« 桜咲く後には | トップページ | こんなところに景気の後退が »

2010年3月 8日 (月)

虎美は英語が苦手

   豹太はあとは消化日程で、今日は映画鑑賞に行って来たと言ってましたが、虎美はまだまだ授業があります。英語の宿題をみてやってました。どのくらい英語がダメかというと、

   「超難問だって!  『わたしの父は昨日オーストラリアから帰ってきました』」
   「どこが難問!? 『帰ってくる』は returned いや、came home かな、一年生じゃ。カメホメじゃ、カメホメ。うえるかめ~って、亀の苗を植えて絶滅危惧種の海亀を育てる話はしたかな?」
   「知らない~」
   「誰だっけ、だまって聞いておったが」それは朝ドラの「うえるかめ」にひっかけたホラ話だったんですが。
   「お兄ちゃんじゃない?」って、手元を覗き込むと、ほんとに kame home って書いてて、嗚呼!
   「バカ者~ came もまともに書けんのかッ!?」
   「ちょっと間違えただけじゃな~い!」
   「まともな人間はそんなところでちょっと間違えないッ!」
   ぶーぶーいいながら書き直しますが、消しゴムで消すのもいい加減、半分くらい消え残ってるところへぐちゃぐちゃ書いて、見苦しい。ああ、もう。だめだ、基本的な勉強の態度から間違ってる! しつけがなってなかった! わたしがいけない!
   「父ってなんだっけ?」って、耳を疑いました。
   「ファーザーだろ!? mother の  mo 取って fa!」と言っても、笑ってごまかして手を動かそうとしないのです。
   「ど忘れなんだよ」
   「f、a、th! er! ど忘れって言うかそんなもん!」
   おかあさん血圧上がる上がる。
   「そんなレヴェルじゃそりゃまじめに宿題やってたら2時までもかかるよな! 最低! そんな人間がお医者さんになりたいなんて笑止千万! お兄ちゃんのように足柄山麓マンダリンへいけ! いや、マンダリンだって年間100日も休んだやつは取ってくれないぞ!」 マンダリン学園様には失礼いたしました。設備が整ってていい学校なのよ、うちから遠いだけで。
   できたというので見てみると、
   「I father came home from Australie yesterday」って!
   「おまえ、オーストレィリァの語尾はa だろうが!」
   「あ、そうなの」そうなのって、おかしいと思え!
   「最後にポチ(ピリオド)がない!」
   「あっそうかー」
   「全部の問題の文末見とけ」って、それよりもっと凄いものが!

   「I father ってなんだ!? my father だろうが!?  恥を知れ恥を!」と叫んだところで理性を取り戻して、
   「あらあら、虎美ちゃんおかあさん恥ずかしいわ」としなをつくって貴婦人ぶりっこ。もう遅い! とそこで変なところへ頭が働いて、

   「IT に強いおとうさんか? アイ・ファーザーって!? 解った! アップルの新製品、次はidadだな!」
   「やめて、おかしすぎる!」
   おかしいのはおまえだ!
   あーあ、休みすぎたからって、1年やってきてこれとは。先が思いやられます。

|

« 桜咲く後には | トップページ | こんなところに景気の後退が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/47761068

この記事へのトラックバック一覧です: 虎美は英語が苦手:

« 桜咲く後には | トップページ | こんなところに景気の後退が »