« 今回きにいったのはこれ! | トップページ | 豹もチャリから落ちる »

2010年6月14日 (月)

マダーム ホラフスカヤ

   恒例土曜父兄参観があったゴルドベルク中でございます。この暑いのに熱が出てへたばっておったわたくしは、旦那様に丸投げ
   「おれが行くんですか?」
   「父の日に引っかけてわざわざ6月に、休みの日に行うということはお父さんに来てくださいと言う意味に決まってます」
   「ホントに行くの?」
   「虎美はわたしには絶対来るなと申しましたので、ここは是非旦那様が行かれて虎美の学生生活をつぶさにご覧になるのがよろしいかと」
   「……」
   「では、かっちゃんを見に行くだけでも。ロシア人美少女、いいですよ」
   噂のカチューシャ・サハイロフスカヤ嬢(仮名)は今年も同じクラスで、結構仲良くしてくれているそうです。
   「モデルさんは休日はお仕事をしてるんじゃないだろうか……」
   ブチブチ言いながら、その後は仕事に直行しますからと言いおいて出かけられました……。

   午後かなり遅くなって虎美が、
   「ねえどーしておとうさんが来たのッ!?」と帰ってきて絶叫。
   「おまえが母に絶対来るなと言ったのだろうか。おとうさんはかっちゃんを見に行ったのだ」
   「あ、でも今日かっちゃん休みだったよ」
   「あーそれはつかんな」
   「それでニヤニヤしてたのか」
   旦那様に言わせると、授業は英語で、「カナダからの手紙」、ペンパルからの手紙が読めないから読んでいただけませんかという助動詞の単元だったようです。
   「誰も笑わないんだ」
   「当然です。そんなのを知ってる世代じゃありません」
   でも教科書を作る方はニヤニヤしたんでしょうか。さむすぎる。

   で、昨日はお花の展覧会へお出かけ。運良く快速急行に乗れました。
   「おかーさんこれすごいよ、ノイエ・リリエンベルクを出たらもう下北沢しか停まらないよ」
   「それはすごいな」
   「でも、厚木より向こうは各駅(停車)状態だね」
   「そういうことになろう」
   「新松田にも停まるよ。おかあさんあんな奥まで言ったんだね」
   「おう! 金太郎が散歩しとったわ」
   「え?」
   「熊と相撲とっておったわ!」
   「は?」
   「まさかり担いで歩いておって、銃刀法違反でしょっ引かれておったわ」
   「おかあさん?」
   「やっぱりあの刃渡りは引っかかるな。警官もおっかなびっくりだったが」
   「……よくそんな立て続けに」
   そこはほら、法螺吹きーだから。

   そんなことをしているうちに電車は新宿に滑り込んだのでありました。

|

« 今回きにいったのはこれ! | トップページ | 豹もチャリから落ちる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/48625936

この記事へのトラックバック一覧です: マダーム ホラフスカヤ:

« 今回きにいったのはこれ! | トップページ | 豹もチャリから落ちる »