« 星野さんちょっと待って! | トップページ | 書くことは楽しいですよ »

2010年12月16日 (木)

さかなクンごめんなさい

   昨日の夕方からなんか2ちゃんでもスレたってるなとは思ってたんですがこんな大ごとと思ってなくて。

   例によってザックリと申しますと、あのおさかなに詳しいタレントのさかなクンが、絶滅種であるところのクニマスとやらいう淡水魚のイラストを京都大学に依頼され、本人(魚)はもういないので、近縁種であるところのヒメマスを参考にしようと各地に依頼して集めて、依頼の絵を描いたところが、どうもこの富士五湖の西湖から採ってきてもらったヒメマスは色黒で噂に聞くクニマスに激似であるといって、京都大学に知らせて解剖その他専門的調査を行ったところが、大当たりで、その「色黒のヒメマス」はクニマスだったことが判って大騒ぎだそうです。

   いやーわたしこのひとアカデミックな芸人さんだと思ってたんですが、れっきとした文化人(ただし言動がフリーダム)だったんですね。
   なにせ美智子様級だし。
   天皇陛下ご臨席の学会(さすが、おさかな繋がり!)で、かれはあのトレードマークのフグのお帽子を取らなかったとかで。そりゃ取ってしまったらただのハイテンションな若造だしなあ。外交上、高貴な方の前でもお帽子を取らなくていいのは貴婦人ですから(皇后陛下美智子様もモードなお帽子はむしろ必需品)、かれは美智子様級となったのです。一芸って凄い。あのNHKでも、豹太が見たときには「さかなクンさん」と二重敬称のかたちを取って呼んでたそうです。虎美が見たときは「さかなクン」と呼んでいて、虎美に「さんを付けなさいよ!」と突っ込まれていましたが。その線で行くと、「デーモン小暮閣下さん」と同格なわけで。皇后陛下や悪魔と同格なのか、すごいな。

   あの京都大学卒で売ってる宇治原が、クイズの解答じゃなくて本業たるギャグを求められたときには固まるしかないってのに、魚の絵も描く、魚を調べる、そんで食べる! 水槽学とかんちがいしたとかで吹奏楽部に入って、サックスやバス・クラリネットを達者に吹くそうで。……よっぽど芸のあるタレントではないですか。やっぱ人間学歴じゃないなあ、興味を持てる分野にいかに情熱を注ぐか、ですね。

   そしてうちの猫科の人達は……ポケモンのゲームのエキスパートってのは一芸にはいるのかなあ、任天堂さんでやとってくれないかしら。

|

« 星野さんちょっと待って! | トップページ | 書くことは楽しいですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/50316437

この記事へのトラックバック一覧です: さかなクンごめんなさい:

» なんとなく悲しい・・・ [藤丸のブログ]
どうも〜藤丸です。やぁ水嶋ヒロさん『kagerou』、大人気ですね!アマゾンのレビューがステキすぎです。もう大笑いです。今日の朝、書店にて購入しました。ここのレビューを見ていると、余りに酷くないですか?自分は、本当に涙が止まりませんでした。なぜなら、料理本を抑えるのに適した重さと質感だからです。たま...... [続きを読む]

受信: 2010年12月16日 (木) 19時54分

« 星野さんちょっと待って! | トップページ | 書くことは楽しいですよ »