« もしもしドラえもん…… | トップページ | どんどんあとで出てくる震災の影響 »

2011年5月 2日 (月)

見習い歴女京に上る

   虎美の修学旅行の説明会に行って来ました。
   司会の先生のあとマイクを握ったのは、シバリョウもびっくりのロマンスグレイの良い声の先生。巧みな弁舌で飛ばす飛ばす。
   「当日は7時20分集合です。どこかって、これから申しますが、新横浜です」
   それはきついな。お兄ちゃんの時もほぼ同じだったけど。
   「どうしても送りたいという保護者の方は申し出ていただければ個別に対応しますが、だいたいの所は班行動していただきます。ちなみに、参考までにノイエ・リリエンベルクを6時20分台に出る電車に乗ってもらいますと、町田で乗り換えして間に合います」
   ああ、うん、そんなカンジ。その時間帯だとバスもないから歩いて駅まで行ったんだったよなあ。

   川崎の中学校の寄り合いで談合の結果、近隣の中学校で貸し切り新幹線で参ります。
   「お母さん達が乗ったのはこだまに毛が生えたようなものだったでしょう? かれらは違います(バッ、とここでヴューポイントで新幹線の写真を映写!)。のぞみ700系です! あっという間に着いちゃいます!」と、もう名調子! みんな笑うやら感心するやら、楽しく必要な情報が伝達されていきます。

   お兄ちゃんの時は貸し切りタクシーの大名旅行だったと思うのに、やっぱり自分たちでバスを探して乗るってことをしないのは問題ってことになったのでしょうか。それとも経費節減かな? 京都自由行動は、一日乗車券を配布されて自分たちでウロウロすることになったようです。

   「奈良では、近畿日本ツーリストさんが我が校だけにご呈示してくれたツアーなんですが、興福寺宝物殿のナイトツアーがあるんです! 普通だと阿修羅像の前って観光客がびっちりで見えないんですが、貸し切りですから! この像よく留守なんですが、今回はちゃんといますから!」
   それから歩いて宿の方へ行って晩ご飯になりますってところでおかあさん気になりましたので、一通り話が終わった後手を真っ直ぐ挙げました。

   「3組の早乙女の母でございますぅ。うちはお兄ちゃんの時、奈良公園の自由行動のときに鹿に襲われて逃げまどって奈良公園で迷子になったんです! このルートで奈良公園通るか解らないんですけど、先生その辺をご配慮願います」
   「と、申されますと具体的に……?」
   「鹿に襲われないように警戒していただく……?」とこちらも首を傾げますと、先生可哀相な子を見る目になって、
   「お母さん、あのね、奈良の鹿は夜になったら檻に帰るんですよ。ですからその時間帯は出てないです」
   なんと!?
   奈良の鹿ってオールデイ自由にしてるんじゃないんだ!?
   ぐっと詰まりましたが、そこは年の功、
   「だそうですので、皆さん安心ですねー」とお母さん達の方を向いて、笑ってごまかして席に着きました。

   ああ、こんな所でもまた新しい知識を得た事よ。なんでも聞いてみるもんだなあ(おかあさんヤケ)。

   あと、去年は奈良平城京遷都1300年祭だったので割高だったとか、自由行動、仁和寺に行きたがる班がいて、中学生にしては殊勝なと思っていたらなにか漫画の舞台になったとかといっていて、ああ、今流行りの聖地巡礼ね、なんて漫画だろと虎美に確認したら知らないと言われちゃったとか、本能寺も希望がありましたが、……ナイショですがこれ偽物なんです、後で建てたんです(そういえばそうだ、信長様と一緒に燃えちゃったんだもん)とこのニワカめ、とニヤリとされたり、霊山護国寺、これは龍馬と中山慎太郎の墓ですね(歴女の卵がいっぱいで困ったものですと言いたげだったり)、いろいろ小ネタももらってほくほくでした。

   まあ、出発にはまだ1ヶ月ありますから。体調を整えて楽しんできてね。

|

« もしもしドラえもん…… | トップページ | どんどんあとで出てくる震災の影響 »

コメント

 調べました。あの有名な「けいおん!」で修学旅行先だったそうです。頭を傾げていたお兄ちゃんも、答が出たら「ああ、そういえば見たわ」と膝を叩いていました。君たち……。

投稿: まいね | 2011年5月 2日 (月) 21時03分

 お兄ちゃんから涙の訂正。
「鹿に襲われた」のも
「迷子になった」のも事実だそうですが、断じて「鹿に追われて逃げまどった結果迷子」ではないそうです。
「おかあさん話を盛るからなあ」って、嘘じゃないからいいじゃん♪ 奈良公園って意外と広いんですね。
 ああそれなのに名乗ってから質問しちゃって……(これは虎美にも内緒♪)
「お兄ちゃん方向音痴なんだからこれでも持ってけば」と洒落で虎美が差し出した方位磁石が役に立ったとかたたなかったとかで帰ったときひと笑いしたんでした。ホントにネタの多い家族だ。

投稿: まいね | 2011年5月 3日 (火) 05時22分

お久しぶりです。4月から新しい生活になり、やっと落ち着きました。

やっぱり、修学旅行と言えば京都・奈良なんですね。私の学生時代とあんまり変わってないですね。「けいおん」はなかったですけど。

本能寺に行きたいなんて大河ドラマ昔より見られてるんですかね、十代に。

京都・奈良の修学旅行が一番楽しかったなあ。

投稿: アマサイ@科学の星 | 2011年5月 5日 (木) 21時51分

 ねーっ。京都奈良は何度行ってもいいですわ。
 そういうわたしはまだ金閣と二条城は行ったことないです。中学高校大学と京都に入ったんだけど、被るんだよなあ、そういう行き先って。建礼門院の隠居先なんて3回も行ったのに。 

投稿: まいね | 2011年5月 6日 (金) 01時18分

虎美は事前学習で二条城の分担にあたったそうで、調べすぎて夢にまで見たそうな。おかあさん行ったことないからうらやましいなー。
「ねえ、二条城って床がきゅっきゅって鳴るてほんとー?」とさきに行ったお兄ちゃんに尋ねますと、
「ギュッギュッだねー」
「じゃあそれうぐいすじゃなくてホトトギスじゃないの? ニャアニャア鳴くのはウミネコだ、じゃなくて、鶯はホーホケキョ、トッキョキョカキョクがホトトギス……ホトトギス張りって、ゴロ悪いか」とおかあさん素朴な疑問。
 さて、真実はどっちだ。

投稿: まいね | 2011年5月12日 (木) 02時00分

 こちらのサイトを教えていただきました → http://www.kasuga-hotel.co.jp/event/shika/shika.htm

 奈良の鹿は夜は公園で眠るそうです。先生のウソツキ!(そこはおばかな親を説得するための方便?)

投稿: まいね | 2011年8月11日 (木) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/51560253

この記事へのトラックバック一覧です: 見習い歴女京に上る:

« もしもしドラえもん…… | トップページ | どんどんあとで出てくる震災の影響 »