« ここは暴れるべきか……? | トップページ | パイナップルといえば »

2011年7月27日 (水)

オンナの友情なんて

   受験生の虎美、今まではしんけんゼミの教材とオンライン受講で何とかすると言い張ってました。三者択一の問題が出て、ボタンを押したらすぐに答と解説が出て「やったあ!」って、ゲーム感覚で楽しいのかも知れませんが、身につくのかなと……思ってましたとも。

   「塾に行ったりはしないのか? つばさちゃんと一緒ならどうなんだ、模試ぐらいは受けないとやばいぞ、母からつばさちゃんのおかあさんに声を掛けてやろうか」
   「いい! つばさはそういうの好きじゃない子だから!」
   好きじゃないって、つばさちゃんはどちらかというと頭があったかい(マルシー野梨原花南)方の子じゃないか。それなのにできれば公立って、今から頑張っておかないとだめじゃん。大丈夫なのかな?
   ……ひとのうちにお節介しないで自分の子をナントカしよう。

   体力的なものから、今通っている中学の裏にある甘木高校をとりあえず上げていたのですが、甘木はお兄ちゃんも途中で諦めた中位校なんだなあ。
   「え? あたし本気出したらお兄ちゃんより成績いいし」
   その本気をコンスタントに出してくださいオネガイ。
   甘木は芸術系なので独特な部活もあって、女の子が強い学校なので校風も虎美には向いてるかもと思っていたら、
   「おかあさんあたし甘木やめる!
   おお虎美よ、やめてどうするというのだ。
   「だって誰も友達甘木いかないんだもん! それどころか嫌いな奴が甘木行くって言ってる!」
   その子とたった2人で3年間過ごす訳じゃないだろうに。嗚呼、女の子はこれだから。

   「つばさが流石なら行けそうって言って流石一緒に行こうって言われたんだけど……流石でいいよね?」
   「おまえ、流石だけは絶対イヤって言ったろうが! お兄ちゃんより上に行ってみせるって!」
   「いいじゃんもう」
   流石はええと特進以外はほんと今時の子です。女子マネのスカートがあんまり短いんで(そして制服の着くずしかたが凄いので)目を疑いました。先生が必死にたがを締め付けている感じ。
   「流石は女の子はダメだ! おまえに自転車であの山越えはできないだろう!? 電車にしたって駅から20分もあの遊歩道を歩くのは危険だ!」
   パン屋のケンちゃんは電車&バスで通ってるらしいですが、定期代が月一万円とも聞いたし。

   そしたらまた今度は2,3日して。
   「エリーにリリエンベルク誘われてるんだけど」
   おい! つばさちゃんはどうなった!?
   「リリエンベルクは遠いだろう」
   「バスでノイエ・リリエンベルクに出てそこからバス。バス&バスだから大丈夫」
   大丈夫ったっておまえはラッシュ時間のバスに耐えられるのか?
   「……リリエンベルクは体育会系だぞ?」
   なんかとてもええとその、……フリーダムだと伝わっています。文系の虎美では校風に合わないんじゃないかなあ。
   「だいたい行きたいつってすぐ入れるものなのか? ……偏差値!」といってランキング表をとりあえずの目安に出させますと、おおよそで言って、
   「リリエンベルク53、甘木51、流石43」
   ……お兄ちゃん頑張って甘木狙っておけばと言われたわけだな。もっと上かと思ってた。
   「甘木より上ではないか!? 甘木も努力圏内の人間が思いつきでいけると思うか!?」
   ネットでリリエンベルクのHPを調べても、進学状況の説明がなんともアバウト。22年度の卒業生が何人で既卒が何人で大学に何人その大学も国公立が何人私立が何人とちゃんとした数字が出てない! 流石はいま立て直し中だからそういうの(しょぼい実績だけど)解りやすく正確に出してるのに! ああ、フリーダムな学校なんだな……。そんで、公開されている合格実績のある大学もその、ええと、おかあさん田舎ものだから知らない大学(!!!)ばっかりで、どっちがよりいい大学に行けるのかわかんない!
   「生徒の写真がみんな金髪……」虎美も引いてました。

   ああ、仙台に残ってりゃイッコーとかニコーとか解りやすくて良かったのになあ(イヤそういう問題じゃない)。

   偏差値だけが学校を見る物差しじゃないって、だってうちのこそういう勉強以外の活動、輪を掛けてさっぱりなんだもん! おたくに寛容な校風がいちばんって、そんなのよりどり見て歩ける余裕ないんだって! まず公立! 体力、財力的に通えるところ! その中で、できれば後が楽なところ。
   ご近所で話をきくに、リリエンベルクの方が伝統があるので、指定校推薦とかはいい学校があるらしい。でも、校風は代々フリーダムなので、流されやすい子はどんどん流れていってしまうので注意! だとか。おかあさん頭が古いから、頭マッキンキンにしといて成績がいいってのがもう理解不能。うちの子も浮かないか心配。
   演劇部とか漫研とか文芸部とかの嗜好の虎美が、90%体育会系の学校に行って大丈夫なのか、お友達さえいれば生きていけるのか、だからって親が先回りして子供がせっかく行きたいと言った志望校を潰していいのか、とりあえず偏差値はいいみたいだしって、それじゃ教育ママゴンじゃん……ああっ、悩ましいッ!

   という日々を送っておりますと、昨日、
   「つばさに誘われたので塾の見学会に行って来ます」って、つばさちゃんもとうとう目覚めた!?
   「どうだった?」と聞きますと、
   「個別学習で横にいて先生が教えてくれて嬉しい。おかあさんもこういうふうに暴言と鉄拳がなければいいのに」って、ああそうですか。
   「つばさちゃんはどうだって? 通うのか?」
   「ああ、つばさはもう通ってるって。お友達を紹介すると図書カードが貰えるからって誘われたんだ
   ……つばさちゃん、行く前に相談してよ。嗚呼、オンナの友情なんてそんなもんか。
   「それでおまえは通いたいのか?」
   「絶対行きたいってほどじゃない」

   頼むから! 自分の将来がかかってるってこと理解して!

|

« ここは暴れるべきか……? | トップページ | パイナップルといえば »

コメント

 豹太の夏期講習の申込に言ってきましたが、入塾にあたってのカウンセリングで流石から国公立と希望を言うと、先生露骨に可哀相な子(もしくはすごいチャレンジャー)を見る眼になってました。
「友達で、大学に行く子いる?」って。嗚呼、中位校以下だとそういうレヴェルなのか。
 虎美にはその辺をシヴィアーに受け止めて受験校を選んで欲しいものです。
 「下流の宴」見てても思ったけど、国公立ってそんなに偉いの?(おかあさんの田舎もの!)

投稿: まいね | 2011年7月28日 (木) 04時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/52320594

この記事へのトラックバック一覧です: オンナの友情なんて:

« ここは暴れるべきか……? | トップページ | パイナップルといえば »