« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »

2009年10月17日 (土)

腰には気をつけて

   ただいま絶賛ぎっくり腰発症中。

   もともと腰は「持って」たんですが。
   風邪っぴきでヘンな姿勢でパソコンに向かってたら、金曜の朝ズズゥンときて、その状態で気合いでお弁当作って、それから死んだように眠ること数時間、ゴミ出すの忘れたわ(これは本当に珍しい!)。

   猫科の人たちには適当に食べてもらって、PTAは欠席で副委員長さんになんとか取り仕切ってもらって。メイルのやりとりに往生して。

   なによりパソコンの前に坐ってられないので(コンタクトを外すとなにも見えないのでほんと腰に悪い姿勢になってしまうんです)、諦めて蒲団に入ってると、おかあさん可哀相と娘が、見せてくれようとしてたのに「忙しい」と積ん読状態だった涼宮ハルヒを4巻以降差し入れてくれて。ええと、消失、暴走、動揺と読みました。その感想は後で。

   それでぎっくりで寝込んで見いだした教訓は。

   「どんな美丈夫でも身長1メートル95センチ体重90キロ内外のかたの介護はカンベン願いたい

   最近「ジョジョの奇妙な冒険」にはまって筋骨隆々ながら深い知性と正義への強い志向を秘めたエレガントな男性というのに憧れを抱いておったのですが、日本家屋で日常生活にそんなでかいのは邪魔だ。身長160に足りない自分の身体でももてあましておるのに。いやおかあさん皆が介護をいやがるのは秘密にした体重の方がネックでしょう。

   いや、漫画のヒーローはそれ以前に介護されるような状況にならないから。

   さあどうだろう。今読んでる6部でその身長ほぼ2メートルの日英伊混血の美丈夫が心肺停止状態で懇意にしている財団に保護されてるからなあ。その後華麗に復活するらしいけど、その財団の方もイロイロ大変だな。

   とりあえず、日常に生きる身としては、一緒に生活する相手は気の毒に思わない程度の体格ならいいかな。その辺、バブルの頃身長と収入は高い方がいいと思って生涯の伴侶を選んでた方々は、年を経てどのように思っておられるのでしょうか。高収入だったら介護も自分の手を汚さないからノー・プロブレムなのかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »