« 寒くなる話 | トップページ | 般若心経をゴスペルふうにしてみたら »

2009年10月28日 (水)

くうかんにんしきりょくがどうとか

   こないだ文化祭の帰りに麓まで降りたら、ミスタードーナッツのお店の前に幟が立っていて、「オールドファッションドドーナツが100円!」とやっていたのでふらふらと列につきました。
   わたくしは、どうせドーナツを食べるなら、ココナッツがかかっててしりしりしたやつとか、チョコレートがべったりコーティングしてあるやつがいいんですが、旦那様はただの素揚げドーナツがいいんですよね。わたしは幼い頃母が揚げてくれたやつの記憶があるせいでしょうか、そんなんうちのドーナツとかわんない、買って食べるほどのもんじゃないだろうと思ってしまうんですが(自分ではしない、油がたいへんだから)。

   それでも、旦那様が好きなら買ってあげましょうとこの前買っておいといたら、うちにはいやしんぼがいましたね。
   「虎ちゃん食べていい?」
   いやそれはだね……キミは駅前の北欧系のベーカリーのチョコレートがどっぷりかかってるのが好きって言ってたじゃん……
   「でもこう言うのも好きなの!」と、ぱくぱく。旦那様にはあとで謝っておいたのかな。
   それで味を占めてか、
   「おかあさんまた今度オールドファッション買って!」ということになって、ナニも考えずまた虎ちゃん用に買っておいたオールドファッションを、今度は夜中にお腹が空いた旦那様がぱくっと食べちゃって、翌朝、自分の朝ごはんにするつもりだった虎ちゃんの魂ぎる悲鳴があがったりとか(食べ残してあったんだから誰が食べても文句は言えないはず、半分残したのは温情だと旦那様は言っていたような)。
   いろいろあったので、うちの家族にはオールドファッションをいっぱい買うべきだという境地に達したところだったんですよ。

   で、オールドファッションをふたつに、もしかして足りないと言ったときのためにオールドファッションのチョコがけをもうひとつ、そして自分用にチョコ生地に白いココナツをまぶしてしりしりさせたやつをひとつ。
   さて、豹太には何を買ったらいいんでしょうね?
   しまった、自分の好きなものばっかりいつも見ていて、あの子の好きなものを覚えてない!
   小さいころは、大きなドーナツをもてあまして残されたり落されたりがいやで、ドーナツのたぶん抜いた丸い部分を揚げた小さい丸いものを、それぞれチョコやナッツで味付けして六つ箱に詰めたやつを買い与えていたのですが……とりあえずそれと。もしかして、
   「おれもう輪のやつ食えるよ!」と言ったときのために、う~ん、チョコレート生地のものをひとつ買っておきました。いらないと言ったら自分が食べるつもりMAX!

   さて、帰り着いて「ドーナツありますよ!」と2階に声を掛けると、普段はあり得ない速さで旦那様が書斎から顔を出し、あまつさえ階段を半ば以上下りて手を出して袋を覗き込むじゃありませんか!
   そんなに好きなのか、ドーナツ!?
   「子供の分もあるんですから持っていかないで!」と叫ぶと、ああそう、などと寂しげに袋を返してくれましたが。……とりあえず一段落ついてからのっそり降りてきて、立ったまま摘んで去ったんだったか、ほくほく自分の縄張りまで持って帰ってそこで召し上がられたんだったか(買ってきた漫画に夢中で見てなかったようだ)。

   で、虎美がご機嫌でドーナツを食べたのは当たり前として(もう一個! といって当然のようにチョコがけも食べた!)、豹太ものそのそ現れて、
   「おれの分ある?」と。
   「6コ入ったやつ」
   「小さいころからずっとこれなんだけど……ドーナツってこういうもんだと思いこむところだった」
   「いやそれはおまえ達が小さいから残すかと思って……」
   「もっとないの?」
   「タイヤの形をしたやつがそうだ」と、おかあさんは気の利いた表現をしたはずだったんですが、

   「全部タイヤなんですけど!

   「いや、そりゃそうだが、さらにその、工事関係車両のタイヤのようにくっきり刻み目の入っている感じの……」おかあさんしどろもどろ。
   「ああ! これね!」
   「金沢にはマクドナルドは高校に入るまでできなかったけど、ドーナツはずっと昔からあって、おさとのうちは甘いものが好きだから本当によく買った……ドーナツというのはダースで買うものだった」と、昔話が始まります。
   「へー」
   「ドーナツの景品のおベント箱とかおばあちゃんがよくくれただろう! アレ目当てもあって」
   「リュックもあったね」
   「そうそう。でも、ひと月に1回くらいだから、いちいちあのドーナツの名前を覚えてられなくて、絵で描いて持っていったら上手だというので店員さんが『これ見てわかりますわァ~』なんて言ってくれたのだ」
   「へー」
   「それで、その生地がねじって絞り出してあって凹凸のついたドーナツのことは『タイヤのドーナツ』で通用したのだ」雪国ですから、溝を大きく切ってあるスノータイヤをみんな見慣れていて認識が共通してたのかも知れません。
   でも、うちは車に乗らないし。東北生まれだけど、猫科の人たちはタイヤは冬にはスノーに履き替えるものだってこと解ってないかも。
   ……と語っているうちに豹太はぺろりと平らげて2階へと去ってしまって、わたくしも自分のをしっかり戴き、旦那様が夜、お代わりあるかな? と紙袋を覗いたら空っぽ! だったのでした。
   なんかすごく寂しそうでした。
   そうねーおかあさんもお代わり欲しかったかなー。
   ……もしかして、うちも「ドーナツ買うときはダース!」なうちになったんでしょうか?

   で、豹太が「みんなタイヤの形!」って言った話を旦那様にしたら、
   「お兄ちゃんは空間認識能力がないのか?」と呟かれてしまいました。
   ……ああ、方向音痴らしいですけどね。

|

« 寒くなる話 | トップページ | 般若心経をゴスペルふうにしてみたら »

コメント

 >そんなに好きなのか、ドーナツ!?
長年連れ添っていても、
え、こんなものが好きだったの??といまさらながら驚く事があります。私だけじゃないんだ……

ちなみに、タイヤの形って、フレンチクルーラーのことでしょ?あれって実はカロリーが(ほかのドーナッツ、たとえばオールドファッションよりも)低いんですってね。

投稿: | 2009年10月28日 (水) 18時11分

 ああ、そうそう! フレンチクルーラー! ギザギザの分表面積が大きいからこっちの方が油を吸ってカロリー高いかと思ってました! 生地から違うのかしら? 絞り出すならその分粘性を抑えてないと……ブツブツ。
 いえ、たまに買うおやつでカロリーを気にしてたらしょうがないので好きなもの食べてます。敢えてココナツしりしりとか。気にしないもん! その分歩いたもん!(中学までを1往復半。中学から麓まで歩き。さすがに翌日は脚が辛かったです) 

投稿: まいね | 2009年10月28日 (水) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/46605915

この記事へのトラックバック一覧です: くうかんにんしきりょくがどうとか:

« 寒くなる話 | トップページ | 般若心経をゴスペルふうにしてみたら »