« 雪崩をうって? | トップページ | 凍死するかと思った! »

2011年6月29日 (水)

「館島」 ― もしもわたしが館を建てたなら ―

   東川ブームは早乙女家においてはまだ続いております。
   今日は、「館もの」の「館島」を買ってきました。やっぱり東川ワールドでした。ええと、鯉ヶ窪学園でも烏賊川市でもないですが、岡山に関係があって、地の文が柔らかいと言う意味で。

   さて、お立ち会い。人里離れたところに(?)建っている変わった建物で、そこが連続殺人の舞台になるといった趣向のお話を書くとして、あなたはその「館」はどこに建てますか?
   物語の進行上、外界との接触が途絶えなくてはならないので、ある程度場所は限られるんですよ。
   森ミステリは、あれはあんまりおおっぴらにしてませんが名古屋付近てことになってますので、知多半島のあたりの架空の島でしたっけ。
   横溝だと、伊豆のあたりの離れ小島ってのがありました。
   アヤツジだと、最初の十角館は、豊後水道辺りの孤島でしたっけね? やはり、作者のホーム・グラウンド近くになりますかね。気候とか、方言とか、たいして調べなくても手に取るように解るし。わたしなら、石川県は白峰のあたりか、山中温泉の更に奥のへんに架空の温泉郷をもう一つぐらい創りますね。あの辺なら雪で連絡取れないとかありそうだし、父に車を出してもらって取材とかすぐに行けそうで。歴史的にどういう背景があるとかもだいたい解るし。……実際書いたときにはイタリア、ヴェスヴィオ火山を望む山中にしましたが。作品世界上の制約で。
   東川さんは、瀬戸内海が良かったみたいです。
   大小様々な島が散らばっている瀬戸内海は、そうでなくても個人所有の島とか、時化て孤立とか、ふつうにありそうで。そうでなくても風光明媚、食材も豊かなようで良い舞台です。行ってみたいかなあ。
   そういう瀬戸内海の小さな島が、舞台に選ばれたのは必然でもあったようで。

   六角形の不思議な建物。外装はメタリックで、若い美人の探偵が冒頭、うっかりラヴホテルと間違えちゃったくらいの近未来的外観、そんな別荘をここの「天才建築家」な社長さんが建てちゃったのには、理由があったのです。
   わざわざ、 瀬戸大橋にまたがれる島の土地を買ってまでそこにこんな別荘建てる意味?
   その理由は、最後にちゃんと明かされますが、松本清張的ではなく綾辻行人的理由であったのがわたしには好ましかったです。理系的かな。そう、物語冒頭の語りに戻りますが、「ある意味」とか、「一種独特の」とかいう限定つきの「天才」にふさわしかったです。

   

さて、漫画やライトノヴェルの中にしか存在しないらしい「可愛くて自分に好意を抱いている幼なじみの隣人」というのがいたとして。当然彼女は隣の家の、自分の部屋の真向かいに自室を持っていて、小さいころから屋根を渡って行き来するのが癖なんだ。そういう親密さが誇らしいんだ。
   「玄関通れよ!」
   「ここから出入りするな!」
   思春期になって、あなたはそういって彼女をたしなめたりできますか?

   本四架橋というと、なんで四国に行くのに国家プロジェクト並みの橋を3ルートも架けたわけ? と無駄な公共工事の代表としてやり玉に挙げられてたの見た気がしたんですが。
   そりゃー全然縁がない身としては、一番大阪に近い辺りで狭いところをこう、ピッ、ピッと繋げばそれでいいと思ってしまいましたが。だから、わたしは、明石の方から淡路島に架けて、淡路島の南の方は鳴門海峡をまたいでそれで終わりと思ってて、あそこの橋は聞く度に名前が変わると不思議に思ってたりして……。

   ご当地の人にとってはこう言うことでしょ?
   目と鼻の先の幼なじみの部屋に行くのに、どうして玄関をまわんなきゃいけないの? だいたい、そこが玄関って、誰が決めたの?

   そりゃあ、連絡船で向こう岸の岡山や広島にほいほい渡ってた人は、こっちにも橋を架けろと思ったことでしょう。ごめんね、気が利かなくて。でもやっぱ、そんな軽々架けられるようなもんじゃないって。

   ……てな事情も少し書いてありました。

   その辺の社会派っぽいところが他のシリーズとは違ってたかな。

   でも、若い刑事と肝の太いおねえさん探偵がユーモラスな掛け合いをしながら謎に迫るのが本筋で、これが面白くて、楽しく読めちゃいました。

   親同士の口約束で、三兄弟の誰かと結婚することになっている若いきれいな娘さん……でも天然、というところが思いっきり冒頭から外されて小気味よかったし。

   よろしいんじゃないですか。やっぱり館には謎の仕掛けがないとね。最初めくったとき余りにも字が小さいんでビビりましたが、ちゃんと読み進めることが出来ました。

   でもさあ、これ、たしか今年高校出たばっかのくだんの美少女になんどもお酒飲ませてるから、映像化は無理よね(ここらへん最近厳しいから)。

|

« 雪崩をうって? | トップページ | 凍死するかと思った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/52078990

この記事へのトラックバック一覧です: 「館島」 ― もしもわたしが館を建てたなら ―:

« 雪崩をうって? | トップページ | 凍死するかと思った! »