« 仙台の教育委員会は○○ | トップページ | 推理ドラマ。 »

2011年10月15日 (土)

銀座みやげ

   国分町の帝王から銀座のジェントルマンに進化した旦那様でございます。最近は朝帰りには「これ」とお土産をお持ちになったりして。これがまた、マルセイのバターサンドやら、かをりのレーズンサンドやら。
   「なんです?」
   「知らんが、お土産ってくれた」
   旦那様どれほどの豪遊をしているんですか。
   「銀座のママのお気遣いというやつですか? 
   『これ、奥様に』」トしなを作って。
   奥様って柄じゃないですが。ありがたくご馳走になりました。

   本日は目覚めたら真っ赤な薔薇の花が一輪。
   いやちょっとこれはスペシャルだぞ、結婚記念日じゃないし、なんだっけ、なんも記念日じゃないと思うけど、なんかわるいことしたっけ!? と硬直していると、起きてきた旦那様、いつもの通り、
   「これ」
   「やはりママから?」
   「なんか知らん。持ってきた客がいたらしい、みんなに配ってた」
   「ああーッ、真っ赤な薔薇を50本ほど花束にして、
   『ママ、これをキミに』って客ホントにいるんだ!?」
   「しらんッ」
   ああ、今までのお菓子類も、好かんタコから貢がれたものの再利用だったのですね! それをリサイクルして留守宅にゴマをするとはさすが銀座!
   「それを『持ってくまっし』と言われて」と旦那様、金沢弁出てますけど。
   「銀座のクラブのママが『持ってくまっし』なんて言いますか! 『白いばら』ですか!?」
   そういう名前のクラブ(?)だと、47都道府県すべての出身のホステスさんをそろえていてお国の話題でもりあがれるんだそうな。
   そこでおあつまりの皆さんは、元横綱千代の富士の九重親方が銀座のクラブに出かけて、渋く、
   「金沢出身の女(ひと)を呼んで」とキメて言うのを想像してみてください……。
   朝からキャーキャー言っちゃった。
   虎美は、
   「ええーッおとうさんこれ持って帰ってきたの!? 恥ずかしすぎる!」と別件で吼えていました。まあ、確かに、花束をばらしたものなので、何の包装もされてませんでしたが。

   さすが銀座の花屋さんのお花、茎が50センチもあって、2リットル入りのお水のペットボトルに挿してもまだ半分以上首が出ていて、虎ちゃん感嘆してました。

|

« 仙台の教育委員会は○○ | トップページ | 推理ドラマ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/52997815

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座みやげ:

« 仙台の教育委員会は○○ | トップページ | 推理ドラマ。 »