« 2010年2月28日 - 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月14日 - 2010年3月20日 »

2010年3月11日 (木)

オンドゥルラギッタンディスカァー!?

   終わったー!

   毎年恒例春のアルバイト、大学時代のお友達から貰っておるテープ起こしが、今年もやって参りまして(ありがとう! 助かる!)勇躍引き受けたはいいけど締め切りが3月12日って、卒業式じゃん! いつも締め切りギリギリで、最後2日ぐらい徹夜して朝8時メイル納品(おかあさん無茶です)とかやってるのに卒業式にそんなコトしてられないよ! とばかりにすぐメイルして、
   「前日11日納品でよろしいでしょうか」って、わざわざ前倒しにしちゃったよ、バカ!
   「もちろん、できあがり次第で構いません」って……。いや、このご時世仕事を回してくれるだけで御の字よ~! と引き受けて、先月下旬から地味に取り組んでました。

   真面目に教育に取り組んでおられる先生の講演会を企画して、その要旨を雑誌に掲載するという目的なので、文に起こすこっちも勉強になります。質疑応答のコーナーで、このようなひどい目に遭っている児童と保護者がいるのに行政は対応ができていないとか聞くともうこっちも怒ってキーを打つ手が滑ったり、会社の方に電話を掛けてこの最後の相談者の方のこの児童には手をさしのべてあげた方がいいとか横から勝手に意見したり。おかあさんおっちょこちょいで困っちゃう。

   前回はほんとに滑舌の悪い先生で、何度聞いても何言ってるのかわかんなかったんですが、今回は言語明瞭な先生で理路整然とお話しになってくれて、聞くスピードで打てて非常に能率良かったんですが(それでなめてしまった?)、それは3人のうちの前2人で。最後の先生が非常に滑舌悪くて、それなのに時間が足りないとかで早口で(しくしく)。そうでなくても、そのセンセイには使い慣れてる「特別支援学級」という言葉が「とれしぇんる」っていきなり早口になっていて、、どんなエレガントなフランス語のテクニカル・タームと思いました。講演会のメモとか貰わないとわかんなかったって! 
   メモ帳に打ち終わってから、納品形態のワードに持っていってツールで総字数をカウントしたら、5600字程度に要約してとの指示なのに11000字もしゃべってて! しかも、それでも「え~と」「ま、その」「これが~なわけで」なんて話のコロモを省いた後で!
   泣きながら要約作業を今朝の1時ぐらいから始めたんですけどね。今日はPTAの作業があるから3時くらいには寝たいな~とか思いながら。

   「マイナス~です」って突然言うから何かと思った。文脈では物事がいいカンジに動いたというものだったので、おかしいな~って思ってよく聞き直したら、

   「回り出すんです」だった

   って、これは絶対ネタになると思いました。うちの子たちも笑い転げてました。

   時間かかるな~とやってるうちに辺りが明るくなってきて、鳥の声がしだして、なんとか5400字ぐらいにまとまったのでメイルに添付して納品いたしました。

   折しも、3周ぐらい周回遅れで豹太が、
   「おかあさん、ネットで有名なんだけどオンドゥル語って知ってる?」って。
   「おう、平成仮面ライダーの俳優が滑舌が悪くって、
   『本当に裏切ったんですかぁッ!?』って言ったはずが
   『オンドゥルラギッタンディスカァー!?』って聞こえたって話だろ?」
   「知ってるんだ!?」
   「それはおまえ達が仙台にいた頃の話だろう。母も最近ネットで知ったが。なんでそんなにおまえは周回遅れなんだ、恥ずかしい」などとしばらく盛り上がっていたのですが。

   やっぱさ、いい滑舌で話すことは大切ですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

こんなところに景気の後退が

   旦那さまがチラシの束をチェックしながらうめいたと思ったら。
   「リーリエマート!」
   「なんですかぁ?」
   「リーリエマートのチラシがとうとう」
   「だからなんだって?」
   「全部イラスト
   この前は、週末じゃなくて建国記念の日の特売だったから一色刷りのチラシだったんですが、それでも商品は白黒写真だったのに。今日はとうとうお肉も魚介類も頑張ってるおじさんのイラストも、全部手描き。
   「うわー。いよいよお金がなくなってきたんですね」
   去年辺りまでは赤青2色でロゴタイプの印刷がしてあったレジ袋も、今はCGCグループ共通の印刷のものに変わってしまったし。今まで必ず袋詰めの係のひとが横について、レジを通すなり袋に詰めてくれてたのが、「4番5番レジはセルフでお願いします」になったし(でも、手持ちぶさたな時間帯の時は黙ってそのまま詰めてくれちゃうけど)。
   地味に経営が怪しくなってきてるのでしょうか、地元スーパー。
   なにをやったら景気が良くなるんでしょうねえ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

虎美は英語が苦手

   豹太はあとは消化日程で、今日は映画鑑賞に行って来たと言ってましたが、虎美はまだまだ授業があります。英語の宿題をみてやってました。どのくらい英語がダメかというと、

   「超難問だって!  『わたしの父は昨日オーストラリアから帰ってきました』」
   「どこが難問!? 『帰ってくる』は returned いや、came home かな、一年生じゃ。カメホメじゃ、カメホメ。うえるかめ~って、亀の苗を植えて絶滅危惧種の海亀を育てる話はしたかな?」
   「知らない~」
   「誰だっけ、だまって聞いておったが」それは朝ドラの「うえるかめ」にひっかけたホラ話だったんですが。
   「お兄ちゃんじゃない?」って、手元を覗き込むと、ほんとに kame home って書いてて、嗚呼!
   「バカ者~ came もまともに書けんのかッ!?」
   「ちょっと間違えただけじゃな~い!」
   「まともな人間はそんなところでちょっと間違えないッ!」
   ぶーぶーいいながら書き直しますが、消しゴムで消すのもいい加減、半分くらい消え残ってるところへぐちゃぐちゃ書いて、見苦しい。ああ、もう。だめだ、基本的な勉強の態度から間違ってる! しつけがなってなかった! わたしがいけない!
   「父ってなんだっけ?」って、耳を疑いました。
   「ファーザーだろ!? mother の  mo 取って fa!」と言っても、笑ってごまかして手を動かそうとしないのです。
   「ど忘れなんだよ」
   「f、a、th! er! ど忘れって言うかそんなもん!」
   おかあさん血圧上がる上がる。
   「そんなレヴェルじゃそりゃまじめに宿題やってたら2時までもかかるよな! 最低! そんな人間がお医者さんになりたいなんて笑止千万! お兄ちゃんのように足柄山麓マンダリンへいけ! いや、マンダリンだって年間100日も休んだやつは取ってくれないぞ!」 マンダリン学園様には失礼いたしました。設備が整ってていい学校なのよ、うちから遠いだけで。
   できたというので見てみると、
   「I father came home from Australie yesterday」って!
   「おまえ、オーストレィリァの語尾はa だろうが!」
   「あ、そうなの」そうなのって、おかしいと思え!
   「最後にポチ(ピリオド)がない!」
   「あっそうかー」
   「全部の問題の文末見とけ」って、それよりもっと凄いものが!

   「I father ってなんだ!? my father だろうが!?  恥を知れ恥を!」と叫んだところで理性を取り戻して、
   「あらあら、虎美ちゃんおかあさん恥ずかしいわ」としなをつくって貴婦人ぶりっこ。もう遅い! とそこで変なところへ頭が働いて、

   「IT に強いおとうさんか? アイ・ファーザーって!? 解った! アップルの新製品、次はidadだな!」
   「やめて、おかしすぎる!」
   おかしいのはおまえだ!
   あーあ、休みすぎたからって、1年やってきてこれとは。先が思いやられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月28日 - 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月14日 - 2010年3月20日 »