« 本日の裸の王様発言 | トップページ | 「下流の宴」 ― 偉いのはどっち? ― »

2011年7月10日 (日)

開会式(事実上初)

   本日は神奈川県高校野球県大会開会式でした。
   去年は豹太は骨折していて参加できなかったので、今年が初めての入場行進です。野球部のご父兄達も息子の勇姿を見に勇んで出かけます……。会場は横浜スタジアム、最寄り駅は京浜東北線関内駅。
   「登戸9時!」と、にゃんぶ線沿線が多い流石高校野球部父母会に連絡が入ります。ところが、
   「今年は節電のため開会が1時間早まったみたい。登戸8時で」
   登戸ならうちから小田急で4つめですね。大丈夫……?(でもやっぱり日曜はもっと朝寝してたいなー)
   それが、どんどん変わって、前日には、
   「川崎8時半!」 
   待って! 川崎は京浜東北との合流地点ですが、随分先だよ……?
   Yahoo!の乗り換え案内さんにお尋ねしますと、
   「ノイエ・リリエンベルク。7時40分発の急行に乗ってください」
   ……休日の朝寝よさようなら。7時10分は乗り遅れて、25分のバスで駅に行きました。

   そういえば、よその野球に強い学校に行ったママさんが、前日から泊まり込みだといってたのは、彼女の(息子さんの)学校が遠くにあるからだと思ってたんですが……。

   ふらふら川崎の改札を出て歩いていたところをがっしと高瀬さんのママに腕を掴まれて、
   「マリーちゃんダメよ! 待ち合わせは改札の中!」
   ……舞子さん(仮名)なんか変なあだ名ついちゃってますけどそこはまた後日。
   無事合流しまして、関内着。そこのおにぎりやさんでゴハン調達。駅舎を出ますとすぐに横浜スタジアムであります。
   ……既にもう行列がついてました。シート敷いて、ピクニック用椅子置いて。縦長のあの「本日特売」の幟旗のかたちの「進撃! ○○高校!」とか、「県立○○高校父母会」と書いてある応援旗がそれぞれの集団の脇に立ってるんですね。一目瞭然。あと、応援のための揃いのTシャツ着てます。うちも作りましたけど。ブルーで、「GO ! SASUGA! 流石高校野球部父母会」って入ってる奴。
   もう梅雨明け2日目のギラギラの太陽で、自動車学校やら朝日新聞やらが配ってる団扇をみんなして手を出してもらって涼を取ってました。
   高校野球の父母会って大変なんだなあ。
   入場券買う列と、開門を待つ列に別れて並んで、入場券(500円)を買ってきてもらって10時開場で入場。父母会ならただなのは「おお振り」世界だけだったのか。

   ゲートを入るともう客席はびっちり各校の応援団が席を取ってました。縄を張る、「○○高校」と書いた紙を席の上に置く、「小人数だからどこにでも坐れるわよ」と言っていた流石高校一行はもう真っ青、上がったり下がったりして席を探し、よその大手の学校が押さえたけれどもう必要ないと思って解放したところをすかさず貰い受けて、なんとか20人分を押さえました。
   「氷ミカン買ってくる! マリーちゃん席とっといて」
   横浜スタジアム名物だそうです。かき氷に缶詰のミカンをおたまにひとすくい程度乗せて、缶詰ミカンのシロップを掛けたもの。かき氷シロップほど味も色もどぎつくなくあっさりといい感じでした。夏の試合観戦のお供にお似合い。350円也。

   そして開会式を待つこと2時間。とうとう行進が始まりました。客席にはみっちりご父兄が陣取り、今までそこここに上がっていた校名の幟旗(合流の目印)も、外して視界を妨げないようになっています。ここんとこ皆さんキッチリしてますね。日傘もここからは自粛。ああ! おかあさん探し当てた帽子は経年劣化で大変なことになってたので、今日は日傘だけだったのに! ブルゾンをひっかぶりました。
   神奈川県高校吹奏楽連合会(? といったような名前)による演奏が始まります。この曲なんてタイトルなんでしょうね、高校野球でよくかかる、「栄冠は君に輝く」じゃなくて、行進曲の方。今日もいい響きです。
   校名のプラカードを持った選手に先導されて、ベンチ入り選手が行進します。2軍、3軍のあるような学校ではユニフォームに着替えたそういう選手達がスタンドで拍手してます。
   「一度もグラウンドに立てない選手がいるところもいますが、うちはその点全員行進できます」って、部長先生言ってたなあ。まあ、そのかわりうちは公式戦一度も勝てない可能性もありますが。
   フェンスの右中間のところが開いて出入り口になっていて、そこから出た選手達はライト線に沿って行進し、一塁と本塁の間で2段階に右折して、今度はレフト線に沿って行進していきます(ちょっとれいの東川ミステリ「殺意は必ず三度ある」を思い出してた)。この曲がり角辺りにカメラが待っていて、そこでバックスクリーンの電光掲示板に映り(たぶん中継のテレビ神奈川にも映ってた)、校名紹介のアナウンスが入ります。レフトの奥に到達したところで右に折れ、バックスクリーン前最深部でまた右折、真ん中を進んで2塁ベース辺りで止まり、第2シード校(直前の春期大会で良い成績を収めた学校が1回戦免除などの優遇措置を得る、それがシード)までがそこへ並びます。以下の一般校は同様に進んで、その後方で真ん中からグラウンドを埋めていきます……。
   去年はきれいに扇形の半径と円周の接点を結んだ線上に並びきったと思ったのに、今年はなぜか横に膨らんで、どんどんレフト線が狭くなっていきます。行進してくる新しい学校と、バックスクリーンから入ってきて横に並ぶ先に入場した学校とがすれ違えなくなってきて……
   「ちょっと、あんたらもっと詰めまっし! 横に膨れすぎ!」
   おかあさんついついスタンドから声を掛けてしまいます。
   「無理! もう無理! あんたらちゃんと並ばんかいね! ちょっと横へ詰めまっしね!」
   首都圏のぼくちゃんたちには理解できなかったと思います。金沢弁丸出し。
   大会役員さん達も出て、交通整理して無理矢理に詰め込んだみたいです。参加校は去年と同じ数だったと思ったんだけど(記念の小冊子は選手に配布、まだ見せてもらってません)。

   すごいのは、この辺でお勉強が出来る学校として有名なハマーは、プラカードをちゃんと客席に、見えるように構えていて、わざとなのかしら、と思っていたら、おかあさん達の前を通り過ぎたらピッと方向を変えて、進行方向を向くようにして歩きだして、これは解っていてやっていた、さすがハマー! と唸らされたこと。
   「というわけだ、さすがだなハマーは」と帰ってきて豹太に申しましたところ、
   「そういうふうに全員教わるんだけどね」と、クールなお答え。
   「というと、おまえのところはおばかちゃんだから出来なかったと」
   「まあそういうこと」
   ……まあ、ハマーのプラカード係くんがお利口ということに代わりはないかと。

   あとは、大会委員長やら朝日新聞のお偉いさんやら、こないだ成り立ての県知事さんやらがスピーチをして、選手宣誓をして、大会歌を歌って終わり(国旗掲揚、優勝旗返還、功労者表彰もありました)。

   なんでこんだけにこんなに暑い想いをするのかなーとちょっとへたばりましたけど。行進を見るのは好きで楽しいけど、そのために2時間待ちで灼熱地獄に耐えるのはちょっと費用対効果がないような……(高校野球観戦に向いてない?)
   「あ、マリーちゃん寝てる!」
   帰りの京浜東北線の中で意識が遠くなりました。

   「おかあさん、来たことでその日の夜御飯が作れなかったり寝込んだりするんなら見に来なくていいから
   真っ赤に腫れ上がった顔は化粧水パック、両腕には保冷剤をタオルを巻いて固定して寝込んだ姿を見て豹太がぼそりと言いました。
   うーん、どうしよう?

   とりあえず再掲。

   球児らの行進するに立ち混じる
      吾子見る夏になりにけるかも         舞音

|

« 本日の裸の王様発言 | トップページ | 「下流の宴」 ― 偉いのはどっち? ― »

コメント

 人工芝のグラウンドで選手達はもう帰りたい心で一杯だったようで、
 「選手退場準備! 回れ右!」といわれた途端に走り出した子が学校を問わず10人ほどいました。バックスクリーンの真下が退場門として開いて、「選手退場!」の声がかかるともう脱兎。ほんと、お疲れ様でした。
 開会式、……しなくていいんじゃないかなあ? ダメ?

投稿: まいね | 2011年7月11日 (月) 00時04分

 昨日から鼻の頭の皮剥けてきた!
 ほんとしょうもない……。

投稿: まいね | 2011年7月15日 (金) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/52174008

この記事へのトラックバック一覧です: 開会式(事実上初):

» 序盤から好カード [mingoh's観戦レポート]
いよいよ今度の日曜日(10日)高校野球神奈川大会が開幕。今大会は1、2、3回戦で横浜-(Y校-大和南の勝者)東海大相模-藤沢翔陵日大-相洋藤嶺藤沢-立花学園創学館-桜丘厚木北-(横浜商大-橘学... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 07時21分

« 本日の裸の王様発言 | トップページ | 「下流の宴」 ― 偉いのはどっち? ― »