« 歌のTPO | トップページ | 雉も鳴かずば(真夏の夜の恐怖篇) »

2010年8月 6日 (金)

「日本人の知らない日本語」 原作を破壊?

   単行本2巻は家中で楽しく読んだんですけど。

   旦那様帰ってこないようと、TV付けっぱなしにしていていつの間にかドラマが始まってました。新番組紹介で、これはこれとして広い心で楽しんでとか書いてあったっけ。

   ……これは凪子先生怒っていいレヴェルだな。

   学園ものの範疇でやろうとして、原作の真面目で品のいいところがぶちこわしになってます。いまどきの学園ものってよく知らないんですが(「GTO」とか「ごくせん」とか「ルーキーズ」とか、ことごとく見てません)、ありがちなところで不良が出たりするんでしょう? そういう、らんぼうで先生に対して礼儀がなってない、教師の方も品格の感じられない感じが出ていました。そんで無理矢理説教に持ち込むし。
   凪子先生は先生ではあるけど、あくまでも「日本語」教師ということで、べつに生徒さん個々人の生き方、日本との関わり方にまでは口出ししていないところも特徴であろうと思われたのに。

   原作のいいところ、生徒さん達が日本語に対して真摯で、教師である凪子先生を必死で頼ってくる感じ、それに対して凪子先生が誠実に対処しようとしているところが非常に損なわれていると思いました。

   ネットをしているとよく目にする「TVはメディアとして終わっている」、「マスコミなんか視聴者をバカにして情報をねじまげるばっかりだ」という論調に、騙されがちで、乗せられちゃダメなんだぞとついこの前も決意を新たにしたばっかりなんですが、どうもやっぱりTVっていやだわあと思ってしまう今日この頃でした。

|

« 歌のTPO | トップページ | 雉も鳴かずば(真夏の夜の恐怖篇) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/49071638

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本人の知らない日本語」 原作を破壊?:

« 歌のTPO | トップページ | 雉も鳴かずば(真夏の夜の恐怖篇) »