« 連合盆踊り大会中止のお知らせ | トップページ | 本日の裸の王様発言 »

2011年7月 6日 (水)

和田慎二先生が!

   ……お亡くなりだそうで。
   昨日の深夜、2ちゃんでスレが立っていて、それが、「花とゆめ」誌を中心にしたミステリ・コミックのシリーズの大御所(?)漫画家さんがツイッターで呟いたとかで、そういうことを出版社の方での公式発表以前に、ご家族に確認も取らずにツイッターなんかで公表していいのかとそっちの方でも話題になってました。彼女は編集氏経由で知って、複数のルートで確認した上でのことだったらしいですが。そういうことをすると、ご家族の方に確認が集中してしまうのでご迷惑なんだそうで。ナルホドなあ。死因も勝手に類推したのは失礼とか。
   おかあさん自分もやりそうだから気をつけよう(読売オンラインでもう出たそうなので書きます)。

   ええと、あんまり(少女)漫画をお読みでない方には、「スケバン刑事」の原作漫画の作者さんといえば通りが良いでしょうか。男性の少女漫画家はあの頃じつは結構いました。「花とゆめ」は昔からそういうアクションとかSFとかを取り扱っていて、個性を出していたのかな。
   花とゆめの初期を支えた白泉社系の大御所なんですよ。今は別の出版社で描いてますが(そう! 現役なんだ!)
   「スケバン刑事」・「超少女明日香」のようなアクションやサスペンス、伝奇もの、
   「ピグマリオ」のような冒険ファンタジー、
   「パパ!」のようなホーム・コメディと様々な作品を世に出していました。
   ……けっこう「ロリータ」的趣味を隠さないで出していたひとでもありました。挫けない気性のスタイルの良い大人の女性も巧かったですけど。ほんと、初期のころから「サーヴィス・シーン」とかいってお色気なカットもばんばん描いてるひとでした。
   近年は原作も手がけてらして、レディース向けの「神に背を向けた男」、全巻揃えたぐらいはまった~! 初期の復讐ものサスペンスぽさが良く出ていて、黄金期レディース・コミックの豪華絢爛なエロスもてんこ盛りで。

   やっぱり漫画家さんは長生きしないのかなあ。今時61才というのは早いですよね。

   惜しい人を亡くした。

|

« 連合盆踊り大会中止のお知らせ | トップページ | 本日の裸の王様発言 »

コメント

ご冥福をお祈りいたします。
手塚先生といい、まだまだ若かったですよね。思えばトキワ荘世代の少し後には、24年組世代が控えていたのだった。中には、そろそろ風呂敷を畳むことを心がけてほしい方も、いるような…。とりあえず、皆様、いつまでも現役でがんばって下さい、ということで。

投稿: 波多利郎 | 2011年7月 6日 (水) 15時05分

 そうそう、風呂敷ね、風呂敷。白泉社の大御所というと……。秋田書店方面にもいらっしゃるような。エンドマークをちゃんとつけてこそ大河なですよ。

投稿: まいね | 2011年7月 6日 (水) 16時21分

お昼休みにここをのぞいて知りました。
びっくり!
ご冥福をお祈りします。

銀色の髪の亜里砂、呪われた孤島、超少女明日香……

投稿: とむ影 | 2011年7月 6日 (水) 19時22分

 おお、釣れる釣れる。とむ影さんいらっしゃいませ。そうそう、「マーガレット」誌時代のサスペンスは凄かったですよね。「大逃亡」、「愛と死の砂時計」、「オレンジは血の香り」、「左の目の悪霊(?)」……映画みたいに迫力あって。
 ……海外ミステリの翻案だとかあとで本人バラしてたりしましたけど。そこら辺は、それ、古き良き時代でした。

投稿: まいね | 2011年7月 7日 (木) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/52135323

この記事へのトラックバック一覧です: 和田慎二先生が!:

« 連合盆踊り大会中止のお知らせ | トップページ | 本日の裸の王様発言 »