« 2010年1月17日 - 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »

2010年1月28日 (木)

脱線した話

   ただいま虎美は学校の宿泊研修でスキーに行っています。便りのないのはよい便り、なんとかついていけているようですが、出発するまでが大変、誓約書やらアレルギーの有無を書いた紙は提出しなきゃならんは、持参する薬は全て自分で調達し、これこれの薬はこういうときに飲ませてくださいと飲み方まで簡単に説明しなくちゃならなくて。もうほとんど発作が出ないとは言え喘息もちの虎美は事前に近所のかかりつけ内科医に行きましたが……。

   「おかあさん、わたし胃潰瘍なんだって」
   待て~~~!

   そんな大変な話は親にも直接して貰わないと! 最近はもう中学生だし、待合室で時間を取られるのがイヤで本人だけ行かせてたんですけど!
   「おまえ、お腹痛いってそんなにスゴイ病気だったのか?」そりゃ親もただ寝かせるだけで放置してすいませんでしたね。
   「だからホントに痛いって言ったじゃん!」
   だって夕方になったらケロって起きてくるからてっきり学校に行きたくない病だと。

   ……てな話を帰宅された旦那さまにしましたら。
   「胃潰瘍はそんな簡単な病気じゃない! どこだそんな、胃カメラものませずレントゲンも撮らずに簡単に診断をくだす藪は!?」
   「近くの丸中医院のヒゲ先生じゃないかと」
   先年院長先生が倒れて、代打でどっかから来て貰ってる先生です。お嬢さんの奈々子先生はどうもまだまだ藪にもなれない研修中のタケノコちゃんと見ました。
   「あれは正真正銘藪だ! あんなのにかかってはいけません! ななこちゃんにしなさい! 潰瘍を甘く見るな、ホントに痛いんだからな」
   旦那さまは昔十二指腸潰瘍をやったから潰瘍にはお詳しいんです……?
   「奈々子先生はまだ土曜だけじゃないですか……旦那さま、奈々子先生のことななこたんっていうんだ?」
   「耳鼻科はゆみたんだ」
   「ひどーい! わたしなんて嫁いで10ウン年おかあさんとしか呼ばれたことないのに! わたしはいつも獅子王(仮名)さま♪ ってお呼びしてるのに! 女医さんたちとはななこたん獅子りんとか呼びあってるんだ!?」
   「……呼びあってはいない」ボソッ。
   「うわぁんくやしい~~~~~~~~!!」 

   ……って脱線してしまって、虎美ちゃんの胃潰瘍の話は忘れ去られてしまいました。えーと、たぶんヒゲ先生は藪だから見たて違い(前科有り)と言うことで。元気にスキー行ったしね。タケブロンその他なんだかいっぱい胃の薬を持ってゆきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フライング禁止

   ええとね。きれいな話でなくてごめんなさい。
   2,3日前から鼻水が異常に出て、さらさらとした感じのが断続的に。まあ、風邪っけだろうなと思ってるんですが。頭も痛いし、寒気がするし。
   でもなんだか目がうるうるするんですよねえ。ゴロゴロまではしないけど。
   さすがにご近所のロウバイは満開だしうちの梅の薄雲太夫ちゃんもいいカンジに咲いてきているし水仙も一輪咲いてるし。

   もしかして、アレですか?

   と、旦那さまにお尋ねしてみると、
   「そういえばおれも目がゴロゴロする」

   きゃーいやーだってまだお豆も撒いてないのに花粉なんてイヤッ!

   豹太は去年真剣に調べてみたら花粉症持ってなかったんですが、
   「ああ、うん、おれの友達めっちゃくしゃみしてるよ」

   佐保姫様~あなたはもっとごゆっくりのお出ましで結構です。

   佐保姫のはや発たれたる気配にて 杉も花咲くものと知るなり
                                   舞音(再掲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

歴女と呼ばないで

   読売新聞の記事に先を越されたッ!

   歴史を面白おかしく取り上げた漫画がはやっているという話で、アレンジが激しいのではという流れから、立川文庫も講談ノリで想像を膨らませていっての人気だったのだから目くじらを立てることもないだろうという持っていき方が……まったく同じオチでやられました。でもゲームから入ってはでな武将しか知らないってのもいかがなものかと。いくら女の子の有名人が少ないからって、細川ガラシャにまで肌も露わな服を着せて武器を取らせることはなかろう。あれだけ隻眼にコンプレックスを抱いてた政宗が、いろんな珍奇な眼帯を発明しては披露したがるっていう性格付けはアプローチが間違ってると思うし。ブチブチ。

   うちの歴女ちゃんは今朝具合が悪くてまたしても休んで、母はPTAの役員会議でいそいそと10時に家を出ておったのを、11時ぐらいに気合いで起きて、お医者さんに行かなくちゃとお兄ちゃんの部屋(物干しに繋がってるので取り込んだ洗濯物がそのまま掛ってる)に靴下を取りに入ったところが、彼もまた頭痛でまだベッドにいて。

   「おまえもか、ブルータスって言っちゃった」とけろりんと申すので。

   「おまえなあ」
   「ただの歴女じゃないの。西洋史にも通じてるの」はいはい。

   それでも今時のネットで披露されるネタのレヴェルが高い証拠としては。

   

豆柴というのがありますでしょう? ちいさい柴犬に引っかけて、おまめに柴犬の顔が描いてあって、突然現れて「ねえ知ってる?」と「まめちしき」というかトリヴィアを語るCMがあって。続くとうっとうしいですが。
   それに、三国志にも出る中国の姓の司馬氏をひっかけてあって。

   横山光輝の中国ものの顔を描いた豆が、当時の衣装を着けて、
   「ねえ知ってる? 孔明の嫁はブスなんだって」と言っている絵が公開されていて笑いました。
   虎美がただその台詞を言ったのでは
   「そんな小ネタをどこで拾った?」程度でくすりとも笑えないのですが、
   「ということはこの豆柴(司馬)は司馬仲達か!?(イの字が探せない)」と笑えてしまうのでした。

   ちなみに母はワルノリして、
   「ねえ知ってる? 腐刑ってのにされるとタマタマ取られちゃうんだよ」
   と言って虎美をどん引きさせてしまったのでした。
   これも豆司馬(遷のほう)ね。

   そしてそれからおかあさんは宦官について10分ほども語る語る……(よしなさい)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月17日 - 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »