« 乙女心の受験生 | トップページ | 一期一会的なもの »

2011年12月 7日 (水)

踊らにゃ損

   日本で一番季節に敏感なのは流通なんじゃないでしょうか。秋風が立てば月見、お彼岸の打ち菓子をしまったらもうハロウィーン、めまぐるしいお店のしつらえの移り変わりに目を回してきましたが、11月中から既にミスターイトウのクッキーがサンタパッケージになって呆れて。

   12月になったらとうとう1日から、
   「今日からキャッシャーさんはこれを被って貰います!」って、サンタさんの赤い三角帽、白いファーとポンポン付きが貸与!
   わーい、と被ってレジに立ちました。
   「まあ、もうサンタさんなのね」と、奥様連中も好意的。
   「はーい」と前向きに前向きに対応してきました。

   今日なんか、古株の社員のおねえさん……たぶん小学生くらいのお嬢さん持ち、が、トナカイ(の角の)カチューシャをしてたので、さすがに目を剥いてしまいましたが。
   (……それってやっぱり私物ですかーって突っ込むべきかな、あのロッカーにワンピースの磁石コンプリートしてた方だから、もしかしてチョッパーのグッズなんだろうか)
   悶々としつつも、声を掛けられないおかあさんです。
   社員さんの、お若い方のひとが、
   「それってチョッパーなんですか? お客さんに痛々しいからやめろって突っ込まれますよ」なんて突っ込んでくれました。
   「浮かれてるんですって言い切っちゃう。チョッパー! ああそうか、チョッパー帽を被っちゃうって手もあったか!」
   「やめてくださいよ」云々と、かなり辛辣ながらも仲良くやってました。おかあさんもまざりたいよう。

   アルバイトちゃんたちには気軽に声を掛けられるんですけどね、ここんとこが長女気質なんだろうか。
   「若い子の方がやっぱ似合うねえ」なんて声を掛けてるんですが、今日、テスト中だったとかで、12月になってやっと初出勤になった子が、
   「ギャー! あたしも被るんですか!? マジ!?」とか言ってて、
   「何を言うんだ! 若いんだからこれぐらいいけるだろう! おばちゃんだって被ってるんだ! 飲み屋なんかでバイトしてみろ、帽子どころかミニスカサンタのコスプレだぞ! 大人しくかぶれ!」
   「やですー! あはははは」
   なんておっきな声でやってました。

   いや、こういうのはれーせーに見下してたってさみしいだけだから。
   ここは阿呆になって、踊らにゃ損、損♪  

|

« 乙女心の受験生 | トップページ | 一期一会的なもの »

コメント

 本日のチラシに「サンタさんがやって来る!」とあったので一瞬期待しましたが、そこはイオンやイトーヨーカドーのような大手じゃないので。そういえば店長はサンタになるって言ってたナーと30秒で冷静になりました。午前の部は店長だったらしいですが、3時の部は次長さんが真っ赤になりながらよろよろ出てきました。……青果部の主任さんのトナカイ(カチューシャだけ)を従えて。せっかくの仮装なのにお菓子プレゼントの対象の小学生以下のお客様あんまり居なくて可哀相でした。
 店内は、
「あたしなんかがかぶってどうするよ」と言ってたヴェテランのおばさんや青果のおじさんたちまでサンタ帽をかぶっていて楽しい雰囲気でした。
 それより、
「あたしたち総菜部は髪の毛をカヴァーするキャップしてるんでお帽子かぶれないんですよー」と言いながらキラキラのスパンコール付きトナカイカチューシャ付けてた顔なじみのおねえさんが可愛かったです。

投稿: まいね | 2011年12月23日 (金) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/53427971

この記事へのトラックバック一覧です: 踊らにゃ損:

« 乙女心の受験生 | トップページ | 一期一会的なもの »