« たぶんパッションフルーツ | トップページ | 妄想:夏将軍ってこんなひと »

2011年8月 1日 (月)

一週間経過の後

   アナログ用ブラウン管のTVを処分しました。お正月に巧く家電老人のおじいちゃんに「いらないTVがあったら頂戴」とおねだりしたら、とっくに地上ディジタル対応した挙げ句にもう飽きちゃって、「もっと画面の大きいのに買い換えた」ので予備役に回っていたものがあったのでいただいて来ちゃいました。豹太がうまく設定してくれて、お正月明けからめでたく地デジ化……というのはもうお伝えしてたと思うのですが、その退役したソニーの大きなTVが……重くって、豹太はゲーム用にお2階に持っていこうとしたのですが、とても持ち上がらなくって、玄関まで出したところで力尽きていて、もう玄関の上がりかまちは猫が通る程しか開いてなくて、
   「なんとかしなさいよ」と旦那様に叱られていたのですが。

   明日虎美をお迎えにおじいちゃん来ちゃうので、さすがになんとかしないとって。

   先月半ば、回覧板が回ってきて「地デジ化で処分するTVは川崎市のリサイクルセンターに言ってください」ってビラが入ってたので、一念発起して掛けたら!
   「あのっ、地デジ化で古いTVが要らなくなったのを処分したいんですけどいいですか?」
   「だめです
   一言の元に拒絶されましたが?
   「買ったとこにオネガイしてもらってくださいよ」
   「仙台で買ったんです! お引っ越ししてこっちに来たんです」
   もう泣きを入れて。
   「イーヴィヒベルク? ああ、川崎は街の電気屋さんにもってってもらうことになってます。その辺だと、金太郎電器(仮名)さんですね」
   そう言われると、2丁先にありますね、街の電気屋さん。
   「電話番号教えますから、自分で電話してもってってもらってください。あ、リサイクル料かかりますから」
   「あのっ、おいくらなんですか?」
   「家電リサイクル料はTVだと決まってて2500円ぐらいからですね。あとは、運搬費用をいくら取るかはそこのお店に任せてるんで」って、切られちゃいました!

   取った電話番号のメモ、なくしちゃって、どうしようと思いつつ日々流されていってしまって、もう明日! おじいちゃん来ちゃう!

   ……ネットで金太郎電器さんの電話番号調べました。

   電話掛けたら、
   「TV? 大きさは?」
   「わかんないです」
   「寸法ぐらいわからない?」
   「今計ってきます」と、巻き尺探して。
   「縦35センチ横50センチぐらいです」
   「何インチって横に書いてない?」
   「型番しか書いてないです!」
   「18だと……」
   「18とかそんなんじゃなくて、にじゅういくつって言ってました!」
   「18以下だとリサイクル代2500円なんだけど……」
   「だいたいでいいですから代金教えてください!」
   「こっちは××のリサイクルセンターまで持ってかなくちゃいけないのよね。運搬費用込み6835円。道の所まで出しといて」
   ええーッ。慌ててお金下ろしに行きましたよ。

   午後になるというので、虎美と2人で悲鳴を上げながらなんとか玄関先までTVを出して、お金をおいて、虎美と豹太によくよく言いおいて出かけました。

   頑張ってお仕事して、帰ってきたらTVはめでたくなくなってました。いざ電気屋さんが来たら、豹太一人でぐゎばーっと持ち上げて、おおすごいねって言われたそうです。

   それにしても、いくらTVの廃品が増えたからってあんまりだわ。回覧板でわざわざ偽情報流さないでください。ああ、玄関お掃除しなくっちゃ!

|

« たぶんパッションフルーツ | トップページ | 妄想:夏将軍ってこんなひと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/52365982

この記事へのトラックバック一覧です: 一週間経過の後:

« たぶんパッションフルーツ | トップページ | 妄想:夏将軍ってこんなひと »