« 本日の一発ネタ 盲点。 | トップページ | ロマンの地産地消 »

2009年11月13日 (金)

流行り廃りが激しい話

   「はじめてのC言語」が出たところで。

   就職してしばらくして、OGのくせにまだまだ合唱団に顔を出していた未練なまいちゃんが、いっぱしの業界人ぶって後輩に語る語る。
   「ギョウムで使う(こう言ってみたかった!)コンピュータ言語はPL/1とかCOBOLとかで、大学でやるようなのとは全然違うんだ。だから理系の奴らとはそんなにスタート時では差はない。語学の天才のおれさまにしてみればこんなものを攻略するのは訳ない(こと無かったんですけど。見栄よッ!)
   どうだ? おまえらが大学で使っているのはぐらいだろう? なんだ? パスカルか?」
   迷惑な先輩に後輩どもは押し黙ります。そこで、生意気な後輩くんがいきなり奇声を上げました……。

   「イヤーッ! ホーッ♪」それは懐かしいアルプスの方の歌?

   「ホートランランラン、イヤッホッ、ホートランランラン♪」と続けて楽しくワンフレーズ歌いきったところでまいちゃん手を打って、
   「ああなるほど、FORTRANか!?」

   まいちゃん受け倒して翌日会社でも披露しましたが、
   「……って、な?」
   案に相違して更衣室は冷え切ってしまいました。

   東大工学部生のギャグって寒いの?

   まあ、今もHP更新に必要なタグ打ちはさっと覚えて、ひみつの小説サイトの方も怒濤の更新スピードを誇っておりますが。「年内に短編小説50本」達成しそうで怖いです。

|

« 本日の一発ネタ 盲点。 | トップページ | ロマンの地産地消 »

コメント

大学教育に C が登場するのはパスカルより後ですよね.FORTRAN=♪ホートランランランは1960年代に耳にしましたよ,古いんじゃない?
PL/I はついに使うことなかったなあ.FORTRAN と ALGOL と COBOL (ただしレポートライタを除く) とを合併したみたいな言語作って,これで何でも書けるって,その思想がなんか違う気がしてなじめなかった.
理系にはコボル嫌いな人も多いけど私はわりと好きで業務 (?) に使いました.

投稿: 三ねんせい | 2009年11月13日 (金) 13時52分

某外資系コンピュータ企業(昔はIT企業なんて言わなかったも〜ん)では、
先輩方が楽しそうに歌ってらっしゃいましたよ。
ふぉ〜っとらんらんらん♪

最近はC#とかいうのもあるそうで…
もう業界を離れて十数年、復帰は無理だろうな〜。(悲)

投稿: 姫 | 2009年11月14日 (土) 01時09分

 なんだカミーニャくんのオリジナルじゃなかったのか。そんな昔からあった歌なんですね(60年代なら社会人もうきうきとそんな歌うたってそうだ)。
 ああ、そして姫ちゃん……、情報産業は日進月歩、秒進の分歩、プログラマなら食いっぱぐれがないと思ったのは間違いだったのね……。

投稿: まいね | 2009年11月15日 (日) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/46749972

この記事へのトラックバック一覧です: 流行り廃りが激しい話:

» ノーベル賞の野依氏、蓮舫氏らの「スパコン、世界一になる必要あるのか」発言に憤慨 [ネットを使って中学生でも稼ぐためのブログメルマガアフィリエイト初心者講座]
ノーベル賞の野依氏、蓮舫氏らの「スパコン、世界一になる必要あるのか」発言に憤慨 [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 20時42分

« 本日の一発ネタ 盲点。 | トップページ | ロマンの地産地消 »