« 虎美ちゃん一念発起する | トップページ | まだ見ぬ方の書店尋ねん »

2011年5月22日 (日)

キュウリビズ2011

   ただいま多摩丘陵は雨が降っております。昨日園芸センターへでかけてキュウリの苗を買ってきて植え付けたところだからバッチリ!

   去年はグリーンカーテンをさぼったらもうどうしようもない酷暑でへばってしまったので、今年こそはちゃんとやるつもりだったんですが、はて、朝顔は12月まで繁茂して邪魔だし、ゴーヤは誰も食べないしで、どうしよう。今年はキュウリでキュウリビズかなーと。
   キュウリ苗にもいろいろあって、わたくしが買ったのはなにやら耽美な名前の付いた138円苗だったのですが、もっと高級種があるようで、
   「接ぎ木苗」って。
   接ぎ木ってあれでしょ、種から育てるとややひ弱な木とかを、もうしっかり根付いた元気な近縁種の木に途中から移植して育ててもらう的な。果樹とかにやるもんだと思ってましたよ。
   キュウリごときにも接ぎ木?
   近づいてよくよく説明を見ると、連作しても大丈夫とか書いてあって、ああ、こりゃ真剣に家庭菜園やってるひと向きだなあって、去年はなんにも植えないで雑草ぼうぼうの我が家では関係ないわねーとスルーしてお安い方を2株買って帰りました。

   そんでもって虎美がお花で使った枝をそこら辺に挿し木して放りだして置いた移植ごてを発見、リヴィングの真ん前のフェンスのところをガンガン掘って、うっかり去年はびこらせた貧乏葛(っていうんですって、なんかあやしげな蔓性の雑草!)の根っこを引っこ抜いて、植えました。
   ほんとに、関東ローム層のさらさらなこと! 実家の周りの黒くてしっとりしたやや粘土質の土とは違います。こんなんでだいじょうぶなんか、何万年微生物さん達が頑張ってもこの程度しかならないのかとつくづく自然の雄大さに感嘆しました。
   ……やっぱりちゃんと堆肥買ってきた方が良いかな。

   下駄履きで2丘越えて往復したので、帰りにはもう鼻緒がこすれて痛かったです。運動不足はこれからおいおい解消するとして。
   植えてすぐ雨が降ってホントによかったわ。

   今年もたくさん葉っぱがつきますように(実りはこの際あんまり期待しない)。

|

« 虎美ちゃん一念発起する | トップページ | まだ見ぬ方の書店尋ねん »

コメント

 うわーん一番下の葉っぱが枯れてきた! やっぱり栄養!? 葉っぱの肥料をやるべき? そろそろ花の肥料もいっとくべき!?

投稿: まいね | 2011年6月 1日 (水) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/51738283

この記事へのトラックバック一覧です: キュウリビズ2011:

« 虎美ちゃん一念発起する | トップページ | まだ見ぬ方の書店尋ねん »