« ヴァンパイアが突然…… | トップページ | 世知辛い話 »

2011年4月19日 (火)

燃える男女のお伴には

   「おにいちゃんあたしアレになっちゃったのよう!」
   帰宅してすぐ虎美に食ってかかられて豹太は絶句しておりました。
   「それはお兄ちゃんに言っても。鎮痛剤要るか?」
   割って入りますと、ふと我に返って、
   「違~う! 体育祭の団対抗リレーの補欠! 今年は一人一個必ず何かに出なきゃならなくなったの!」
   補欠じゃ出ないかも知れないんじゃん。それにしても、補欠とはいえ対抗リレーに虎美を出すとは3年3組、勝負を捨てたな。
   「ああ、大丈夫、あれは練習だけ流して出ておけば」
   やっと体勢を立て直した豹太がアドヴァイスをくれてやっていました。

   近頃は、秋の行事負担を減らすために、体育祭は初夏開催がどこでも多くなっているようです。
   「でもイヤなのッ! ああ、さぼって帰ってこよう!」
   たかが練習でこんなことを申すなんて、ああ、そこへ直れ! 成敗してくれる! と言いたいところ、おかあさん頭痛が酷かったので放置。おまえ、バザーや合唱コンクールに注ぐ熱意の10分の1でも体育祭や球技大会に振り向けたらもっとクラスのひとに好かれると思うのに。身体が弱くて運動ができなくて引きこもりの複合体である虎美は、球技大会に至っては、この3月にあったやつが中学に入って初参加だったそうです。嗚呼! ヘタでももっと楽しそうに参加すればいいのに。ほんっと嫌そうなんだもの。わたし学生時代からそういう「たりー」とかいって学校行事を真面目に参加しない級友って大ッ嫌いでしたけど。はて、どこで一体こんな子に育ったのだろう。

   その前の日には、
   「おかあさん、体育祭で赤団になりそうなんだけど、チームを象徴する旗に描く動物で赤い動物ってなに!?
   「はて。中国の4聖獣だと朱雀かのう……フェニックスでも描いとけば」
   「やっぱそうだよねー」
   「まて、赤兎馬はどうだ? 三国志ファンにバカウケ」
   あれはいったい誰の愛馬だったかなーと、点けっぱなしのパソコンで調べる調べる。ウィキペディアに項目が立っていて、あまつさえ、「歴史上の名馬一覧」なんて項目があって、喜んで見る見る。へえー曹操の愛馬の絶影って「蒼天航路」オリジナルじゃなかったんだ? 
   「ウラヌス号だって、かっこいい!」と横から覗き込んでいた虎美。
   「バロン西だ。このひとはロサンゼルスオリンピックの馬術の金メダリストで、あの時代の社交界の花形で、あのれいの硫黄島に行っていたところが、アメリカ軍がもう必死で
   『バロン西! 我々はあなたを尊敬しています! どうか投降してください!』って呼びかけたって話だ。でも
   『だが断る』って言って(言ってません)玉砕。
   それがまた、ヨーロッパの社交界に出なきゃならんから、陸軍でもとくに長髪が許されてたらしい」
   「ええーッ!?」
   「但し、あの時代の長髪は、丸刈りー太じゃないってだけで、ただの七三分け」
   「なんだ」
   「でもこの写真じゃ結構いいカンジの男前だな」などと盛り上がっていたのですが。硫黄島でもエルメスの乗馬靴履いてたって、誰が見てきたんだ、この情報。

   「結局緑団になっちゃった。それで、動物は孔雀にした」と、昨日の報告。
   「緑って言ったらカエルだろー?」
   「イヤ!」
   まあ、麗しくてようございますね、いい選択だ。赤い動物にしても、実際血に似た体液を流して赤く見えるというカバなんか描いても盛り上がらないし。やっぱり旅立つ男(と女)の心にはロマンの欠片が欲しいのよ。
   それにしても、「燃える男の赤いトラクター♪」とすぐヰセキ農機のCMソングが浮かんでしまうおかあさんは、赤組の旗には虎を描いて貰いたかったりして(白組の立場は!?)。

|

« ヴァンパイアが突然…… | トップページ | 世知辛い話 »

コメント

 今流行の(嘘)知恵袋とやらでも、中学の運動会の白組の旗にふさわしい動物は何でしょうかとか聞いてる人がいました。ホッキョクグマ以外でって(笑)。回答は、やっぱり虎がいいんじゃないかと言うことになって高と。虎美に今朝話を振ったら、
「サダハル」って。
 それは、虎美やつばさちゃんがはまってるジャンプの漫画に出てくる大きな犬の形をした宇宙人では……漫画のキャラはまずいでしょ。
「いやこの際ジャングル大帝はありかも」
 最近虎ちゃんも朝ちゃんと起きてくるようになったから会話をする余裕が出来てそこの所はよかったこと。

投稿: まいね | 2011年4月20日 (水) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/51434849

この記事へのトラックバック一覧です: 燃える男女のお伴には:

« ヴァンパイアが突然…… | トップページ | 世知辛い話 »