« 娘はライヴァル? | トップページ | 点滴石をも穿つ話 »

2009年9月 1日 (火)

ハレンチ学名

   この前の高校生クイズ大会を見ていたら、
   「コアラのエサのユーカリは……」  
   「フトモモ科!
   というやりとりがありました。ああ、南国のフルーツ類にそういうのあったな、グァヴァとか、と思っていると、真剣に見ていた虎美が、
   「なにそれ! そんなハレンチな名前の植物があっていいの!?」と絶叫。
   「バカ者、その腿じゃない! それに、フクラ(ハ)ギという名の魚があるんだから太腿という名のフルーツがあってもおかしいことはない!」

   ……言葉遊びにはいいけどね。

   フクラギは、金沢の方で、鰤の前段階の稚魚を言う言葉です。コゾクラ→フクラギ→ハマチ→ブリ、ですかね? この前の帰省の時も、
   「あなたたちは晩のお魚は何がいいかしら?」なんて早乙女おかあさんに聞かれて、
   「フクラギ食べたぁい!」なんて絶叫しちゃった。煮付けにしてひとり1/2匹戴きました。ごちそうさま。こういうの、こっち(川崎)にはないんだもの。サティや小田急のスーパーならあるのかもだけど、お山の中のスーパーは、鰺と鮭とカジキばっかりです。

   昔のマンガのタイトルに引っかけてみたけど、「フトモモ科」って、和名だわ、学名じゃないね、きっと。フクラギに至っては標準和名でもないかも(ウィキペディアにはイナダとありました。夏に旨いって)。

|

« 娘はライヴァル? | トップページ | 点滴石をも穿つ話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/46088232

この記事へのトラックバック一覧です: ハレンチ学名:

« 娘はライヴァル? | トップページ | 点滴石をも穿つ話 »