« 「金の足のベルダ」そんな呪いがあるか! | トップページ | ドクダミは滅ぼされねばならない? »

2009年8月28日 (金)

上か下か

   去年は立山登山のお誘いにストレスから神経性胃炎で救急車に乗って胃カメラまで飲んだおかあさんですが。
   その時は普通の胃カメラで、喉を麻痺させる薬やらなにやら飲んだ後で、ホースほどのカメラ付ケーブルを飲んで死ぬ思いをしたのですが、技術も進歩して、今は鼻から入れるやつとかカプセル式のものもあるように聞いたとご紹介したと思います。

   その時も、
   「カプセル式って、どうよ? 画像はカプセルの中に持ったまま排出されて、トイレで回収してそれを開けて現像するの? いやだそんなの! 回収されたくない! ああ、げろりんと上から出すという手もあるか……ああ、でも泣きそう! どっちにしても開ける人可哀相!
   それとも電波で全部外に送って、1回こっきり使い捨て、あとは下水にさようならなわけ? それって下水処理施設の人困るじゃん!?」と思ってたんですが。

   CMでも、カプセル式の胃カメラ(内視鏡)が取り上げられてまして、本日旦那様にお尋ねしてみました。
   「さあ?」
   「胃カメラでググると出るでしょうか?」
   「うむ」

   調べてみました。ウィキペディアはオリンパスの会社の項目から内視鏡、カプセル式内視鏡へとたらい回され(ネットだからワンクリック♪)調べたところが、

   「使い捨て」と。

   じゃあデータはどう回収するのと前後を見ると、「電波で送信し、患者の着用するベストに内蔵された受信機で受信する」って。

   「旦那さまーッ!」と階段を駆け上がってすぐさま報告。
   「でもそんなの、下水処理施設の人が困るでしょう! そんな高度な機械がボロボロ流れてきたら詰まっちゃう!」
   「小さな石が流れてくるようなものと思えば」

   ……全体量から言ったらたいしたものでもなかったですかね?
   どうせ排出されるのは病院構内? そこで一手間掛けとけばつまらない?

   でも、ひとつ謎が解けました! なんて爽やかな気分ッ! そう、たとえて言えば、今時分、信州の高原を吹き抜ける、1%くらいトンボが混じってそうな風のごとき爽やかさ!

   でも、うちのこはこういうスッキリ感を生活に求めてないみたいなんですよねえ。
   「疑問をそのままにするんじゃないっ! どうしてそこですぐ調べようと思わないのだ!?」って、何遍怒鳴ってもしら~っとしてます。きみたちどうしてそんなにおっとりしているんだよう。母は泣きたいです。

|

« 「金の足のベルダ」そんな呪いがあるか! | トップページ | ドクダミは滅ぼされねばならない? »

コメント

確かカプセル内視鏡は、現在の所は胃用ではなくて、腸用だったのでは?
飲んでから出るまで通常は1日以上かかるから、ご家庭で排出(あえて排泄とは書きたくない……)されるのでは……

投稿: とむ影 | 2009年8月31日 (月) 13時29分

 ああ、そうなんだ……。そりゃ、腸まで入れたものを食道や口を通して引っ張り出すのはイヤですよねえ。なるほど。

投稿: まいね | 2009年8月31日 (月) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/46048752

この記事へのトラックバック一覧です: 上か下か:

« 「金の足のベルダ」そんな呪いがあるか! | トップページ | ドクダミは滅ぼされねばならない? »