« 2010年5月9日 - 2010年5月15日 | トップページ | 2010年5月23日 - 2010年5月29日 »

2010年5月19日 (水)

お箸が消えたら

   ほんの今朝ほどの話。

   虎美が先週お箸箱をどこかに忘れてきて、お弁当箱を洗うときに見つかりませんでした。まあいいや、朝本人に聞こうとかいってお弁当箱だけ洗って詰めて、本人に尋ねたら、
   「知らないって! ちゃんと出した!」と声を荒げます。うちはわたしがそういう話し方をするからしょうがないけど、お外でいちいちそんな応対してたらそりゃ友達できないわ。親として反省。

   その日は割り箸を持たせて、結局出てこなくて次の日の運動会も割り箸で行かせて、週末と代休を過ごして、昨日は例によって頭痛でおやすみして、また虎美ちゃん初夏の休暇に入るのかと思いきや、今朝は6時半に爽やかに起きてきて。
   「お腹空いた」とのたまう。ま、学校に行ってくれるのはいいけどね。
   はて今日はどうしよう?
   レンジ台と壁の隙間から見つかったお兄ちゃんの前の箸(ちゃんと2本揃って!)でも持って行かそうかと、昔の箸箱に入れようとしたら、サイズが違って入らない! これはお箸箱の方が壊れたんだったよなと遠くを見る眼になって(やはり100円均一のものは耐久性が信頼度低いです)。かといって幼稚園以来の箸はことごとくがどちらかが欠けていて現役引退しておったので(後生大事に持ってるから片付かない! でも捨てられない! 片方欠けた箸って使えないけど捨てられない! どうしたらいいの? 箸供養ってないのかしら?)本日持ってゆける箸はないようです。

   「たしかここにキティちゃんのお箸の箱があったはず」と、食卓の上をさらってみました。だいたい、虎美は学校をおやすみしてせっかく詰めたお弁当をうちで食べるので、その辺にお箸箱を放置しがちなんですね。それで、一度ウチの中で行方不明にして、今はうさぎさんの和風なお箸箱にキティちゃんのピンクのお箸を入れて持って行ってました。ホントに、親がだらしないと子供も輪を掛けてだらしなくなる……(要反省!)

   「あったじゃん!」と、プラスチックの何でも箱にふりかけやらスティック包装されたインスタントコーヒーやら突っ込んであるところの底から発掘されました! 上にちょいと置いたのが重力に負けて落ち込んだものと推測。嗚呼よかった。すぐ洗って持たせました。めでたしめでたし……?

   ところがですね、実は昨夜、豹太のお弁当箱を開けてみたら、折った割り箸が入ってました。あれ? と洗った箸を入れておくところを見たら、確かに豹太のお弁当用のお箸が……。入れた覚えもなかったですね、そういえば。もう高校生だし、一応購買もあるから貰いに行ったのかな? 有料だったのかな? ゴルドベルク中では、豹太の担任の星先生が用意しててくださったんだけど、忘れて貰いに来るのは隣のクラスの子ばっかり、って話、伺った覚えがありました。豹太きのうはなんにも言ってなかったけどなあ。これが虎美だったら帰るなりギャンギャン吼えてただろうに。名は体を表わす?やっぱりこんなところが豹太は心の優しい子だよな、もっと、強い名前を付けてやれば良かった、龍とか、駿とか(いえ、これはネット上の仮名ですから)。

   などと朝から考えてしまったのでありました。

   起きてきた豹太に謝っておきましたが、「ああ、うん、友達が持ってたからもらった」って。やっぱり用意周到な方はいらっしゃるんですね(自分がなりたい!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何かの兆し

   子供の話が続いたから親の話を(安易、安易ぃ!)

   先日実家の母と電話で話していたら、例によって父のグチ。
   「この前おとうさんが勝手にうちの台所のガス台をIHに換えてしまって。まだ使えたンに」
   「まあ、年寄りは火を使うのが危険だということになっているから。今は結構IHに移行してるよ」と、娘は父親の味方♪
   「だからって、おかげでお鍋全部買い換えなくちゃならんがになって! おとうさんがこれがいいって言って買った高い5層鍋とかもあったがに! 全部使えんがよ!?  捨てンならん! もったいない。まいちゃんにも上げようか?」
   「じゃー1つ2つは引き受けようかね」
   丁度結婚以来使ってた行平の、取っ手の部分の釘が折れて根本からぽろりといって、ティファールもびっくりの状態になっていたので。……まだ使ってるけど。
   しかし、その5層鍋もたしかアムウェイに引っかかって買わされたんじゃなかったかな。昔から、「これは合理的」といわれるところりと騙される父でありました。うん、ホント我が父(わたくしもよくそういうのに騙されます)。
   程なくして届いたフッ素加工されたソースパン、蓋は耐熱ガラスで、何とも言えない深いピンクがおしゃれ。有り難く使ってます。お父さんありがとう!(そこは母に感謝だろう)

   春休みも結局金沢には帰れなかった豹太、結構おばあちゃんに餌付けされていて、
   「羊羹はもう飽きた、実はおれ、おばあちゃんのケーキ好きなんだよね。アレが食べたい」って、合格祝いに虎屋の羊羹を貰っておきながら! この罰当たり!
   「だってあんなものは材料全部ただ混ぜて焼くだけの一番簡単なやつだぞ!? 1本あたりバターが200グラムの砂糖も同量入ってる身体に悪い! 早乙女のおじいちゃんに知れたらお説教ものの!」
   下戸で甘い物好きの実家と糖尿の家系で甘いものと脂肪分の摂取には厳しい早乙女家との家風の違いが出ました! わたくしは板挟みで苦労しております。でも、まあ、母は言うだけあってパウンドケーキはうまいんだな。バザーのシーズンになると頼まれて10本ほど焼いて持ってたりするそうで。うちのオーヴンはほんとに活躍してました……。
   「こないだの、マンゴーが入ったやつはすごくよかった!」
   ああ、はいはい。ドライマンゴーを入れたんでした。甘酸っぱさがほんとに良かったけど、そんなに好きとは思ってなかった。ま、婆孝行、リクエストしてみましょうかと電話をとったら。
   「豹太くんがおかあさんのパウンドケーキが食べたいと申しておるんだけど、また焼いてくれない?」
   「あらん! だめやわいね! だから、こないだ言ったやろ? ガス台外してしまったからオーヴンもないんよ
   「はぁ!? ああ、そりゃそうか……そりゃ問題だね……IHはオーヴンないか」
   「だから怒っとるンやないの!」
   「……困るね」 

   やっと身にしみて判った横暴。オーヴンないんだったらあの肉とタマネギが半々ぐらいの手作りハンバーグとか、脂のにじみ出たこんがりサバのムニエルとかももうお目にかかれないんですねって、年寄りはもうそんなの食べたくないのかな。富来の契約してる畑から掘ったばっかのジャガイモに生クリーム掛けてベーコン散らして焼いただけっていうお手軽グラタンも結構イけてたんですけど、嗚呼! 母の心の楽しみを犠牲にしてまでIHに移行する必要があったのかって、少しは相談とかすれば良かったのに。まあ、今はオーヴン機能つき電子レンジもあることだし。って、母の日にそんな高いものを贈る余裕はありませんので、質素倹約を誇りとするはむこさんにはお金を貯めて自力でパウンドケーキの焼ける高級レンジを買ってもらいましょう。この前は、農協のお買い物で貰えるあのシール(便利なポイントカードとかに移行する前の、ちまちま小さいシールをシートに糊で貼るアレ! 石川県農協はそのまま貯金残高にしてくれるサーヴィスがあったそうです。1シート貯めると3000円だったかな?)を貯金還元してこつこつ積み立てて、全自動洗濯機買ったとか言うし。

   しかし、こうすればこうなると言うことを正しく推量できなくて突っ走るようになった父は、もしかして痴呆とかやばいものが始まっているのではないでしょうか? 去年の帰省の時は、暗かったからって駐車場の前で曲がるタイミングを間違えて田んぼに突っ込み掛けたし(以来、夜には車の送迎を頼まないようにしている)。困るなあ、親にはいつまでも強くたくましく理性的でいて欲しい不孝ものでした。弟もわたしも遠く関東住まいなんだし。

   ……って、自分の利害しか考えてないわたしもひどいなァ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

こりゃひでえ。

   口蹄疫についてはいろいろ言われてるけど。まあとりあえずご覧下さい↓

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=104018

   マイミクの転載らしいので、ニュースソースが確かでない云々はこのサイトでも論議がされてますが。おかあさんこういうところはおっちょこちょいで売ってますので、ご覧になるあなた様が眉に唾ということで対応願います。

   ワクチン打って寝かしておいたらダメなの? 蔵王の方にはBSEの時に埋めた牛が何千頭眠ってるとかいう話は冗談だと思ってたんだけど、病気になったら即処分(=殺してしまう)なの? 競走馬が足の骨を折ったらその場で安楽死っていうのもショックだったけど。病院にかかれる動物はお犬様お猫様だけなんですね……。
   牛や豚は人の口に入る動物だから、お薬を使えないってことでしょうか? ヤクが抜けるまで養生とかはできないんでしょうか、それほどお肉になる動物って一生が短いの? 
まあしばらく調べてみますけど……なんか知るのが怖いかも。
   一大事のときに外遊(って字面で遊びに行ったように見えますが何しに海外旅行してたの?)してたり、国会の中だけのしょうもない喧嘩をやってた議員なんか、無念の死を迎えた牛や豚に呪われるといいんだわ! 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

泣きながらちぎった写真を

   運動会といえば早乙女おばあちゃんも来仙、VTR撮りまくって実家にも配って……なんてのは遠い昔のことになりました。今じゃあ、
   「来ないで、来ても無視してて。声掛けたら殺す!」ですから。嗚呼、年頃の女の子って残酷。
   「バーロー、自惚れてんじゃねえ。誰がおまえなんかのへろい演技見に行くか。リージョナル委員長様は警備主任だ。構内パトロールの元締めに行くんだよ! ダンスも綱引きも、見てるヒマもVTR回すヒマもないからな!」と昨年親娘して喧嘩したんですが。さて、今年はなんもないし、寝てようかな、と思ったら、
   「ダンス、自分で踊ってる分には全体がどうなってるのかわかんないから録りに来て。でもあたしは録らないで、ちさととかカっちゃんとか録って」噂のダンスの上手なお嬢さんですな。やっぱバレエ経験者は指先から違うらしいです。カっちゃんは既出のロシア人美少女カチューシャ嬢。もう14才になったのでロシア国籍を申請するために本国に戻っててしばらく留守だったとか。いろいろ大変ですね。
   「絶対声かけちゃダメだから!」はいはい。そんな娘にやっぱり遠足・運動会の定番のお弁当おかず、豚肉の巻き巻き(人参、インゲンを巻き込んでケチャップソースで煮込む)を作ってやった自分を偉いと思いました。……でもそのあと2度寝して寝坊しちゃったけどね。

   慌てて飛び起きて、ダンスは午前の最後の演目なので、
   「11時半で大丈夫だから」と言われてたなーと、11時過ぎにのろのろ支度をして出たら、コレがホントののど元過ぎれば熱さ忘れる、去年は役職だから
   「来校の際はPTAの腕章は必ずつけてください」って厳しく言ってたのに、平になったらうっかり忘れて出てしまってて。1ブロックも戻って付けて出直して。

   なんか学校の方からどんどん大人が来るのと擦れ違うなーと思いながらゴルドベルク中にたどり着いたらちょうどその時放送が。
   「昼食は11時45分開始でお願いします。午後の部は1時丁度より始めます」って、もしや!?

   あろうことか前倒しに進んだ平成22年度ゴルドベルク中体育祭は既に午前の部を終えていたのでした。もう、運動場は空っぽ、生徒は教室に戻っており、桜の木の下にはご家族の皆さんがビニールシートを広げて、お弁当が始まっていました。当然、本部テントの下も空っぽ、先生にご挨拶も叶いませんでした……。

   「帰ろう」

   兄貴(NHKの平井気象キャスター)が「予想最高気温は19度。金曜よりさらに寒いですよ」と念押ししてたというのに、空は見事に晴れ渡り、風は爽やかに吹き抜け、徒歩15分の坂道のあとでは軽く汗ばんでましたし。「午後は出場する種目ないから帰って」って言われてたし。そのまま帰りましたです。

   「……虎美の怒りが怖いよう」
   震えながら旦那様にメイルを打ちましたが、「機器の調子が悪かったことにでもするか」と旦那様にしては姑息な対応案でした。

   で、帰ってきた虎美は、
   「思いっきり間違えちゃったからいい!」と、あっさりしたものでした。へーほー。

   ♪せーいーしゅーんのーうーしーろ姿をーひーとーはーみなー忘れてしまうー

   「荒井由美」の歌は結構好きです。運動会(体育祭)のあとの心地よい疲労にこの曲は合いますよね。もしかして、ヨーグルトかなんかのCMに使われたからかな?

   てなわけで、明日の月曜日、虎美は代休です。お掃除させなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月9日 - 2010年5月15日 | トップページ | 2010年5月23日 - 2010年5月29日 »