« あした(横)浜辺(り)をさまよえば | トップページ | おこがましい話 »

2010年5月 5日 (水)

恥を知れ! ―ベッドのしたの書庫―

   (これまでのお話)
   天気の良い日、蒲団を干そうと豹太のベッドから蒲団を引っぺがしたら、どさどさと本が出てきて。
   「まあッこれは思春期の男の子のヒミツの本ねッ! とうとうあの子もそんなお年頃に……」と見てみたらそれは、

   「るるぶ京都」
   「るるぶ奈良」

   修学旅行の自由行動の参考資料だったのでした。もちろん「川崎市立ゴルドベルク中学校図書館」のラベル付。それは修学旅行もとうに終わった夏休みのことでした。

   「だめじゃん!」
   ガンガンお説教して、夏休みが終わり次第学校に返しておくように言ったのに、2冊揃えておかれていたるるぶは怒濤の受験勉強の問題集に紛れて再度行方不明……。

   卒業式の前にも、
   「るるぶは返したんだろうな」としつこく確認していたんですが。
   「……え? ああ」と心許ない返事。

   そして先日また洗濯物を干しに通った時にまた見てしまったのです。
   「るるぶまだ返してないじゃん!
   もう今年の3年生が修学旅行の自由行動の下調べをする季節になっちゃったじゃないですか! 学校から借りたものを返さずによくしゃあしゃあと卒業できたものよ、恥を知れ!

   あさってPTAの総会で学校にいくからその時までに絶対出させなくっちゃ!

   そして今、彼のベッドの下からは……「けいおん」「らきすた」「東方」などの萌え系漫画と「バカとテストの召喚獣」が発掘されております。うんうん。見事にそっち系に育っておるようです……(ちょっと心配?)

|

« あした(横)浜辺(り)をさまよえば | トップページ | おこがましい話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/48274262

この記事へのトラックバック一覧です: 恥を知れ! ―ベッドのしたの書庫―:

« あした(横)浜辺(り)をさまよえば | トップページ | おこがましい話 »