« 恥を知れ! ―ベッドのしたの書庫― | トップページ | 汲めどもつきぬ母の悩みよ »

2010年5月 8日 (土)

おこがましい話

   手紙を受け取って、見れば、あのDAIGOの姉ということで有名な漫画家さんが「まいねさんにおねがい!」と言う。ほうほうと読んでみると、
   「○○書店で売れ残ってるわたしのポスターを救出して!」って。
   単行本に、その書店限定で販売促進のためにポスターを付けたところが、思うように捌けなくて(?)発売からしばらく経ったというのにそのポスターの残り1枚だけが売れ残って惨めな様を晒しているとかで、あまりにもみっともないので回収・処分をお願いしたいというご依頼でした。そんなんべつに売れ残っとってもええやんか、細かいことを気にする人やなと思いつつも父に車を出して貰って(ここが既におかしい!)○○書店にはせ参じました。
   「ついでにまいねさんの好きなご本もどうぞ買って」と軍資金も貰ってたんだったかな? 初めての店内に駆け込んでみれば、いろんなポスターを巻いて刺してある所になるほどややくたびれたポスターが一本だけ残ってました(ここで気がつかない方がおかしい。単行本特典のポスターなら客が手に取れる所には出してない)。じゃあ、栄貴さんの単行本も買わないといけないな、新作ってどんなタイトルだっけ、あのひとの本いつもは買ってないよ、要するにわたし、本を買えと言われたのかな……と思った時点で目が覚めました。

   わたしDAIGOのお姉さんと文通するような知り合いじゃないって!

   今ちょっと、アマチュア漫画家さんと行き来ができて、今度新しい本を出すんだ云々とやりとりをしていたからうっかり頭の中でごっちゃになったのででしょう。
   「これ買ってくださるならこちらは無料でおまけに付けちゃいましょう♪ どうもありがとう」なんてメイルでやりとりする限りなく商売気のない「漫画家ごっこ」なので、こちらもいいのかなとか思ったりするのですが、やっぱり深層では(大丈夫かな)と思ってたみたいですね。自分の描いたものを読んでくださるひとがいるだけでウレシイ、採算度外視の趣味の分野のようですが。
   そういう本の販売会が近づくと、ブログででも、
   「原稿が進まない!」と泣きが入ってたり、
   「今回は(製本所への納品が)間に合いませんでした! コピーで作った本になります」って公報があったり。なかなかアマチュア漫画家も大変みたいです。

   そういう本の即売会(いわゆるコミケ)では、自分の本の売り子をしたり、お友達同士お店の手伝いをしたり、自分が同じ趣味のひとの本を買いに行ったりとなかなか楽しい様子。大変だけど楽しかったと毎度報告がブログに上がっていて、読んでる方もうらやましい気持ちになります。
   「あんたも一度出してみたらいいんじゃないの? うちの大学の生協で論文を出す自費出版のノウハウあったよ」
   旦那様は軽く仰せになりましたが、甘い!
   「それは最低何部からですか? 在庫の段ボールと暮らすことになっても良いと?」

   かくておかあさんはほそぼそとコピー紙を折ってオンデマンド出版をしております。
   じゃあ、わたしも「本」を出してそういう漫画家さんとお付き合いをしてみたいという深層だったのかしら? ま、おこがましい。

|

« 恥を知れ! ―ベッドのしたの書庫― | トップページ | 汲めどもつきぬ母の悩みよ »

コメント

 間違いのないようにハッキリ書いておこう。
 上記の話はわたしの夢ですからね!

投稿: まいね | 2010年5月 8日 (土) 04時08分

夢と思わないような読解力のない読者さんが,ほんとうにいるんでしょうか,このブログに.

投稿: 三ねんせい | 2010年5月 8日 (土) 08時50分

 いやいやTVにもよくお出になる有名人を出しちゃったのですから、なにか間違いがあってご迷惑掛けちゃまずいですから。どんなリンクで新しいお客さんがここを読んでないとも限らないし。

投稿: まいね | 2010年5月 9日 (日) 01時15分

私も一瞬騙されそうになりました(^_^;)。ってか、まいねさん、ついに妄想癖が本格的になったかなと。

業務連絡:まいね嬢、アマサイまでメールで連絡下さい。連絡先は以前のアドレス、あるいはアマサイブログのプロフィール欄に記載のもの、までお願いしますm(_ _)m。

投稿: | 2010年5月14日 (金) 23時26分

先ほどの投稿は本当にアマサイです。

------------------
私も一瞬騙されそうになりました(^_^;)。ってか、まいねさん、ついに妄想癖が本格的になったかなと。

業務連絡:まいね嬢、アマサイまでメールで連絡下さい。連絡先は以前のアドレス、あるいはアマサイブログのプロフィール欄に記載のもの、までお願いしますm(_ _)m。

投稿: アマサイ | 2010年5月14日 (金) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/48300008

この記事へのトラックバック一覧です: おこがましい話:

« 恥を知れ! ―ベッドのしたの書庫― | トップページ | 汲めどもつきぬ母の悩みよ »