« 実際にやってみた | トップページ | ゆとりの調理実習 »

2010年11月17日 (水)

緊急。アサイ先生ご逝去

   ええと、わたしの同窓会の連絡ですいません。

   大塚女子大学(仮名)国文学科の皆さん、我々が近代文学史を教わったアサイ先生がお亡くなりになられました。詳しくはお手元の全国紙の訃報欄をどうぞ(おい)。朝日は一昨日ぐらいに出ていた模様。読売は今朝です。

   告別式は20日13時、杉並の公益社会館明大前。

   名誉教授だったのか。訃報って、身近な人の社会的立場を聞かされてあとでビックリってことありますね。

   ツツミ先生の方が先年からなんかもうお外にはお出ましにならない状態と聞いていて、年賀状もご遠慮してたのに、まさかアサイ君が先とは。うっちゃんみたいに親子二代で教わるっての無理そうだとは思ってたけど、教えて貰った先生がドンドン向こう岸に旅立たれてゆくよ。虎美が大学入試を考えるころには大学自体がなくなってたりして……。

   アサイ先生ご自身の思い出というと漱石作品の講読をやっていて、「草枕」のヒロインの名前に引っかけて「変人」と言われた記憶があります。あれは自意識過剰だったのかなあ。あとは、若い頃金沢大学に助手? として赴任されておったとかで、
   「金沢のカレーは凄いんだ、ナマタマゴが載っているんだなあ」と講義の合間に問題発言をされて、そんなの見たことなかったわたしは非常に困ったことが。それは関西の食堂カレーの一形態ではあるようですが、金沢全部じゃないモンッ!(ケンミンショー的誤解のはじまり)
   って、まともな国文学的ナニモノかを教わった記憶はないんかい。えーと……。

|

« 実際にやってみた | トップページ | ゆとりの調理実習 »

コメント

 友の待てる泉下の国文講義室に
   近代日本文学史開講
                               舞音

 五味ちゃんが待ってるでしょうと思ったらなんだか意味不明な誄歌に。ここは旧友がいかにマジメであったかを出すべきか、既に源氏物語講読は始まって居ったとか、着目すべきところがいろいろ考えてるうちにぶれて。
 まあ、彼女のことだからそつなく両先生のお相手もできることでしょう。そこはみっちり極めていて貰って。上古中古の平野先生は……現世でしばらくお話をお伺いしていたいです。

投稿: まいね | 2010年11月18日 (木) 13時01分

オイラが死んじゃったのかと思ってびっくりした(^_^;)。

そういう方なら訃報欄に載ってますね。

投稿: アマサイ@科学の星 | 2010年11月19日 (金) 00時43分

 アマサイちゃん落ち着いて(^_^;)
 別件で近藤正臣を調べてて思い出した。「三四郎」の講読の突端に、
 「柔道のシーンはありません」って、ニタリと笑ったんだ、アサイ先生ったら。そこでまいちゃん手を挙げて、
「足でピアノを弾くのはどの辺りでしょうか?」って聞いたんだったかどうだったか。いやそれは「柔道一直線」だから、「姿三四郎」じゃなくて。

投稿: まいね | 2010年11月22日 (月) 05時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/50054437

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急。アサイ先生ご逝去:

« 実際にやってみた | トップページ | ゆとりの調理実習 »