« 汲めどもつきぬ母の悩みよ | トップページ | 泣きながらちぎった写真を »

2010年5月11日 (火)

ジャージ登校は是か非か?

   「それで、翔子さんのおかあさんには例の件は言わなくていいのか?」と虎美に確かめましたところ、
   「えーっ、やめて、軽い意味で言ってるだけだから」と笑われてしまいました。ああ、うん、大方そんなところだと思ったけど。まあ、そんなカンジの女子中学生の日常。

   本日のお悩みは、運動会前ということで毎日ジャージ登校で、長袖長ズボンのジャージ一式を毎晩洗って翌朝までに乾かさなければならないというところ。いえ、裕福なご家庭は2揃いご購入だそうだし、うちも、お兄ちゃんのお下がりがもう一揃いあるんですけどね。着替えるのが大変だから部活の後ジャージで下校するのは仙台市A中だけかと思ってたんですが、ゴルドベルク中もよくジャージ姿で夕方結構な人数が徘徊してます。下校だけじゃなく登校からですか。なんかもやもやするなあ。
   ジャージって、運動服じゃん、そんなもんで往来を歩かないでよというのはもう古い感覚なんでしょうね。チームで揃えて作った大会用ジャージならまだしも、学校指定の服で。なんか嫌だなあ。住宅地の真ん中だからいいという感覚でしょうか? わたしや旦那様はバス通学で石川県警の真向かいという市の中心部にある学校に通ってましたから、ジャージで登下校なんて思いもよりませんでした。弟はその辺の公立に行きましたけど……あの子帰宅部だったし。ジャージ姿って覚えがありません。結構大規模校で、登下校にみんな国道を延々自転車に乗って集まってた記憶がありますけど。
   ただ、今は季節の変わり目で、ブレザー姿ではいかにも暑そうなので、移行期間としての経過措置も兼ねてるのかも知れませんけど。熱中症予防のために、各人水かお茶かスポーツドリンクを入れた水筒を持参することが認められてます。またこれが、コップに移し替えて飲まなくてもいい直のみタイプの水筒が欲しいとねだられて、先週末買わされました。国内有名魔法瓶ブランド(草食系の方)で2300円ほど。はあ、お金がかかるかかる。直のみだから、お兄ちゃんのお下がりは嫌ッと言われると肯かざるをえないし。コロコロクリリン(サンリオの、ハムスターのような齧歯類のキャラクター)のポット以来きみは何本水筒を買わせるんだよ……(与える方が悪い?)。

   それで、学校ジャージで登下校ってのはもう今やオールオーヴァージャパンの公立中学としては常識なんでしょうかねえ。

   高校生となった豹太は、「制服以外での登下校禁止」なので、休日練習日でも制服にネクタイを締めて学校に行ってますが。それもまた大変。いや、休日だからって私服とか、限りなく私服に近い派手なTシャツ姿で来られても困るか。難しいところです。

|

« 汲めどもつきぬ母の悩みよ | トップページ | 泣きながらちぎった写真を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/48328749

この記事へのトラックバック一覧です: ジャージ登校は是か非か?:

« 汲めどもつきぬ母の悩みよ | トップページ | 泣きながらちぎった写真を »