« 急行のとで金沢へ | トップページ | はめられた話 »

2009年8月19日 (水)

みどりのおやゆび 豚の饅頭篇

   帰って参りました。出る前に、全然ネットと反対側に伸びてくれた朝顔ちゃんの蔓を誘引するために荷造りヒモを雨樋から3,4本フェンスに向かって張って、多少絡めておいたので、なんとか2本ばかりはそれに絡んでくれて、影を落してくれそうです。暑いさなか4日も留守にして、きっと枯れちゃってるわと思ったんですが、なんとか無事でした。やっぱ今年は異常?

   玄関脇のアマリリスちゃんは、真ん中の球根がLサイズタマネギぐらいに大きくなったのみならず、その横に子株ができて、どうやら株分けが必要な感じ。まあいいでしょう。

   さらにその横の183円くらいで買ったミニ柴サイズシクラメンが、夏に入る前にとうとう葉っぱが枯れ落ちて、ああ、やっぱり保たなかった、可哀相なことをしたと思いつつそのままその鉢放置してたら!

   

ハート型の葉っぱが出てました! 一つだけ! 

   シクラメン(和名は豚の饅頭)って、いっぺん枯れて夏にまた芽を出すんだ!?

   栄養やってこの冬にまた咲かそう!

   なんだかまたお庭をがんばる気力が湧いてきました。
   それで、ゴーヤは、軒先まで一応到達したんですが、全然実がなる気配がありません……。肥料を増やしますか。

|

« 急行のとで金沢へ | トップページ | はめられた話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/45967719

この記事へのトラックバック一覧です: みどりのおやゆび 豚の饅頭篇:

« 急行のとで金沢へ | トップページ | はめられた話 »