« なにが教育の根幹か | トップページ | 上野発の夜行列車〓 »

2009年8月13日 (木)

餅は餅屋

   先の地震で駿府城の石垣が壊れたというので、
   「あそこは加藤清正が普請したはずじゃ?」
   「積み方が作中清正が特に指定していた積み方と違うから。やっぱり××積みじゃないと」云々と2ちゃんねるでは茶人漫画「へうげもの」のスレッドでも話題になってました。

   ローバ心ながら補足いたしますと、加藤清正公は、武勇もさることながら、築城の名手なんですね。それで、作中、肥前名護屋城築城の際(あれ? 違う城だったかな?)も、そういう石の積み方ではいかん、虎が背を伸ばすように云々と細かく指示を出し、石垣の積み直しをさせるエピソードがあったんですよ。
   そして、駿府城の石垣も、徳川家康が天下を取ってから、各大名の皆さんにお金を吐き出して貰うためにいろいろ強制した公共事業のひとつとして、加藤さんちが請け負わされたというわけ。
   そのキヨマサブランドの石垣が崩れたっていうんだから、びっくりしますよね。そんなに凄い地震だったんだ? お怪我をされた方、お亡くなりになった方、お気の毒でした。

   「へうげもの」は7月に最新刊が出ていて、ちょうど朝鮮出兵に当たっていて清正公活躍してたし。それが、有名な虎狩りエピソードじゃなくてね。どうぞお手にとってご覧ください♪

   それで、へーほーとスレッドを読み進んでいくと、
   「戦国時代を中心とする掲示板で新しい事実が書き込みされていた!」

   「該当の石垣は(清正ではなく福島)正則担当の部分だったらしい!」

   との報に、一同納得!
   「福島じゃしょうがない」って、いやそんな……。

   やっぱり清正公は偉い! と、様々な工事のエピソードがまた披露されたのでした。ああいう押しつけられた公共工事で手を抜かないって偉いわ。「地図に残る仕事」って建設会社のコピーがありましたが、清正公は地図にも歴史にもその心意気を残しておるのです。カッコイイ。

   いや皆さんお詳しいんだから。そういう、クラスに1人どころか、学校に1人レヴェルのその道の権威のお話をうちにいながらにして聞ける(読める)んだから、やっぱりああいう匿名掲示板は凄いですわ。

|

« なにが教育の根幹か | トップページ | 上野発の夜行列車〓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/45915407

この記事へのトラックバック一覧です: 餅は餅屋:

« なにが教育の根幹か | トップページ | 上野発の夜行列車〓 »