« 圧縮される話 ― パートにいってきました ― | トップページ | りす型自立しゃもじ »

2011年6月17日 (金)

オールスターダストの宴の後

   なんと申しましょうか。
   数年前(07年だそうです)、仙台でプロ野球のオールスターがあったとき、ご当地楽天は組織票が入ってかなりの選手がファン投票で選出されたんですよね。山崎、田中に高須、磯部に福盛、果ては序盤調子が良かったものの7月には怪我で2軍落ちの松本まで選出されて、12人中8人が楽天の選手という結果になってしまったのです!
   これには野村監督も苦笑い、他の選手(と他球団のファン)に申し訳ないと、
   「(オールスターじゃなくて)オールスターダストや」と言ったそうですな。
   仙台の楽天ファンは大喜びでみんな行ったと思いますが(わたしは行けなかった)。

   あんまり地方の小さい球場でやるとお客が入らなくて興行的に成り立たないそうですが、でもやっぱりセ・パのオールスターが自分の近くで試合をやってくれたら嬉しいですよね。そりゃ「今年のベストメンバー!」で見たいよな。他球団の当落線上の選手、今年はいけるんじゃないかと思ってた人(とそのファン)にも申し訳ないし。組織票もほどほどに。

   さて、今年は震災の復興、元気づけの意味もありまして、また仙台で1試合あるらしいです。その今年も楽天は4月はともかく現在5位とか6位とか07年と同じ辺りをさまよってまして。また楽天から大量選出があるかというと……この前発表になった中間発表では、田中がダルビッシュに次いで2位で、投手は複数選出なので多分セーフ、あとはぶっちぎりの1位なのは嶋だけ、山崎も高須もとても無理なのでした。岩隈は故障離脱、福盛は引退しちゃったしねえ。

   野村監督の最終年、09年は良いところまで行ったし、田中もちゃんと育ったので、スターダストちゃうよ、そのうち実力でオールスターにひとりふたりは出せる球団になるんだと思ってたんですが。去年はごひいき永井投手も出られましたし。

   今年は誰も出せない。嶋も正々堂々実力で、というより開幕のときの口上で点が入ったようなものだし。

   なんでこんなになっちゃったのかなあ。
   わたしが思う責任者はこれだ↓

   被災者の祈り虚しく負け続け
       星野を名将と何思ひけむ
                         舞音

   同じ負けて怒るにしても、野村監督は、あの場面はこうすべきだった、それなのに出来ていない、だからこの選手はだめなのだと未来へ続ける叱り方だったような気がします。星野監督は、ただ怒りをぶつけるだけで、成長しない、発展性がない気がするんだよなあ。ただ失態に怒りをぶつける、お茶の間で見てるわたしと同レヴェルなんじゃないの? 普通に新聞発表とか、NHKのニュースのスポーツコーナーとかネットの記事を見ていて感じる程度ですが。こっちを上げてこっちを落とす批判のしかたはいけないんだっけ? ごめんなさい。でもなんか見ていて見苦しい感じしかしないんですよ。
   野村監督じゃなくなったらすぐ打てなくなるって、言われたこと身についてなかった、やっぱり考えて野球してなかったってこと? だめじゃん。手ぬぐいにもなってる監督の名言、「財を残すは下、仕事を残すは中、人を残すを上とす」、良い言葉だと思いますが、選手を育てて残していけなかったということ、野村監督も泣きたい気持ちでしょう。

   春先にごたごたして練習不足、連戦の疲れもあるでしょうが。
   スケジュールが苦しいのはよそも一緒じゃん。日本ハムなんか津軽海峡越えるんだよいちいち(ソフトバンクだって逆に関門海峡越えてる! ……もしかして、出先で毎度募金活動していて疲れてるのかな?)。

   ああもうほんと、楽天はもうダメなのかしら。

|

« 圧縮される話 ― パートにいってきました ― | トップページ | りす型自立しゃもじ »

コメント

 震災のスポーツへの影響で調べていたら。
 楽天に比べて仙台のJリーグ・チーム、ベガルタが頑張っているというのは有名にしても、「仙台にはプロスポーツチームが3つもございます!」と地元の議員さんが頑張っていたもうひとつのプロバスケット、bjリーグの89ersは、試合が出来ないので資金繰りに困って活動休止、選手やスタッフは契約解除でレンタル移籍だって。これはきっついわあ。

投稿: まいね | 2011年6月17日 (金) 03時49分

 オールスターは結局山崎が追い上げて、一塁手と指名打者でダブル選出だそうです。指名打者としては選手間投票(今年はそんなのもあるんだ!)。まあ、3人でも出られればいいよね。がんばって! 

投稿: まいね | 2011年7月 2日 (土) 10時46分

 結局2位だったまーくんの監督推薦での出場はいいから、日曜の試合で2回途中で降板した怜さまが大丈夫かどうか情報を出しなさいよ楽天!
 オールスター休みをゆっくり使って後半も活躍してください永井投手! 去年の炎上のリヴェンジは来年があるさ!

投稿: まいね | 2011年7月 5日 (火) 00時26分

 始まる前は、「セは由規、パはダル-斎藤-田中の黄金リレーの予感!」とか言って煽ってて、
「斎藤って誰だっけ?」と呟いて旦那様を悶絶させてしまったおかあさんですが。
「斎藤祐樹!」
 ……ごめんよ、おかあさん時々由規とハンカチ王子がごっちゃになるんだ……。ハンカチ王子は早稲田のひとじゃん。ああ、仙台関係なく今年の有名人か。由規こと佐藤由規選手は仙台出身で、もちろん楽天の島田社長も狙ってたんだけど、古田監督(当時)に運を譲ってヤクルトに行っちゃったんだよね。活躍してくれているようでなにより。
 少年野球の皆さんもご招待されていたみたいで、虎美はM山スパローズのみんながいないかTVを食い入るように見てました。いや、みんなもう卒業してるって。
 なかなか盛り上がった試合(パリーグ的に)で良かったのですが、活躍したのはダルやまーくんだけじゃない!
 ナベチョクだってがんばったもん! ダルから含め2安打だもん!(出られたんですね、楽天から横浜へトレードで出されてみんなが泣いた渡辺直人選手。やっぱりみんなもと楽天って解ってて入れてくれたのかな? 横浜でも頑張ってるなーとは見てたんですが、楽天時代のように不動の1番打者とまでは行かず。やっぱり守備がうまいの?)
 つい4年前にも来たのに、また来てくれてありがとう、ありがとう、オールスターは疲れるから2試合でいい、もう交流戦があるから存在意味がないとかいいながら、3試合目を設定してくれてありがとう。
 日本プロ野球機構と所属選手の皆さんありがとう。わたしは楽しみましたよ。

投稿: まいね | 2011年7月25日 (月) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールスターダストの宴の後:

« 圧縮される話 ― パートにいってきました ― | トップページ | りす型自立しゃもじ »