« りす型自立しゃもじ | トップページ | パートは甘くない »

2011年6月19日 (日)

カウンセリングに行こう……?

   2年生になって心を入れ替えて学校に行くようになった虎美に、おかあさんのカウンセリングは無罪放免、めっきりカウンセリング・ルームの先生とはご無沙汰になってしまったのですが。
   「それでお母様はふだんどういったご趣味でいらっしゃるの?」
   これはその無罪放免になる前、2月くらいに出たお話。
   「ええと……漫画が好きで、それが極まって、登場人物がふだんこんなコトしてたら面白いのになーってことを自分で考えてお話を書いたりしてます」
   「まあ、うちの娘もよ」
   ぱーどん?
   「自分で本を出したりしてるのよ」
   「とおおせられますと、あのコミケやなんかに行ったり?」
   「そうなの」
   ……それはまた意外な方向からカミングアウト。
   「でもお母様もそのようなご趣味があって発散できるのでしたら、なにも心配は要りませんね」
   はあどうも、いい年をしてそんなことをして子供から注意が逸れているから云々てお説教されると思いました。
   と、その話はそれで済んで虎美は2年生を心を入れ替えたような出席状況(でも欠席は二桁なんだけど)で終えたのですが。

   「カウンセリングの先生いるでしょう? 時々お話に行ってるんだけど」
   虎美はそれでもときどきお世話になっていたようです。
   「先生の娘さんも漫画の2次創作やってて、あたしそういうの好きって言ったら今度その本持ってきて読ませてくれるって」
   「……へえ」
   それは娘さんも微妙なんじゃないかなあ、すごくおおっぴらにしてるんだな。健全なジャンルなのかななどといろいろ思ったけどそのまま忘れてたんですが。

   「……相田先生のとこいって先生の娘さんの本見せてもらったんだけど」
   「おう?」
   「18禁だった」
   「ジャンルは?」
   「わかんない、なんか獣人系?」
   何かのゲームの世界なのかも知れませんね。
   「……今度先生に注意しとく」
   「……そうだな」

   先生、中身をご確認の上見せてやってください。あ、じゃあ先生はお嬢さんの活動内容については把握してないのね。
   「うちにある本を持ってきたの♪」だそうですので、蔵書であってお嬢さんの作品とは限らない訳ですが。表紙に18禁って明記してあった(今はどこもそのへんしっかりしてます)そうなのに、先生ちゃんとチェックしてえ!
   あ、お集まりの方、これをご覧になっても川崎市教育委員会にはナイショにしてね、お願い。虎美は1,2枚めくったとこで気がついてやめたそうなので。

|

« りす型自立しゃもじ | トップページ | パートは甘くない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/51988006

この記事へのトラックバック一覧です: カウンセリングに行こう……?:

« りす型自立しゃもじ | トップページ | パートは甘くない »