« 実際に行ってみた ― とみやま耳鼻咽喉科医院篇 ― | トップページ |  「それでも世界は美しい」 由緒正しい「花とゆめ」の正統 »

2011年12月27日 (火)

持ち直してきました ~ 超立体マスクを正しく利用するために ~

   小顔用の立体マスクを求めれば
    頬肉脇よりはみだしにけり      舞音

   ……明星も真っ青の耽美派を目指していた筈なのに、おかあさん最近戯れ歌詠みになってない?

   やや持ち直して、声も少しは出るようになったので、今日はキャミソールを一枚厚着して自衛、立体マスクもして出勤してみました。

   なんか顔が苦しいよう。うちからリーリエマートまでのたった3分そこらで! ロッカーの鏡で確認したら、ユニチャームの超立体マスク小顔用、余りにもすき間なし全面フィットしすぎて、耳掛け部分の隙間からほっぺのお肉がはみ出ていたのでした……!

   そういえば、ニキビ対策で前髪もサイドの髪もちゃんとまとめてびっちり三つ編みにしていた中学時代の卒業アルバムの顔写真は、聖子ちゃんカット全盛で前髪を垂らしてサイドをふんわりブロウしていた級友達と並ぶとひとりだけお月様のようにまん丸く大きかったことを覚えています。
   ……わたしってもしかして小顔ちゃうんかい?
   そういえば、わたしの顔が小さいと言ったのは遠い昔の父だったような……それって親の欲目?

   途中から鼻を出して口周りだけカヴァーするようにしてました。お客様にも、
   「見栄を張って小顔用マスクにしたらほっぺのお肉がはみ出しちゃって!」と言ったら、
   「いーのよ、かえってリフトアップになるでしょう!」と切り替えされて!
   慌てて鼻の位置を戻し、よせ上げブラをするときのようにほっぺのお肉をかき集めたおかあさんでした。

   今、残りの入っている箱をつくづく眺めたら、箱の脇の所にかんたんなサイズ測定法が書いてあって、人差し指と親指で計ってみた鼻の付け根と耳の付け根の長さから割り出したわたしのサイズは……「やや大きめ」だったのでした!

   おとうさんのバカ。

   あ、マスクじたいは良かったです。キツいサイズだったのにお耳が痛いと言うこともなく、息苦しくもなく。お集まりのみなさまはジャストサイズをお求めください。

|

« 実際に行ってみた ― とみやま耳鼻咽喉科医院篇 ― | トップページ |  「それでも世界は美しい」 由緒正しい「花とゆめ」の正統 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/53583214

この記事へのトラックバック一覧です: 持ち直してきました ~ 超立体マスクを正しく利用するために ~:

« 実際に行ってみた ― とみやま耳鼻咽喉科医院篇 ― | トップページ |  「それでも世界は美しい」 由緒正しい「花とゆめ」の正統 »