« メイ曲アルバム 「ファランドール」 目眩 | トップページ | なにが教育の根幹か »

2009年8月12日 (水)

施設の夏祭り手伝ってきました

   ご近所の障害者施設の夏祭りに、PTAからお手伝いに行ってきました。
   毎年のことだから、だいたい何時から何時、何人出してなにをお手伝い、と決まっていて、
   「参加者には食券が出ますから食べてってね」というところまで決まってます。エプロンさえいらないって。この道の先にあることは解ってて、天体観測会やら収穫祭やらいろいろイヴェントのあることは公報でも回ってくるので知ってるんですが、どうも敷居が高くって。こういう機会に行ってみようとほいほい道を上って行きますと。

   なにやら山の上から音楽が聞こえてきます。……マツケンサンバ。皆さん盛り上がっているようです。施設の駐車場に櫓をつくって、盆踊りができるようになってます。いろいろテント(イヴェント用のやつ)を張って、焼きそば、かき氷、お好み焼きバー(最近は食べやすいようにこの形のものがよく出てますよね。喉を突かないかちょっと心配だけど)、に飲み物。家庭から持ち寄った不要品の即売会に、そこの畑で取れたもの、手作りしたお菓子や手芸品などのお店が出ています。
   ゴルドベルクPTAは飲み物やさんのお手伝いなので声を掛けますと、
   「あらーまだいいのよ、遊んでて♪」と、先に食券貰っちゃった。

   こちらは結構年かさの障害者の方々を対象とした施設のようで、施設に常々お住まいのひとたちが浴衣や、甚平姿で楽しげに歩いてます。障害者の方もいつまでも子供で親がかりでいるわけにも行かないので、なるほど大変だよなあとつくづく考えたり。それで、そういうわたしとたいして年が違うわけでもない方たちがドラえもん音頭なんか踊ってると、それはどうよとか思ったりして。音楽に合わせて身体を動かすのは楽しいし、健康にもいいんだろうけど幼児扱いってのはどうなのかなあと。ご本人たちが気に入ってるならいいのかしら。お年寄りの施設でも、突っ張った大奥様が、あたしは幼稚園児じゃないんですからいい年してお遊戯なんかできませんとか仰って困るっての聞いたことあります。どうだろう、わたしはノリノリでお遊戯もしちゃうと思うんですが、ヘンにきどって、あたくしは学生時代原語で第九だってバッハだって歌いましたのよ、むすんでひらいてなんてバカにしないでとか言っちゃうかもなあ。深く考えないのが一番ね。

   いろいろ考え込んでるうちに交代の時間が来て、テントの中に入ります。こういうのはもうコカコーラさんとかが機材を貸し出してくれてて、おおきな「飲み物販売用水槽」に、出入りの業者さんから持ってきてもらった飲み物の缶やペットボトルを入れて、水と氷(氷屋さんが発泡スチロールに入れて持ってきてくれる)を入れてただ冷やすだけ。あとは、食券と引き替えにお好みの飲み物を出して渡すだけという単純作業でした。水槽にはちゃんと底に栓があって、排水も楽々のようでした。
   緑茶・紅茶・ウーロン茶・コーヒー、ビールも2銘柄、さらにジュースもオレンジとアップルとレモン、カルピスソーダにラムネ、お酒はチューハイにお茶割りにウーロン茶割りまであるというヴァラエティに驚きました。今って本当に価値観が多様化しているんですね。とりあえず、緑茶飲料が一番先にはけましたけど(最初の仕入れ量は不明)。こんなヘンな飲み物でないんじゃないかしらと思ってても、意外や、売れていくんです。
   お酒はビールばっかり出ました。終いには見本に前に出してあるやつまで引っ込めて冷やして「ラス1ですがアサヒいかがですか」なんて売り方をして、とうとうアサヒもキリンも完売! ここに落とし穴があったんですけど。

   一応一通り出るとは言え、よく出るものとたまにしか出ないものがあって、2,3種類の飲み物を一緒な水槽に入れておくと、よく出る飲み物の方はあとで追加で冷やすために上から入っちゃうんですね。先に入れた方からお客に出そうと思ってても、動かない方の銘柄はついつい奥に残っちゃって。そして、氷は軽いですから浮いちゃって蓋になっちゃって。
   ……どんどん、売れ行きの悪い飲み物は下に溜まります
   「なっちゃんりんご!」と、注文を聞いた接客係の人の声に、
   「はい、なっちゃんりんご!」と応えてなっちゃんとポカリスエットの入った水槽に手を突っ込むと……ワァオ!
   ……水の比重は4℃の時一番重いって習ったかな~。
   しびれるほど重いバイカル湖水のような層に「なっちゃんりんご」は沈んでました。きっとお暑い中楽しんでいただけたことと思います。

   あと、ラムネとカルピスソーダは沈むけどビールとポカリスエットは浮くってのは比重の関係なんでしょうね。容器の重さもあるのかな? 結構理科の勉強になったような気がしました。ああ、夏休みの宿題にいいかな? なんでビールは浮くのか……炭酸のせいか、アルコールの比重か、アルミ缶のせいか。じゃあ、同じ量をペットボトルに詰め直せば比べられるかな? 子供にアルコールを触らせちゃまずいか、じゃあ、三ツ矢サイダーを代わりに入れようか。

   うん、豹太が研究のネタに困ったら出しちゃお!

   といろいろ楽しくお手伝いをして、祭りもお開きになり、
   「どうぞお手伝いの方は、売れ残りをひとり5本ずつお取りになってお帰りください」って、マジですか!?
   「どうぞビールなんかも遠慮なく。前半の方はビールを持ってゆかれましたよ」
   そりゃ、今時スーパードライも一番搾りも貴重品だもんね。
   「うちは最近ずっと発泡酒だわ」
   「うちもよ~」なんて囁きが聞こえます。
   ああっそれなのにごめんなさい、空気読まない委員長はさっきビールを完売しちゃったのです!
   「ごめん! 埋めて隠しとけば良かった」
   「ははは、じゃーチューハイ貰ってく」
   「気にしないでね、早乙女さん」なんて言って、心の広い皆さんは思い思いのジュースやお茶を袋に詰めていそいそお帰りになったのでした。
   わたくしも、ここぞとばかり豹太の好きな「なっちゃん」を2本、チューハイその他を貰って帰途に。

   暑すぎもせず、雨で寒くって仕方ないということもなく、いいカンジでお手伝いもできて、ついでにいろいろ考えたり研究のネタを貰ったりでいい経験をさせて貰いました。お土産が貰えるってことは来年への引き継ぎに明記しとかなくちゃだわ!(セコイ!)

   ということで全国の良いおかあさんはヴォランティアも是非ご経験になってください。

|

« メイ曲アルバム 「ファランドール」 目眩 | トップページ | なにが教育の根幹か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/45902823

この記事へのトラックバック一覧です: 施設の夏祭り手伝ってきました:

» 夏休み 宿題 [夏休み 宿題]
夏休み 宿題 工作はどんなものがいいでしょうか。 夏休み 宿題 ポスターはどうしましょうか。 夏休みの宿題で自由研究はみんなどうしてるでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 02時02分

« メイ曲アルバム 「ファランドール」 目眩 | トップページ | なにが教育の根幹か »