« どっこい生きてる | トップページ | 本日の王様の耳はロバの耳 「おお振り」18巻 »

2011年11月20日 (日)

続・くるりんとしてみました

   とうとう白髪染めをはじめてしまったおかあさんでしたが、さすがに2ヶ月も経つと生え際から白くなってきて、ヤバイよね、ヤバイよね、と生え際隠しのヘア・マニキュアで塗り塗りしておったのですが、それはライト・ブラウン。ほぼ黒にしてしまった後では、どう見ても、
   「後から伸びてきたところを染めました、見苦しくってごめんなさい」状態。
   これは早めに行かなくては……と思っていたのに、肝腎の軍資金がにゃい! 
   お給料日を待って、やっと行ってきましたノイエ・リリエンベルクのサロン!

   前回は、副店長さんという方が、
   「お客様の髪の癖だと、こういうふうに自然な感じで癖付けしながら自然乾燥するのが一番ステキ! ほら! ふんわり内側に巻くでしょう!? これよ! まっすぐドライヤーでブロウするより若々しくって華やぐでしょう? ね? ね? 簡単だし! この感じ、ふつうの方は出ないのよ! みんなわざわざパーマして出すのに。まあーお得な方!」なんて持ち上げてくれて、こっちは、だっさださのおばさんがこんなところできれいにして貰ってごめんなさい、恥ずかしくって来るのも気後れするのよなんて言ってただけに、
   「まあー! こんなにしていただいて! 嬉しい! 嬉しい! 嘘みたい!」とやたら舞い上がって帰ったのでした(単純)。それで、「このおばはんは髪を巻いてやると喜ぶ」なんて申し送り事項が書いてあったのでしょうか、今回担当は別な方だったのですが、

   「今日はとってもおっきなカールで巻いちゃおうと思うんですけどよろしいですか?」って、トイレットペーパーの芯より太いヘアアイロン出してきて、ぐるんぐるん巻いてくれました。
   「こういう風に巻いた方が、艶も出て、自然でお若くなりますよ」なーんて。ぶっといコテに髪を少しずつ取って、ほんの十秒くらい待って、外して、またちょっと取って巻いて、ほどく、それを自然な感じでちょっと流して。またしてもいい感じにしてくれました。こっちも、
   「いやーん、いやーん、うれしーい!」なんてノリノリで。

   髪も、今回はすこーしだけ明るめにして貰いましたが、……正直どう変わったのか分かんない。美容師さんも、そうそう簡単に色を変える訳にはいかない、もとの白髪でない色素で生えてきている部分はこれ以上明るい色にはならない云々と歯切れの悪いことを言ってました。あれだな、白髪になってる部分はもう無色だから、明るい色も暗い色も自由にできるけど、色素がある部分は、より明るい色にするには一度脱色過程を経て色を抜かないと無理って奴だ。あと、ヘア・マニキュアは上から被せる感じだから自由が利くけどすぐ落ちる……髪を染める前に一通り調べて勉強したはずなのに、きれーに忘れてました。

   で、とりあえず生え際は黒くなって、くるりんとして、ゴキゲンでおうちに帰って、ケンちゃんのうちに見せにいったら、店長がもう、見るなり、
   「早乙女さん、頭! 頭!」って絶叫。ママさんが、
   「まーうちの旦那が失礼しました」なんて苦笑しながら、
   「ステキですよー。それに、たまにゆっくりしてきれいにして来られて良かったですね」なんて言ってくれました。
   「そうよー薔薇の香りのシャンプーしてもらって、マッサージからみーんなしてもらって女王様気分♪」
   ああ、ここまで込みであのお値段だったのね……。

   帰宅すると、虎美は、
   「アンジェラ・アキ!」と言ってくれましたが、
   「ああ、うん、油断して十キロぐらい太っちゃったアンジェラ・アキね」と自虐。どっちかっていうと、ジョジョ7部のヴァレンタイン大統領じゃないかな、変身して痩せる前の……。

   ところが! 翌日からわたくしの襟足やら首筋やら生え際やらもうそこら中が

   かゆーい!!

   ボタニカル・ヘアカラーにかぶれてしまったのです。

   ああ、うん、ホルモンバランスの狂ってる時期だったんだけどさ、あの日しか明いてなかったんだもん! 前回は大丈夫だったんだもん!

   実際見えないところなので虎美に携帯で写メを撮ってもらって見ましたが、なんとも、赤黒くなって盛り上がってる! 嗚呼。今日も朝からシャワーで流したんだけど、まだひりひりする!

   くるりんとしてくれるのは良いけど。これからどうしよう!? やっぱりヘアマニキュアに戻すべき? それとも薬局で自分でやる毛染め買ってくるべき!?

   やっぱり悩むおかあさんでした。

|

« どっこい生きてる | トップページ | 本日の王様の耳はロバの耳 「おお振り」18巻 »

コメント

 なんやしらん情報開示で出た情報に、谷亮子議員の初登庁時のヘアメイク代が5万円以上とかいうのがあったそうで。どこのカリスマ美容師さんに仕上げて貰ったの!? おかあさんカラーにカットにブロウセットにマッサージ付けて貰って1万3千円ポッキリよ!
 5万も掛けて貰ったらおかあさんだってすっごくイケテル議員さんになれるって! ……たぶん。

投稿: まいね | 2011年12月 2日 (金) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/53292278

この記事へのトラックバック一覧です: 続・くるりんとしてみました:

« どっこい生きてる | トップページ | 本日の王様の耳はロバの耳 「おお振り」18巻 »