« 一期一会的なもの | トップページ | 本日の王様の耳はロバの耳 »

2011年12月12日 (月)

でかい図体をしておいて

   流石高校では生徒の将来を見据えていろいろ行っているらしく、先日オープンキャンパス・ツアーがあったとかで、豹太喜んで見に行ってました。
   「設備が整っていた」などと申しますので、
   「生協はどうだった?」と聞いてやりますと、
   「おかあさん、農大じゃないから牛は居ないよ」

   話が繋がりません。

   「ぱーどん?」

   「だから、都会の大学だし、牛を飼って牛乳をとったりはしないって」

   ……生協の牛乳で育っている豹太は、生協というのは牛乳屋さんのことだと思っているようでした。OTL……

   「大学の生協というのは購買部のことだ。売店とか! 食堂とか!
    食堂はなかったのかと聞いている!」
   「ああ、マクドナルドがあった」
    ……都会の大学はスゴイですね。

   それにしても、じゃあ「生協の白石さん」も読んだはずなのに、彼は白石さんを牛乳屋さんだと思っていたのであろうか。

   本日は、あまりにも眼鏡のレンズに傷が付いて、夜になると何も見えなくなり、
   「監督! 早乙女が目が見えなくなりました!」
   「じゃあ今日はもう終了!」と、部活終了の目安になっているというので、新しい眼鏡を作りに行きました。いやもうほんとにすごいの、手で触ってざらざらしてるのが判るぐらい!
   「それにしても、こんなに傷が付くなんて……」と、眼鏡屋さんのお兄さんも不審げ。フレームは、チタンにしたせいか、約2年経過してもほとんどガタが来てませんでした。やった! さすがいい値段の専門店!
   「ええと、この子野球部なんで、砂まみれになってるらしいんですが」
   「どういうふうにお手入れされてますか?」
   「ティッシュで磨いてます
   「もしかして、砂が付いたまま……?」
   「はい……?」と、キョトーンとした顔で……。
   そりゃー傷だらけになるよ!
   お兄さんも脱力してました。
   「そこはですね、まずお水で洗い流していただいて……」
   新しいレンズはコーティングしてもらいました。

   ほんとうに、でかい図体をしておいて(いや、まだ体長170センチにも満たない豹ですが)常識という物がない! 
   ……あれ? それって親の責任?

|

« 一期一会的なもの | トップページ | 本日の王様の耳はロバの耳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/53462818

この記事へのトラックバック一覧です: でかい図体をしておいて:

« 一期一会的なもの | トップページ | 本日の王様の耳はロバの耳 »