« 評価は歴史がくだす | トップページ | 絶対勝てない »

2010年1月16日 (土)

デリカシーがないッ!

   本日は風邪で頭が上がらず(じゃあ今はどうよ?)、せっかくお天気がいいので一足先に治った虎美にお洗濯を任せました。
   「ちゃんと柔らか洗いのものは避けてくれよ」
   具体的にはババシャツとかレギンスとかです。寒くなるといろいろ下に着込みますが、そういう特殊なものは分け洗いしないと。身体の熱を逃さないなんか新しい繊維を使ってるらしいし、レディーの下着としてすてきなレースも付いてますし。
   「はーい」
   しばらくして様子を見に行くと、洗濯籠の中は空っぽ。
   「おい、柔らか洗いのものは分けろと言ったろうが」
   「えーわかんなかった。具体的に言って貰わないと」
   「ババシャツとレギンス! ……まあいい、1度や2度ですぐさま悪くなると言うものでもないだろう」
   「一応ネットに入れたから」と、まったく悪びれないのでした。
   「今度おまえがおばあちゃんから貰ったカシミアのセーターもそうやって洗ってやるからな!」おかあさんそれはいい大人のいうことじゃありません。おばあちゃんも孫を甘やかさないように。
   休日で具合が悪かったとはいえお昼近くまでゴロゴロしていた負い目があるので引き下がりまして、遅い朝食を採ってネットをしているうちに少し楽になってきたので、干し物は自分でするかと洗濯機の中のものを籠に入れて物干しに出ます。
   「こんなひらひらしたデリケートなものをそのまま洗濯機に突っ込んでいいと思える神経が理解できない」なんてブチブチいいながら籠の中のものを取り出しますとなんと!
   その虎美の、アクリルかなんかの薄手のセーターに、ひらひらした透ける素材のチュニックを合わせた今風のアンサンブルが、ネットに入っていたのでした。
   ……毛玉ができてたとかいうクレームは受け付けないと言うことで。自業自得

   幼い頃からちゃんと親の家事する姿を見ていたら、ランジェリーやおしゃれ着などは分けてネットに入れてソフト水流であとで洗っていることには気づいていても良さそうなのに(こういうことを偏執狂的にやるからパジャマを約10年着たりということができる)。だいたい、TVをただ見ていたって、それ用の洗剤のCMはいっぱい流れているというのに!

   ホントに、こんな娘で大丈夫なんでしょうか。

   ま、とりあえずもう一回ランジェリーコースを回す手間は省けたな。

|

« 評価は歴史がくだす | トップページ | 絶対勝てない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/47308455

この記事へのトラックバック一覧です: デリカシーがないッ!:

« 評価は歴史がくだす | トップページ | 絶対勝てない »