« ブログらしく独り言でも。 | トップページ | 夢のない話(仮面の男チャイナ篇) »

2009年12月 4日 (金)

現実はキビシイ!

   この6月に、学生時代のお友達に誘われて、久々に合唱のステージに乗ってみたおかあさんですが。
   旦那様と虎美を客席にご招待して聞いてもらったのですが、本人の達成感とは裏腹に、
   「声が出ていなかった」というキビシイご意見でした。
   「お世辞でもそこは感動したとか生き生き歌っていたと言うべきであろう。やっぱり旦那様は朴念仁……」と腐っておったのですが、先日その演奏会の録音CDが届いて、胸とどろかせて聴いてみたら。

   全然歌詞が聞き取れねえ

   確かに、「声が全然出ていない」のであります。嗚呼、練習の時はあれだけ響いておったのに、すみだトリフォニーホールでは散ってしまってたいしたことなかったんですね。
   本番前のリラックスタイムにやっとなじんできた合唱団員の皆さんのお話を聞くに、いつもの練習の他にヴォイス・トレーニングの個人レッスンの時間があって(わたしは時間がとれなくてそれには参加できなかった)、その様子を録音して、ちゃんと先生の指導通りのいい声が出るように皆さん本気で取り組んでいたらしいんですよ。アマチュアでもここまで真剣にやるのかと自分の姿勢を反省しましたけど。一瞬ね、一瞬。
   やっぱ、そこまでやらないとセミプロ級の力はつかないのかと深く反省した次第。いやでも、そこまで生活に余裕ないです、と、この演奏会だけで以後はご遠慮することにしました。昔は結構やれていたつもりですが、いろいろ現実はキビシイですね。

   ……という話を旦那様にしたら、
   「パソコンのウィンドウズ・メディアプレイヤのようないい加減なもので聴くからだろう。もっとちゃんとした機械で聴けばそれなりなのではないか」という優しいご意見でした。じゃあ、この毎日虚しく暖機運転をしている旦那様じまんのオーディオセットにかけてみますか?
   「合唱ではなく録音がわるいのではないか」などと気を使ってくださいますが、オケもソロもクリアによく響いてますから、問題は合唱の方にあると思うんですよね……。
   あれだけよく声が出ていたと思ったのに、実際はたいしたことなかったのかあ。すっごく残念でした。

   あ、カペレの事務局のみなさん、いまちょっと手元不如意ですが、ちゃんとCDの代金は振り込みますのでしばらくお待ちください。ホント、現実はキビシイ。

|

« ブログらしく独り言でも。 | トップページ | 夢のない話(仮面の男チャイナ篇) »

コメント

私の席からは、いい感じで聴こえてたけどな〜。カルミナ。
合唱は後ろにいるから、録音マイク数が少ないと不利なんじゃないのかしら?

合唱はお休みしても、歌の自主トレか欠かさないでね〜〜〜。

投稿: 姫 | 2009年12月 4日 (金) 10時35分

 姫ちゃんどうもありがとう。そうか、じっさいあそこで聴いた人に聴けば良かったのか。
 アンコールで「イギリスの女王様」をやったことを忘れていて、なんで余計なトラックが入ってるのだろうとしばらく悩んでました。やっぱりあれは1部フィナーレだけあって締まりました。センスのいいアンコール選曲だったと思います。

投稿: まいね | 2009年12月 4日 (金) 12時06分

 そして門前の虎美(本日はめでたく御登校。おやつ用意してあげないと)は習わぬ「イギリスの女王様」を今日も鼻歌で。
 「だってこの曲楽しいもん!」
  これだけでもやった甲斐はあったかな?

投稿: まいね | 2009年12月11日 (金) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/46930520

この記事へのトラックバック一覧です: 現実はキビシイ!:

« ブログらしく独り言でも。 | トップページ | 夢のない話(仮面の男チャイナ篇) »