« やるときゃやります! | トップページ | バザー行って来ました »

2010年10月15日 (金)

本日の暴論 楽しい夏は日本古来のものに非ず?

   だめだこりゃ。
   昨日から旦那様が出張で、絶対早寝して生活を立てなおす! って宣言してたのに、なんとなく夜更かししてるうちにまたしても徹夜。完全に夜の眷属入り。そりゃもう働きに出られないわけだ。

   本日ももうちゃんとおベント作り終わって、猫科の人たちも起こしたから(実際にはまだ下りてこないけど放置! 自己責任!)。

   こないだからずっとなぜかTUBEの懐かしの曲を繰り返し聞いていて。あのメロディラインはすうっと胸に入りますね、パソコンを落としてもエンドレスで頭の中に鳴ってました。

   でもこんな充実した夏はわたしには縁がなかったなあ。夏つってもずっとスタジオ籠もってて、いや、スタジオじゃなかったよ、大学の食堂の上の共用ホールで、エアコンが無くて、扇風機すらなくて、ガーゼのハンカチが絞れるくらいになりながら毎週立ちっぱなしで歌ってた、それが普通だと思ってて、いちど指導に来てた若手の指揮者のひとが、ここはひどいかったですねえ、毎度汗だくで、パンツまで着替えて帰りましたとかあとで言ってて、なんて贅沢な人だろうとか思ってて。
   海にいったり、ナンパされたりなんてことは別世界の人たちのすることだと思ってました。ああ、就職してからいちど伊豆半島の方に行きましたが、海の色から日本海とは違って、これは浮かれてもしかたないかと思いました……。

   って、自分が楽しい夏休みを経験しなかったからって言うのもなんですが、夏に出かけて楽しいとかいうのは、夏休みがあるようになってから、避暑に出かけるようになってからってのは、もしかして明治以降、お雇い外国人の習慣を取り入れてからのことじゃないかと思ったわけです。ほら、それまでは近代的な学制が無かったわけで。西洋の学制を入れたので夏期休暇なんて概念が入ったわけでしょ? そして、日本の夏が耐えられないからお雇い外国人が山へ海へ逃げて避暑地ができたわけだし。海水浴も、明治以降の概念だったんじゃないかな、潮風に当たるとなんか身体にいいよと言う19世紀になって産まれた新しい概念をまんま輸入したんじゃなかったかしら。江戸時代にはすなどりするわけでもないのに海にはいるということはしなかったんじゃないかと。まあ、水軍の方々は嗜みとして水練はあったでしょうが。

   とりあえず、平安文学では夏は嬉しい季節じゃ無かったと思いますね。春と秋は「惜しむ」って表現があって、そういう題材で歌を詠むことが形式としてあったと思います。でも、夏は惜しまれてないような。兼好法師も言っている、家の建て方は夏を凌ぐことを第一にって(意訳)。どうしようもない(主に京都の)夏を乗り切ることが生活の中心だったような。和歌の内容も夏にこんなイヴェントがあって嬉しいよ、こんな景物を今年も見られて嬉しい、そんな歌あったっけ。古今集なんか、季節ごとに分けて歌を排列してありますが見事に竜頭蛇尾、桜ばっかりであとは全然、だったんじゃないかしら。そういうところ、王朝文学はヘンな対称性とか公平さとかを持ってません。一点豪華主義。秋はともかく、冬の歌も少ないですよね、たしか。

   

夏が嬉しいってのは高緯度地方の人間の観念だよなー夏の間に日光に当たっておこうという日光への飢えから来てる気持ちですよ。
   輸入の概念に縛られてたわけよ、今まで。
   これから温暖化していよいよ夏が凶悪化するんだから、無理に出かけたりイヴェントを起こそうとしないで、生き延びることをまず第一に考えるように「消夏」に感覚を切り替えていくべきなんじゃないかなーと。「消夏」。ほら、昔はちゃんとこういう概念があったんじゃない。

   ……てな話を旦那様に振ってみたら、旦那様やや考えて、
   「そんなことはない。江戸時代だって夏は楽しかったんじゃないか」
   「ええーっ、具体的に、いかように?」ったら、旦那様黙っちゃった。
   「花火大会は江戸時代からでしたね。金魚売りとか夕涼みとか、なんとか楽しんでましたかね?」

   さて、真実はどっちだ?

|

« やるときゃやります! | トップページ | バザー行って来ました »

コメント

夏暑いのも嫌だけど、冬寒いのは(特に貧乏人にとって)つらいと思う……

夏楽しいものといえば、藪入り。
お金がある人には、水辺の遊びも(船遊びとか)楽しかったでしょう?
田舎でも、蛍や盆踊りは楽しみじゃない?

投稿: とむ影 | 2010年10月18日 (月) 19時06分

 ああ、なるほど。
 ……それで、その、歌垣って夏ですかねえ、やっぱり。

投稿: まいね | 2010年10月18日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/49746921

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の暴論 楽しい夏は日本古来のものに非ず?:

« やるときゃやります! | トップページ | バザー行って来ました »