« おこがましい話 | トップページ | ジャージ登校は是か非か? »

2010年5月10日 (月)

汲めどもつきぬ母の悩みよ

   小学校からのお友達の翔子ちゃん(仮名)が母の日のプレゼントを買うのに付き合ってお出かけをしてきた虎美が申すには。
   「なんか翔子にも悩みがあるんだって、いろいろ聞いちゃった」
   「翔子さんのような成績が優秀で部活にも精進されていて金銭的にも恵まれたお嬢さんが何を悩むことがあるというのだ?」貧乳(ややスレンダーらしい)で悩むにはまだ早いだろうし。
   「人間関係。昨日とかも部活で呼び出されてぎゃーぎゃー言われたって」
   「……翔子さんははっきりものを仰る性格のようだからまああるだろうないろいろ」
   「もう死にたいって言ってたよ」
   「それは物騒な」
   「やめなよー痛いよー、翔子が泣いたらあたし死ぬよっていっといた」
   「……そこは翔子が死んだらあたしは泣くよと言うべきじゃないのか?」
   「ま、間違えたのッ! 一番楽な死に方は安楽死だっていっといた」
   「そこは老衰というべきだな」

   さて、娘の友人の可愛いお嬢さんが一瞬たりとも死を願うほども悩んでいるのなら、そこは母親として翔子ちゃんのお母様に一報を入れておくべきでしょうかねえ? あとで聞かされるくらいなら、早めに聞いておけば対処ができた、とお思いになるかもだし。それとも、そんなことよそのおばさんからチェック入れられたくないですかねえ? 娘が不登校のくせに生意気な? 最近は真面目に行ってますけどねえ、ええもう憑き物が落ちたみたいに(落涙)。あの日々はなんだったんだろう? 学校に行って発散すると夜も良く寝られるとか、そして、良く寝るとちゃんと朝起きられて、ちゃんと学校に行けるのでございます。これが正しかるべきサイクルよね。ああ、良かった。

   良かったじゃないよ、それで翔子ちゃんのことはどうしよう? 衣食足りて礼節を知る、娘がちゃんと登校するようになったら、次には娘の友人にもおせっかい?
   悩みは尽きないおかあさんでした。

   友もまた 死を願うとぞ子の 聞き来れば
     汲めども尽きぬ 母の悩みよ           舞音

   真ん中が重い!

|

« おこがましい話 | トップページ | ジャージ登校は是か非か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/48320906

この記事へのトラックバック一覧です: 汲めどもつきぬ母の悩みよ:

« おこがましい話 | トップページ | ジャージ登校は是か非か? »