« 情けは我が子のためならず…… | トップページ | ゆとりイングリッシュの行方 »

2010年9月 3日 (金)

長居の客

   あさましの残暑と午睡取りたるを
    あなやと暮れて闇におどろく            舞音

   その昔、高校の学校新聞で、秋の日をなにかプロレス技に喩えてあって、それが高いところからマットに相手を叩きつける技で、その勢いといい、プロレスなんてものに喩える発想といい、感嘆して印象に残ってるのに、かんじんのそのプロレス技が出てこない!

   ………………ブレンバスターだったと思ったんだけど。語呂的に。とりあえず卍固めではないな。

   まだ居座るか、まだ働くかともうはよ帰っての迷惑な客状態の夏将軍(@NHK9時のニュースの天気予報内キャラクター。不謹慎なので熱中将軍という名は不採用なのかもしれない)ですが、秋ちゃん(同、秋の女神キャラ。黒髪を唐輪に結った大和撫子設定)はしっかり近づいてきてます。ほら、日の暮れるのが早くなったこと。ちょっと昼寝と横になって、いつもの通り6時に起きたつもり(寝過ぎ!)でも、もうとっぷり暮れてるじゃありませんか。いや、6時じゃまだ明るいけど、いろいろやってて7時にはもう暗いです。リンリンコロコロと秋の虫も鳴いてます。

   金髪ふわふわ巻き毛の春の女神、春ちゃんに比べ、秋ちゃんは和風が前面に出ていて黒髪で、豊饒神としての性格もあって、結構春先から「田植えが始まりましたよー」なんていって顔を出してました。そういう時は洋装ですが。稲が育ってますとか、時々巻物でお手紙を寄越して、春ちゃんに「クラッシックなのね」って毎度言われてます。秋ちゃんがはやく自分の季節になってバリバリ活躍してくれることを期待してます。ええホント、毎週月曜の漫画の更新にはいつも見に行ってるくらい……。
   でも、あの、季節の川柳は許せん……だれが書いてるんだろう、ホント、もうちょっとなんとかならんのか、わたしが言うのもなんだけど……。ホントにひどいんだから、一度ごらんあれ。NHK公式の、ニュースウオッチ9のところから行けます。リンク張る気力もない。

|

« 情けは我が子のためならず…… | トップページ | ゆとりイングリッシュの行方 »

コメント

ひとをけなしておいてまた自作を得々と上げるところの羞恥心のなさはもういかんともしがたいのですが。

   玻璃を割り 熱都の空を吹き冷ませ
     肘を抱かしむ真白なる風
              舞音

 やっとエアコンの要らない季節が来たようです。

投稿: まいね | 2010年9月15日 (水) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/49332613

この記事へのトラックバック一覧です: 長居の客:

« 情けは我が子のためならず…… | トップページ | ゆとりイングリッシュの行方 »