングとか季節の曲とか掛かってますが、12月はクリスマスソング・メドレー。26日からもう第九に「お正月」に「雪やこんこん」。
   有名なミミファソのテーマだけじゃなく、テノールソロから男声合唱という大好きな部分、前半のクライマックス、「いかなる気性の者とても 自然に抱かれ歓喜の乳をふふむ 全ての良き者悪しき者、おのおのが薔薇の道をゆく」のあのチャラチャラした(ナンパという意味ではないええと、器楽的パッセージを続ける、ここも好きなんだ)ソリストパートをエレキでやったのがなかなか面白くって(でも全曲じゃなくて、「百万の人々よ抱き合え」のフーガはやってくれなかった!)。ノリノリでお仕事してました、ええ今日17時まで。

   1万超えのお買い物なんて日にお一方ぐらいしか居ないのに、ここ数日は、つづく! 続く! 続く! お釣りが足りない! 30枚も千円札なんてどうするよと思ってたのがもう空になって泣いちゃった! 籠にいっぱいお買い物されて、袋詰めサーヴィスもやってるリーリエマートではキャッシャーもふつうに袋詰めしなくちゃならなくて、でもどこから手を付けたらいいか判らなくて、もう泣きそうだったり。

   3時過ぎ、この期に及んでお鏡をお求めになったお客様が、
   「これは3割引なのよね?」なんて仰るから真っ青になって。
   「チラシにはそのようなご案内はしてませんです」
   「でも売り場にそういう表示がでてたわよ。レジに通すとお値段が下がるんじゃないの?」
   「いいえ、このこ(レジのこと)お利口なんで、割引のお品は赤いサインが点るんですけど、そういうこともなかったです」
   「みていらっしゃいよ」
   「確かめさせていただきます!」と小走りに棚に向かいますと、確かに真っ赤な背景で、 
   「お供え餅 現品! 付いてるお値段の3割引!」のA4大の案内が!
   「確かに出てますぅ!」
   そのまま掲示を外しちゃって両手で上下を持って小走りにレジに戻ったりして。
   「……って裁判所ごっこ
   お客様笑ってました。
   「でしょう? あなたも主婦なら判るでしょ」
   「ごもっともでございます。ここは買わないと!」
   いや、31日になって飾るのはいけませんです。28か30、しばわんこが言ってました。
   次長が出てきて、裏でコンピュータ・データの方で3割引きになったお値段が出るよう更新済みと言ってくれて、落着。
   あとで主任さんが、「『付いてるお値段の3割引き』ではここから更に下がると誤解してしまう」と苦言を呈してくれてました。今日まで付いてたお値段から3割引、レシートには3割引後の値段が表示されます、って但し書きが欲しいところです。 

   お客様みんなに「良いお年を」と最敬礼してたら太腿が筋肉痛(なぜそこが?)。

   リーリエマートの初売りは3日から。ゆっくりして声を治します。またお越しくださいませ。

|

«  「それでも世界は美しい」 由緒正しい「花とゆめ」の正統 | トップページ | 紅白実況 »

コメント

 明けて他のバイトくん、豹太のお友達の帝釈くんに言ったら、
 「第九? そんなん聞いてる余裕なかったッスよ!」って言われちゃいましたけど。ああ、ここんとこ「自然の胸より乳を吸う」って、カルミナ・ブラーナにも似た表現あったなあ、やっぱり乳製品に親しんでおるヨーロッパ人はおっぱいに執着するのかなあとか考えておったわたしはお仕事に集中が足りないというコトかしら。

投稿: まいね | 2012年1月10日 (火) 04時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/53618696

この記事へのトラックバック一覧です: 本年もありがとうございました:

«  「それでも世界は美しい」 由緒正しい「花とゆめ」の正統 | トップページ | 紅白実況 »