« 国際的な怖い話 | トップページ | 猛獣と天使の違い »

2009年10月21日 (水)

CS速報。

   野村監督の去就問題を抱えたままクライマックスシリーズに突入した楽天野球団ですが。
   岩隈、田中の完投であっさりソフトバンクを負かして日本シリーズ出場権を賭けて日本ハムに挑みました。今日はごひいきの怜ちゃんこと永井投手が予告先発、NHK野球解説の大島氏が「先発武田は今年は楽天をカモにしているからきっと日本ハム」と言ってたので心配してたんですが。

   序盤こそ1対1でドキドキしましたが、中盤、畳みかけるように得点を重ねて6対1になったところで永井は疲れて降板、あとを任せた中継ぎがちょこちょこ打たれてるなと思いつつ、
   「でもここまで来たら大丈夫だよね」
   「もう8回だし。これが3年ほど前の楽天だと、最終回に5点とか取られて負けるけどね」なんて豹太と話しながら、もう大丈夫だろうとまたゲームを始めてしまって。
   古代エジプトの世界に遊んだところで1時間の無料お試しが終わって、さて今日のヒーローは山崎かな? 怜ちゃんかな? と楽天のHPを見に行ったら。

   ああ、福盛が。
   福盛が。

   

逆転サヨナラ満塁ホームランを打たれていたのでした。

   そこまでに中継ぎ陣が釣瓶打たれてもう6人目ぐらいになってたところがヒドイ(往年のばか試合を思い出しました)。それでも、最終回にがんばってまた2点取って、4点差までまた広げてくれてたのに。
   出てきて数十分で5点献上ってなによ。
   一人で頑張って6回1失点に抑えてきた怜ちゃんの立場は~~~~~~ッ!?
   泣くな、先発第3の男

   ファイアマンにガソリン背負って投げられて
    永井・野村は哀れなりけり               舞音

   ああ、もう、帰っておいでって言ったけどさ。
   ここでやらかすために帰ってきたのか福盛!

   この裏切り者~~~~~ッ! 
   究極の炎上王!

   明日は誰だ!? らずにゃんか、藤原か……ああ、なんか一気に信頼度ウナギ下がり。

|

« 国際的な怖い話 | トップページ | 猛獣と天使の違い »

コメント

 夜中、提出物がやっと仕上がったといって降りてきた豹太に「逆転ホームランで負けた」というと頭を抱えてました。
 今朝は6時45分から何度も起こしに行ってた虎美は、おかげで7時過ぎには降りてきて自分でコーヒー入れて気合いを入れて、今日こそ学校に行きそうでしたが……
 「嘘ッ、楽天負けてるッ!」とNHKニュースを見て絶叫してました。
 あーあ。
 それでも今日は二人とも学校に行ったので、優雅な午前中を久々に満喫しました(そういうときに限ってゴハン炊くの忘れてお弁当がいい加減)。

投稿: まいね | 2009年10月22日 (木) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CS速報。:

« 国際的な怖い話 | トップページ | 猛獣と天使の違い »