« 西日本のひと | トップページ | 主婦も歩けばうまい水 »

2011年3月15日 (火)

東電いい加減にしろ!

   みなさまいかがお過ごしでしょうか? 震災ニュースはもう飽きた?
   無計画停電のせいで昨日は振りまわされましたね。やると言ったらやれよ。ほんと迷惑な。一度止まったら困るんだから、途中からやっぱり足りなくなったんでやりますって言われるくらいなら初めから止めておいた方が別に対策も立てられる、そのための「計画」停電なんでしょ? 結局うちは停電しませんでしたけど。

   どこが何番のグループに当たるかはホームページをご覧くださいって、ア ホ か!
   利用者のみなさまがうちみたいにヒマさえあればパソコン触ってる、グーグルもウィキペディアも使いまくりなわけナイでしょ! お年寄りだけのご家庭にそれをしろと?(ねっと老人のみなさまには失礼しました)虎美のお友達のミキちゃんのおうちはまだパソコンないって言ってましたって! そういううちはどうしたらいいんですか!?

   昨日も寝る前に、さて明日は何時の当番だろうと調べると、東電のHPでは川崎市リンネルベルク……イーヴィヒベルクが見つかりません。昨日と一緒なら良いのに、どうも出入りがあるらしく。なんだよ、コロコロ変えるなよ。ブツブツ言いながらスクロールして行きますと、なんとか見つかりましたが、1,2,3……たしか9丁目まであるはずのイーヴィヒベルクの、5丁目から先が載ってませんでした。
   (一)昨日はあったんだけど。
   うっかりさんが落としたのか、それともなにかの事情でうちは免除になったのか、とりあえずうちの近所は5番ねと思ってそのまま寝て……。

   とりあえずどこも停電をやってない時刻に準備すればいいじゃんと、朝4時ぐらいに目が覚めたのをよいことにごそごそお湯を沸かしたり御飯を炊いたりしてました。

   さて、明け方から動いていたのはもう一つ。流石高校、15日は「にゃんぶ線か小田急線、どっちかが止まっていたら休校」だそうで、また各種サイトを見に行って調べたら、どうも両方とも何とか動くみたい。これはお弁当を何とかしなくては……とごそごそしていたというわけ。

   お弁当をなんとか作り、豹太を送り出して、緊急メイルサーヴィスで既に「午前中の普通の授業、お弁当なし、部活禁止」と回ってきていた虎美を送り出そうとすると……
   「鼻水が止まらない」
   虎美ここへ来て花粉症発症です。嗚呼。

   お洗濯をしながらちょっと遊んでいたら、豹太帰って来ちゃって。
   「小田急昼で止まるから授業2時間で終わった」
   慌ててお買い物に出ましたよ。

   交差点にはイーヴィヒベルク小学校のおかあさんたちが蛍光色のヴェストを着こんで旗を振っています!
   「お世話様です! 今日はこういう一斉お迎え日なんですか?」
   朝はこういう交差点当番ってあったかと思ったんですが(もう2年経ったら忘れた)。
   「いえ、今日は12時で停電になるので子供を帰すんで見回りに立つことになったんです」って、そりゃ昨日の今日で大変な。
   「あら、この辺は12時からなのね! ありがとう!」って、ラッキー。なんでも声をかけてみるもんだ。その辺のひとに声をかけると有用な情報を得られるって、RPGみたいですね、よう知らんけど。
   パン屋さんは今日も棚空っぽ。バターロールを今から焼くというので予約しときました。
   「ねえここらへん12時から停電だってよ?」
   「いえ、なんか7~9丁目は停電免除って言われたんですよ」
   「はぁ?」
   はて。小学校は何丁目だったかな?
   「なんか大物でも住んでるんですかね?」
   老人福祉施設はあるようだけど。
   でもうちは7~9丁目じゃないんだよな、道一本隔ててるし。これはやばいかしら?
   とりあえずお買い物をして、虎美ちゃんのためにティッシュ・ペーパーを買い足すべくまた下りて行ったところが、昨日は確かにあったヤマザキでは売り切れていて、とうとうローソンまで行ってしまいました。
   ねえ、落ち着こうよ。大丈夫だよ……たぶん。

   帰ってきたら12時を回っていたのですが、普通に信号も街灯も点いていて、おかあさんがつけっぱで行ったTVもパソコンもあかあかと光っておったのでした。

   ねえ、東電しっかりしてよ。応分の負担をする気はあるんだから。
   周知徹底して、絶対切らしてはいけないところだけはちゃんと通電を守ってあげてください。
   ってこんなことブログに書いてないで節電しろ!?

|

« 西日本のひと | トップページ | 主婦も歩けばうまい水 »

コメント

あんた、何様だよ。
東北地方の人は生きるか、死ぬかの瀬戸際なんだぞ。
普通に飯食って、パソコンやってるくせに、ろくに寝ないで働いてる人たちに対して、よくそんなふざけたことが言えるな?
震災ニュースはもう飽きた?
被災者の家族は地震が起きてから、ずっとテレビで情報が出ないか、連絡が来ないか待ち続けているのに。
たかが停電するか、しないかで、なんでそんな風に文句を言うことができる?
電気が少し使えないでだけで、あんたはすぐに死ぬのか?
もっと被災者やその家族の身にもなって、物事を考えろ。
それができないならブログなんてやめろ。
不愉快だ

投稿: ジョニー | 2011年3月15日 (火) 17時16分

 これは失礼しました。
 生きるか死ぬかの方もいらっしゃるのは解りますが、こちらも細かいところで被災者と言いたかったので。
 「ごらんのあなたは震災ニュースに飽きたでしょうか?」という書き出しのつもりで、わたしじしんが飽きたと言ったつもりはありません、とまずは言い訳させていただきましょうか。 
 わたしはたしかに三食昼寝付の怠惰な生活を送っておりますが。たまの非常時に一家の主婦らしく真面目に活動しようとしたら振りまわされて、グチも言いたくなります。度が過ぎましたでしょうか、お目障りでしたら失礼しました。
 それにしても、青葉区と太白区の情報は全然流れませんねえ。福島市内も。海の方ばっかり。たいしたこと無いならないでとりあえずまんべんなく流して貰いたいんだけど。そして、「今日の給水場所」なんてローカルなネタは当地の方には必要でも、こちらにはちょっと要らないニュースだと思います。NHKとはいえそこは対象を絞って欲しいというか。それこそそこは東北向けと首都圏向けを分けて、首都圏にはこっちの電車の運行状況とか、停電の時間と区域の案内をやってほしいと思いますけど。見る方が要らないと思ったらチャンネルを変えろってことですか。
 被害の酷いところは何度も同じネタを流すのに。しかも「安否不明」だけで、こちらの心配を煽る一方。そこら辺が、震災報道でちょっとうんざりしてきたところと申しましょうか。

投稿: まいね | 2011年3月15日 (火) 18時20分

「東電いい加減にしろ!」
何とか原子炉を制御しようとしている東電の方々の正真正銘命懸けの努力を、よくぞそこまで言えたものですね。

ご自身では「被災者」のおつもりなのですね。この言明には正直驚きを隠せません。

コメントへのご回答はなぜかマスコミの報道姿勢への批判へとすり替わっていますね。誰に対する「言い訳」のつもりでしょうか。

グチを垂れ流すのはあなたの自由。
ですが、その自由は責任を伴うものです。垂れ流す前に御一考をお勧めいたします。

投稿: if | 2011年3月15日 (火) 23時45分

 厳しいご意見ありがとうございました。
 原発の方でがんばっておられる方も東電の方でしたね。計画停電の不手際ばかりに目がいってしまっていました。今も頑張っておられる現場の方には大変失礼なことを申しました。お詫びいたします。刻々と大変な状況が伝えられる中、らんぼうなタイトルを見てさぞご覧の方々も嫌な想いをされたことでしょう。配慮が足りませんでした。
 「震災のニュースに飽きた」という書き出しがさらにふざけた感じを煽ったのであろうかと読み返して、こちらの考えを書いてみたので、言い訳に見えたら済みません。どうもわたしはこれが多いようです。以後気をつけます。
 しかし、停電が来なくてなにか迷惑なのか、というのは眼からウロコでした。そりゃあ、そうだなあ。いろんな頑張ってくれたから停電しなくてすんだんですよね。節電してこちらに向けてくれた方、ありがとう。ちょっと落ち着きます。ありがとうございまいした。
 小さいグチも、不謹慎な想いも引っかかりも、この大難の中では消えてしまうと思って、公開の場で書き留めております。もちろんそれは責任を負って。それに対していろんなご意見をもらった、叱られた、これも自分で受けて、よりまともな大人になる糧にしますので、お見苦しいでしょうがご容赦を。
 このやりとりは消しませんが……うーん、前もそういえばすり替えたとか言われたなあ。わたしってほんとこういう人間なんだ、と深く反省(までで書いておく)。昔から読んでおられた方呆れるでしょうね……。
 

投稿: まいね | 2011年3月16日 (水) 06時31分

「東電いい加減にしろ」
そんなに言っていけないことでしょうか。
「社員の方が頑張ってるんだから言うな!」
という方が恐ろしい考え方だと私は思います。
東電の社員の頑張りと東電の体質の問題は違います。
最前線で活躍されている処理班、報道担当者の方には私も頭が下がります。
難しいことを押し付けられて本当に気の毒としか言いようがありませんし、
それに対応してることは人として本当に強いと尊敬します。
しかし東電本体の体質は明らかにおかしいと思います。
被災者や処理班の人たちは「想定外の災害」では済まない。
とにかく言っていること、やっていることが幼稚です。
それらを論じることと「前線の社員が頑張っていること」は全く別の問題です。
それらを「一緒くた」にしてしまっている人たちこそ
最前線で必死の対応をしている社員の立場をきちんと考えておらず、
「頑張ってるんだから!」という言葉に陶酔してるとしか思えない。
彼らも「被害者」なんですよ。
本気で彼らの気持ちを考えるなら、その問題の根源をきちんと見出してやるべきで、
あんな東電本体と一緒くたに扱うことのほうが失礼です。
そういう人たちは普段の生活に於いても苦情を言わなければならないときは
末端の社員も一緒くたに批判してるのでしょうか。
それとも一切の苦言を呈さないで生きているということでしょうか。

投稿: | 2011年3月28日 (月) 09時58分

 ううーん。確かにそうか(日本一論破されやすい女)。
 頑張ってるから批判してはいけないってのもそういえばあれですねえ。しかしながら、ここでわたしが反省すべきなのは、急な停電に驚き東電を罵倒する乱暴な意見ばかり見ていたからって(どこでよw)それが世間の大勢だと思って無批判に自分も同調して言い立てたところなので、やっぱそこは冷静に反省すべきだと思いましたのよ。
 なんですか、仄聞するに東北電力の方の原発は津波対策をちゃんと取っていたから緊急停止はしたけど放射能が漏れるほどの大事には至ってないとか? ちゃんと配慮すればそうそう壊れるもんでもないのかなーって、でもやっぱりもう原発は全世界的に終わりかなードイツの方はもう原発反対派が選挙で勝ったとか。
 物思いの春でございます。とりあえず節電しようか。

投稿: まいね | 2011年3月28日 (月) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/51126288

この記事へのトラックバック一覧です: 東電いい加減にしろ!:

« 西日本のひと | トップページ | 主婦も歩けばうまい水 »