« 虎美ちゃん本気を出す? | トップページ | あーもう髪限界ッ!! »

2010年7月23日 (金)

なんきん事件 ― そこに愛はあるか ―

   おかあさんは宴会のチラシが好き。もうはや専業主婦となって10余年、居酒屋やレストランでお酒を飲みながらいろんなお料理をつつく楽しい会にはとんと縁がありません。せめてきれいな写真を見ながら、前菜:海老のカクテルってこれかなー、とか、主菜:海の幸鉄板焼き盛り合わせ3種はこれねなんて指さして探しながらイマジネーションを喚起しておるのであります。結構頭の体操にもなって楽しいですよ。

   夏休みは都内のホテルもかき入れ時のようで、そのチラシは近場のホテルのものでした。お昼のカレー・ブッフェは3種のルーに10種のトッピングって、じゃあ、カツも海老も茄子やピーマンも、トングで取って自分で御飯の上に置いて、その上からルーを掛けるわけ? 味がしみてないみたいで嫌だわなんだか。サラダやパスタなど軽食も加わって、4時からのブッフェって、景気が悪くなるとアフタヌーン・ティー(一時期はやりましたね)もここまで砕けるか。それからそれから、これが楽しみ、デザート・ブッフェ。季節柄冷たいデザートが中心で、
   「7種のフルーツのジュレ、ムースをお楽しみ下さい」って、色とりどりの、クリスタルっぽい器に盛りつけた涼しげなゼリーや冷製菓子の写真が美味しそう! でも、ベリー類って、実は、日本で改良したイチゴ以外はそんなにありがたがって食べるほどのもんじゃないと思ってます。ブルーベリーとかラズベリーとか、酸っぱいばっかりで、種がザリザリして舌触るし(おかあさんは酸っぱいものが嫌い)。下はその果物のゼリーかなにかで、上にはまるのママその果物を載せてある趣向。一番左はラズベリーだな、次は……果肉がオレンジで扇形に切ってあるその円周部にいくに従って色が緑にグラデーションしていって……
   「虎美や、すごいぞ今は、カボチャのムースがホテルのデザートに偉そうに出ている」
   お野菜に貴賤はありません! おかあさんこれはいけません。
   「ほれ」と見せると、虎美は一見して答えました。

   「メロンでしょ」

   正 し い 。

   シチュエーションからみても、画像からみても、ここは夕張系赤肉のメロンとみるのが正しいですね。でも、おかあさんムキになっちゃって。

   「いや、これはカボチャだろう!」
   「常識で考えてメロンでしょうよ」

   双方がっぷり4つ、譲りません。
   「うわぁん旦那様ーッ!」と、あまりの暑さに書斎を蒸され出て、和室に転がってた旦那様を揺り起こして訴えます。
   「これ、あそこのホテルのデザートのチラシ!」
   「連れて行けませんけど」
   「いいから見てッ! これッ! これはなんて果物でしょうッ!?」

   「……」
   聞こえていたのか、旦那様間を取ります。
   「カボチャだよねッ」
   「ううむ」
   「カボチャに見えるでしょうッ」
   おかーさんずるい、見えないよと虎美の声がかかります。
   「カッ ボッ チャッ ですよねッ!?」

   「

   「今時瓜なんかホテルのデザートに偉そうに出すかーッ」
   いえ、旦那様のおうちは、今時のメロンは甘すぎていけないとかいって、わざわざ取り寄せてマクワウリを植えて夏のおやつにしますけどね。
   「ねーッ常識でメロンだよね」と虎美が勝ち誇るの何のって。
   「……やっぱり夕張メロン……ですかねえ?」とややおかあさん気弱に。
   「……うむ」
   「だってここんとこがオレンジでしょう!? どう見てもオレンジだもん! そんで皮が緑で! これはカボチャ!」
   「瓜で」
   どうもこの辺りから旦那様笑っていたような。
   「うわぁん! カボチャだって南の瓜だもんッ!」
   「カボチャはデザートにはしないのでは?」
   「ハロウィンにはプリンになるじゃないですかッ、万聖節の意味も解ってないのにそこら中でッ!」だから季節が違うんだってば。

   とうとう旦那様は吹き出してしまわれました。
   わたしの顔をたててくれたっていいじゃないですかッ!(いや十分立てているだろう)


|

« 虎美ちゃん本気を出す? | トップページ | あーもう髪限界ッ!! »

コメント

 あれ以来、おばあちゃんちでかぼちゃの甘煮が出ても、虎美たちは、
「おかあさん、メロンだよ」って、ああ、悔しいっ!
 でも、H旅館のデザートに出たメロンは、皮をとっちゃってあったので、遠目にはもう、柿でもマンゴーでも通用すると思いました。
 黒ごまプリン黄な粉がけは美味しかったな。

投稿: まいね | 2010年8月16日 (月) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/48952871

この記事へのトラックバック一覧です: なんきん事件 ― そこに愛はあるか ―:

« 虎美ちゃん本気を出す? | トップページ | あーもう髪限界ッ!! »